DIGNO Wの実機レビュー!口コミと評価の程は?

DIGNO WというUQモバイル独占販売の国産SIMフリースマホの実機レビューになります。

DIGNOシリーズといえば、京セラさん。
京セラさんも、スマホ業界において斬新な機能を搭載して、DIGNO Wを市場に送り出しました。後程詳細にレビューしていきますので、乞うご期待!

洗える国産SIMフリースマホ「DIGNO W」

京セラ製の国産SIMフリースマホ「DIGNO W」。
キャリア販売のスマホメーカーとしては、SONYやSAMSUNG・SHARPに押され気味。

MVNO併売の格安スマホでは、存在感を発揮している京セラさんです。

今回のDIGNO Wの見所は、ハンドソープで洗えるという強力な耐久試験にクリアした新製品「DIGNO W」をレビューしていきます!

こちらの型番は「KYV40SWU」、
AUモデルに、「rafre KYV40」という兄弟モデルがあります。

泡ハンドソープで丸洗いできちゃうスマホ

そもそも泡ハンドソープで洗う必要があるかはさておき、丸洗いできるほどの防水耐久試験をクリアしているということですね。

IPX5/8の防水規格にはもちろん準拠、IP5Xの防塵にも対応しています。

DIGNO Wを使いこなす

ただ、これも、ハイエンドスマホのように、キャップレス防水ではなく、ゴムパッキン式の防水となっていますので、ゴムパッキンの耐久性も気になるところではありますし、パッキンの劣化がないかどうかは自分で注意しておく必要があります。

耐衝撃性にも十分配慮

耐衝撃性にも配慮した堅牢設計となっているのも筐体デザインの特徴。
プラスチック性の筐体なので、iPhoneやXperiaのような高級感こそありませんが、長く使えるという意味においては嬉しい配慮です。

また、液晶ガラス部分には、旭硝子製のDRAGONTRAIL(ドラゴントレイル)を採用。
かの有名なCORNING社製のゴリラガラスよりも傷がつきにくいと言われています。

ドラゴントレイルの方がビッカース硬度も高く、実際に触ってみると、柔軟性があるような気がします。

おサイフケータイ対応のSIMフリースマホ

楽天Edy・nanaco・SUICA・QUICPayなどの電子マネーにも対応するFelica(おサイフケータイ)を搭載した、DIGNO W。
さすがは国産メーカーの格安スマホです。

電子マネー対応は、陸マイラーには嬉しい機能!

詳しくは、「DIGNO Wで対応しているおサイフケータイ」の項目で!

骨伝導を超えた?スマートソニックレシーバー!

スマートソニックレシーバー搭載のDIGNO W

スマートソニックレシーバーは、振動のみの骨伝導とは違い、音と振動を併用することで、より鮮明に聞こえるように開発されたものです。
スピーカーと骨伝導のハイブリッドといえるものかもしれません。

画面に触れず、レシピをめくれる「クックビュー」

クックビュー機能の解説

これ、実際試しましたが、中々便利。
画面に触れずに、
・ページのスクロール
・キッチンタイマーの起動
・キッチンタイマーの時間設定
・キッチンタイマーの解除
・着信があったときに、通話を受ける
・着信があったときに、伝言メモで応答する

などが、ノンタッチで操作できるのが魅力的。

具体的な操作方法は、
・画面に手をかざす。
・画面にかざした手を上下左右に動かす。
という感じ。

これも後程、詳しくレビューしています。

割賦代金込みでの各プランの2年総額は?

今回の機種も1社独占販売の端末ですので、割賦代金込みの2年総額を出してみたいと思います。

まずは、おしゃべりプランS・ぴったりプランSでの2年総額を計算してみたいと思います。

初期費用:下記の合計3,348円
・SIMパッケージ代3,240円
・端末代金初月加算分108円

月額費用の24ヶ月計:76,152円
・1~13ヶ月目:2,678円/月
・14~24ヶ月目:3,758円/月

※別途ユニバーサルサービス料が月額2~3円ほど掛かります。

プランS 2GB/月 無料通話60分
おしゃべりプランの場合、無料通話なしで、5分かけ放題。2年間の総額:79,500円
1ヶ月あたり:3,313円(2年総額÷24の金額)

つづいて、プランMの2年総額。

プランM 6GB/月 無料通話120分
おしゃべりプランの場合、無料通話なしで、5分かけ放題。2年間の総額:92,460円
1ヶ月あたり:3,853円(2年総額÷24の金額)

こちらが、プランLの2年総額。

プランL 14GB/月 無料通話180分
おしゃべりプランの場合、無料通話なしで、5分かけ放題。2年間の総額:144,300円
1ヶ月あたり:6,013円(2年総額÷24の金額)

当サイトなら最大10,000円キャッシュバック!

