docomo L-01GのSIMロック解除手続きの流れ 1週間程度は覚悟を!

みなさん、こんばんは、
SIM男でございます。

今月頭に、docomoのモバイルルーターL-01GのSIMロックを解除してきました。
その流れをご紹介していきます。

最後に、AU系MVNOの格安SIMの速度比較を行いましたが、想定外の結末に。

docomoショップでSIMロック解除可能

AU系MVNO(UQモバイル&mineo)の契約に伴って、
SIMフリールーターが必要となり、まずは、L-01GをSIMフリーにすべく、
ドコモショップに行ってきました。

L-01Gはドコモショップで、
SIMロック解除対応をしてもらえます。

しかし、L-01Gは、
対応周波数が一切公表されておらず、
そもそもAUの電波つかめるのか不明。

総務省の技適機器検索ページで確認しましたが、
分かりづらく、面倒くさくなって、ページ閉じました。笑

ということで、まず、ドコモショップ店員さんに、
SIMロック解除して、AUの電波掴めますか?

「正式なお答えは出来ませんが、みなさんご利用なさっているようです。」
と、さすがは大手といった回答。笑

店頭での即時SIMロック解除は不可

スマホだと、店頭で専用のSIMを挿して、
店員さんにピコピコしてもらうと、
すぐにSIMロック解除できますが、
L-01Gの場合、そうもいかないそうです。

修理対応になるとのことで、
端末を一度、工場に送り、SIMロック解除をしてもらって、
返送してもらう。もしくは、ドコモショップで受け取る形になります。

SIMロック解除に掛かる期間

この期間、約1週間。
自宅への送付は、送料無料で対応してくれるとのことで、
自宅に郵送してもらうことに。

修理中の代替機の貸出もあり!

工場に送付する訳ですから、
その間、モバイルルーターが手元からなくなります。

しかし、SIMロック解除手続き中の間、
代替機の貸出もしてくれるとのこと。

折角だし、他のルーターも試してみたい!ということで、
私「代替機、お願いします!」
店員「かしこまりました。ご用意させて頂きます。少々お待ちくださいませ。」

・・・

店員「すみません、すでに、代替機が出ておりまして…。」

お願いだから、言う前に確認しておいてくれないか?笑

ちなみに、代替機を借りると、
受け取りが郵送じゃなく、代替機と引き換えに店頭で受け取るようになる模様。

その点、メリット・デメリットが混在しますので、要検討です。

当日は、付属品を持ち帰る

修理対応にあたって、
・バッテリー
・バッテリカバー
・液晶保護フィルム(!!!)
の3点を持ち帰ります。

液晶保護フィルムも剥がさないと、
工場で剥がされるそうで、
強制的に持ち帰らされます。笑

当日、持ち帰ってきたもの

後日、SIMフリーのL-01Gが到着!

すみません、今月頭のことなので、
定かではありませんが、たしか、1週間かからず、
4日ぐらいで届いたように記憶しています。

L-01GのSIMロック解除

梱包の外側についている、封筒には、
・「データ通信製品のSIMロック解除」実施結果について
という書類が入っています。

SIMロック解除の実施結果について2

なんだ?失敗することでもあるのか?
とも思える書類。

◆実施結果
お客様のデータ通信製品について、SIMロック解除を行いました。

良かった!

SIMロック解除の実施結果について

そして、こちらが本丸の梱包。

SIMフリーL-01Gの梱包

「ドコモからのご案内」

SIMフリールーターL-01Gの開梱

すごく頑丈に梱包されて帰ってきました。

独特なエアキャップ

見たことないぐらい屈強なエアキャップが登場。

L-01G本体が強固な梱包に

子供が腕にはめたら浮き輪になりそうなぐらい。
こんなゴツい、エアキャップ見たことないです…。

ということで、記念撮影。笑

なんか高級感ある緩衝材

本体は、なんの変化もなく、帰ってきました。

SIMフリー化後のL-01G本体

L-01GとMR04LNのAU回線速度比較

MR04LNとL-01Gの2機種に、
UQモバイル・mineoをそれぞれ挿して、
速度比較してみました。

ちなみに、毎月の速度測定を行っているデニーズではなく、
今回は、自宅での速度測定になります。
毎月の速度測定も自宅にしたいなと、
SIM枚数が増えるたびに思っております。

先に、MR04LNの速度測定を行い、
L-01Gの速度測定を行おうとしたところ、
L-01Gには、APNを10個しか設定出来ないことが判明し、
削除しちゃ追加、という