当サイトの指定リンクから、UQモバイルをご契約頂くと、10,000円キャッシュバックが受けられます。

UQモバイル公式サイトにも掲載されていないキャンペーンですので、お見逃しなく!

【格安SIM比較.jpn.com X UQモバイルコラボ】
→ 【UQモバイル公式】最大10,000円キャッシュバック特設ページ

キャッシュバックを差し引いた2年総額

キャッシュバックも含めて、2年総額を計算すると、とんでもなく安いです。

プランSで一月あたり2,151円。
(P9 lite PREMIUMの本体料金もコミコミ)

どうでしょう?キャリアの月額料金と比較してみて。
これが格安SIM・格安スマホが急速に普及している理由です。

プランS 2GB/月 無料通話60分
おしゃべりプランの場合、無料通話なしで、5分かけ放題。2年間の総額:69,500円
1ヶ月あたり:2,896円(2年総額÷24の金額)

つづいて、プランMの2年総額。

プランM 6GB/月 無料通話120分
おしゃべりプランの場合、無料通話なしで、5分かけ放題。2年間の総額:82,460円
1ヶ月あたり:3,436円(2年総額÷24の金額)

こちらが、プランLの2年総額。

プランL 14GB/月 無料通話180分
おしゃべりプランの場合、無料通話なしで、5分かけ放題。2年間の総額:134,300円
1ヶ月あたり:5,596円(2年総額÷24の金額)

DIGNO Wレビュー

DIGNO Wのレビューにうつります!
早速、UQモバイルの無地ダンボールをパカリ。

UQモバイルの梱包

DIGNO Wのパッケージ側面には、モデル名「KYV40SWU」の記載。

KYV40SWU

DIGNO Wの付属品レビュー

パッケージを開封していきましょう。
まずは、付属品を見ていって、その後に本体をレビューしていきたいと思います!

クックビュー用スタンド

さっそく、何やら特徴的なものが。

・クックビュー用かんたんスタンド

料理用のレシピがノータッチで見れるというクックビュー用のスタンド。
クックビューに関しては、後程詳しくご紹介!
料理をよくする方には、かなり便利な機能です。

DIGNO W専用クックビュースタンド

クックビュー用スタンドをどけると、
DIGNO Wの本体がお目見え。

DIGNO W開封

ワンセグ用アンテナ

その下には、ワンセグ用アンテナ。
最近は、アンテナ別体式が主流ですね。

別体式ワンセグアンテナ

SIMカード取り出しツール

ワンセグアンテナとSIMカード取り出しツール

ワンセグアンテナの左に写っているのが、SIMカードトレー取り出しツール。
また、白くて分かりづらいですが…。

SIMトレー取り出しツール

なんてことはない、プラスチック製のシンプルな爪です。

DIGNO Wの説明書

その下には、
・説明書
・DIGNO Wの洗い方(青い紙)
・取扱説明書の訂正(ピンク色の紙)

DIGNO Wの取扱説明書一覧

さてさて、こちらがDIGNO Wの取扱説明書。

DIGNO W説明書

取扱説明書の冒頭は、DIGNO Wの特徴的な機能の解説として、泡ソープで洗える機能やクックビューなどの紹介があります。

DIGNO Wの付属品を確認してみましょう!
・DIGNO W本体
・京セラTVアンテナケーブル04(04KYHSA)
・IC Cardトレイ取り出し工具(試供品)
・取扱説明書・保証書
・洗浄のしかたシート
・クックビューご紹介シート

SIMトレーの取り出し工具が試供品だったとは思いませんでしたが・・・。笑

DIGNO W付属品解説

DIGNO W取扱説明書の目次

やはり、海外製の端末とは違い、すべての項目を詳しく解説しているので、機械モノに弱い方にも優しい説明書です。
日本メーカーらしい気遣い。

DIGNO Wの取扱説明書目次

本体の各部の解説

内蔵GPSや内蔵サブアンテナなどの位置まで詳しく記載。

「メインアンテナが本体下部にあって、サブアンテナが上部にあるんだー。」とか、完全にどうでもいいですが、ちょっと興味わきます。笑

DIGNO W各部の名称

ワンセグアンテナとスマートソニックレシーバー

DIGNO Wはスマートソニックレシーバー搭載なので、受話部にスピーカーの音を通す穴が相手いないのも特徴的です。

スマートソニックレシーバー使い方

SIMカードの取り付け方

この機種ですが、SIMカードというか、SIMトレーがXperiaシリーズのような感じで、少し取り出しづらいです。
付属のIC Cardトレイ取り出し工具がついているのもそういった理由。
爪が伸びてる人は問題なく、取り出せると思います。

DIGNO W_SIMカード取り付け方法

ただ、やっぱりSIMピンなしでSIMカードにアクセスできるのは良いですねー。

micro SDカードの取り付け方

SIMトレーが刺さる位置の下部に、micro SDソケットがあります。

海外製スマホでよく採用されているSIMトレータイプではないです。

DIGNO W_マイクロSDカード取り付け方法

Googleアカウントの設定方法

いま世に出回っているスマホのOSの大半が、iOSかAndroid OSです。
今回のDIGNO WもGoogle製のAndroid OS搭載です。

DIGNO Wの使用にあたって、Googleアカウントの登録が必要となります。
これは、他の機種でも同じ作業ですので、既にGoogleアカウントをお持ちの方は、ログインするだけで終了ですね!

初期設定の方法と流れについては、また後程ご紹介していきます!

DIGNO W_Googleアカウント設定方法1

Googleアカウント設定のつづき

DIGNO W_Googleアカウント設定方法2

UQモバイルポータルアプリの設定

UQモバイルポータルアプリとは、
データ残量や通信速度の切替が簡単にできるアプリです。

高速通信量を節約したいときには、ワンタップで低速通信に切替ができるので便利です。

DIGNO W_UQモバイルポータルアプリ設定方法1

UQモバイルポータルアプリの設定のつづき。

DIGNO W_UQモバイルポータルアプリ設定方法1

タッチパネルの操作方法

スマホがはじめての初心者の方でも理解しやすいように、タッチパネルの使い方が詳しく解説されています!

スマホデビューの方でも、これならとっつきやすい!

DIGNO W_タッチパネル操作方法

解説されている主な項目

・タップ、ダブルタップ
・ロングタッチ
・スライド
・フリック
・ズームイン、ズームアウト
・ドラッグ

おサイフケータイについて

DIGNO Wは、おサイフケータイ搭載です。
各種電子マネーが利用できるという強みをもった格安スマホ。

おサイフケータイの解説と注意事項もDIGNO W取扱説明書に記載されています。

DIGNO W_おサイフケータイについて

PINコードについて

PINコードとPINロック解除コードについての解説。

ちなみに、
DIGNO W 初期設定のPINコードは、「1234」です。

DIGNO W_PINコードについて

DIGNO Wの仕様表とSARについて

スペックについては、また後程詳しくご紹介するとして、DIGNO WのSAR値をメモしておきます。

SARとは、電波の平均エネルギー量を表す比吸収率

頭部におけるSAR最大値:0.539W/kg
体に装着した場合のSAR最大値:0.447W/kg

DIGNO WのSAR

DIGNO Wの洗い方

泡ハンドソープ・泡ボディソープで洗えるというのがウリのDIGNO Wですけど、洗い方に関して、色々と注意事項があるようです。

DIGNO W_洗い方

すべて書くと、かなり長くなるので、簡単に一部をまとめますと、
・すべてのカバーを必ず閉める
・泡タイプハンドソープと泡タイプボディソープ以外は不可
・耐水圧設計ではないので、水圧をかけたり、水に沈めるのはNG
・洗濯機、超音波洗浄機、食器洗浄機等は使用不可
・ハンドソープ、ボディソープの原液を直接つけない
・内部への浸水を防ぐ為に、常温の状態で洗う

などなど、注意事項がありますので、ご使用前にかならず目を通して欲しいのが、こちらの青い紙です。

DIGNO W本体のレビュー

まず、新品状態では、いろいろと注意書きがされた保護フィルムが貼られています。

通話時に耳を当てる位置や、近接センサーの位置、SIMトレーの引き出し方などが記載されています。

DIGNO W_保護フィルム

保護フィルムを剥がすと、このような感じ。
至ってシンプル。

戻るボタン・タスクボタンはハード側に搭載されていないので、ディスプレイ下のスペースが無駄に思えてしまいます。

DIGNO W_本体正面画像

DIGNO W本体下部には、
ストラップホールとMicro USBコネクター。

キャップ防水仕様の為、充電する際には、毎回防水キャップを外す必要があります。
最近、流行りのUSB Type-Cは採用されませんでしたね。

DIGNO W_斜めから

DIGNO W本体左側面には、何もありません。

DIGNO W_本体左側面画像

DIGNO W本体上部には、
イヤホンジャックとSIMトレー・MicroSDスロット。

DIGNO W_本体上部画像

DIGNO W本体右側面には、
電源ボタン・音量調節ボタン。

DIGNO W_本体右側面画像

こちらが、DIGNO W本体背面部。

1,300万画素カメラとフラッシュライト。
その右側にスピーカーが搭載されています。

本体中央のDIGNOロゴの下の方に見えるのが、Felicaマーク。
おサイフケータイ利用時には、このあたりを端末にかざしてください。

DIGNO W_本体背面画像

余談ですが、DIGNO Wはメインアンテナが本体背面の最下部に設置されているので、通話時や通信時には、底面をおさえない方が良いかもしれません。特に電波の悪いときには。

すべてキャップ式防水。

キャップ式防水

キャップを外した後は、必ず、きちんと締めましょう!
防水性能に影響を及ぼします。

パッキン式防水の解説

付属のSIMトレー取り出しツールでSIMトレーを引き出したところ。
赤いのが、DIGNO WのSIMトレー、
ディスプレイにおいてある白いのが、取り出しツール。

SIMカード取り出し方

DIGNO WのSIMサイズは、nano SIMです。
(Micro SIMではありません!)
SIMサイズをお間違えなく!

DIGNO WのSIMサイズ

SIMトレーの下側にMicroSDスロットがあります。

DIGNO W_MICRO SDスロット

すべてのキャップに、防水用ゴムパッキンがついています。
常に、防水用ゴムパッキンの劣化などのチェックを心がけたいところです。

防水ゴムパッキン

DIGNO Wの初期設定方法

初期設定を進めていきましょう!
早速、DIGNO Wの電源を入れます。

起動時は、おなじみの京セラロゴ。

DIGNO W_京セラロゴ

Androidのようこそ画面。
言語を選択して、「始める」をタップします。

DIGNO W_Android初期設定

KYV40Uのセットアップ

他の端末からの乗換としてこの端末を使うのか、
また新しく自分でセットアップしていくのかを選びます。

DIGNO W_Android初期設定2

ネットワークの確認中

DIGNO W_Android初期設定3

上記の確認が終わったら、GoogleアカウントのIDとPWを入力してログインします。
(もしくはGoogleアカウントの新規登録)

そして、各種Googleサービスの有効・無効を設定していきます。

DIGNO W_Android初期設定4

名前の設定。
僕はいつも設定せずに、「次へ」を押してしまいます。笑

DIGNO W_Android初期設定5

スマートフォンの保護
セキュリティの為のロックパターンを設定します。

Androidユーザーの多くがパターン認証を使っている気がします。
・パターン
・ロックNo.
・パスワード
の3種類から選択可能です。

DIGNO W_Android初期設定6

メールアカウントの設定
メールアカウントの追加は後でもできるので、ここでは一旦、「後でセットアップ」を選択します。

DIGNO W_Android初期設定7

初期設定完了!

アプリ一覧画面は、デフォルトできちんとフォルダ分けされていて、非常に良い!
コンパクトにまとまっています。

余計なアプリもそんなに入ってない印象です。

DIGNO W_アプリ一覧画面

DIGNO W 独自機能のレビュー

DIGNO W搭載のおもしろい機能をレビューしていきたいと思います。

クックビュー

まず、一押しの機能、「クックビュー」

クックビューの初回起動時には、練習モードが起動しますので、この練習モードをつかって、クックビューの使い方と概要をご紹介していきたいと思います。

クックビュー解説画面

クックビューアプリを起動して、開始ボタンを押すことで、クックビュー機能がアクティブになります。

クックビュー_初回起動

クックビューの練習モードは、レッスン1~レッスン3まであります。

クックビューの練習モード

レッスン1:ノータッチでサイト閲覧

まず、クックビューということで、レシピ閲覧という用途をメーカー側が絞っていますが、クックビュー自体は、ブラウザの付加機能と言った形なので、別にレシピじゃなくて、普通のサイト閲覧にも使えます。

料理以外のシーンで手が汚くて、携帯に触りたくないときにも活躍しますよ!
車やバイクの整備中などにも活躍しますね。

クックビューレッスンモード開始

見たいレシピを開いたら、開始ボタンをタップ。

ノータッチスクロールの方法は、手をかざして、上下に動かすだけ。
手を下から上に動かせば、下にスクロールしていきます。

スクロール出来たので、次のレッスンへ。

レッスン2:ノータッチでキッチンタイマー

クックビューでキッチンタイマー起動

このレッスンでは、端末に触れることなく、キッチンタイマーを起動、時間の設定、ストップを行う練習。

キッチンタイマーの起動は、端末右上の近接センサーに手を1秒間かざすだけです。

キッチンタイマーの画面で、手をかざして上下に動かすと、時間設定が出来ます。
(ただし、1分刻みのみ。3分30秒というような設定はできません。)

時間設定が終わったら、

近接センサー上で、左から右に手を動かせば、キッチンタイマーが開始します。

キッチンタイマーの停止も、開始時と同様に、左から右に手をかざせばOK。

レッスン3 ノータッチで着信に応答する

着信があった際に、手を左から右に動かせばOK。

このモードを起動すると、田中花子さんから擬似着信がありますので、練習してみてください。

通話中の音量変更もノータッチでできます。

下から上に動かせば、音量アップ。
上から下に動かせば、音量ダウン。

通話の切り方。
当然、これもノータッチ。

近接センサーに手を1秒かざせばOKです。

着信があった際に、応答したくない場合。

着信中に、手を1秒かざせばOKです。
伝言メモが応答します。

レッスン3終了!

クックビューレッスン3終了

クックビューの総評

どうでしたか?DIGNO W独自のクックビュー。

名称からも、レシピ閲覧や料理中にしか使えないという印象を受けますが、端末に触れることなく、ブラウザを操作できる機能です。

ただ、ノータッチでページのスクロールは可能ですが、リンクのクリック等をする際には、ディスプレイをタップする必要があります。

手が汚れている状態で、1ページもののページを見る際には、活躍します。

おサイフケータイにも対応の格安スマホ

おサイフケータイの紹介モード。

おサイフケータイの紹介モード

各種ICカードの残高読み取りにも対応。
Suica・Pasmo・ICOCA・PiTaPa・manaca・TOICA・Kitaca・SAPICA・nimoca・SUGOCA・はやかけん・などなど

交通系IC対応のDIGNO W

ロック機能を使用すれば、電子マネーも安心のセキュリティ。

おサイフケータイロック

DIGNO Wで対応している、おサイフケータイを最後にまとめてみたいと思います。

DIGNO W対応のおサイフケータイ

DIGNO W対応のおサイフケータイサービスまとめ

電子マネー系:
楽天Edy、nanaco、WAON、QUICPay、モバイルスターバックスカード、ラッキータッチ
交通機関系:
モバイルSuica、JALタッチ&ゴーサービス、ANA スマートフォンSKiPサービス
ポイントカード系:
McDonald’s、ヨドバシゴールドポイントカード、ローソンモバイルPonta、東京ドームTDモバイル2、クロネコメンバーズ、モバイルdポイントカード、スマホサイフ、ビックポイントケータイ
チケット系:ticket board

カメラのレビュー

カメラの設定画面は下記の通り、
モード選択が3種類。

・おまかせ(オート)
・マニュアル撮影
・モード撮影

DIGNO Wのカメラ設定画面

「おまかせ」と「マニュアル」はそのままですが、
モード撮影は下記の計5つ。

・エフェクトモード
・タイムラプスモード
・連写モード
・夜景モード
・スポーツモード

DIGNO Wのカメラモード一覧

エフェクトモードには、27種類のエフェクトがプリインストールされています。
代表的なものをいくつかピックアップすると、
・色鉛筆
・コミック
・水彩画
・モノクロ
・万華鏡
・魚眼
・ミニチュア
・セピア
・ビンテージ
・ネガ調
・ハリス
・部分着色(赤・黃・緑・青)

一部エフェクトを除き、各エフェクトの強弱を調節できます。

万華鏡モードのセルフィーとか最高に気持ち悪いですよ!笑

DIGNO Wのカメラエフェクト一覧

マニュアルモードでは、
・明るさ
・コントラスト
・フォーカスモード
・ホワイトバランス
・ISO感度
・測光モード
の6項目の設定ができます。

DIGNO Wホーム画面

ということで、DIGNO Wのレビューでした!
京セラには、DIGNO W公式サイトもありますが、いかんせん情報量が少ないです。

参考:http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/digno-w/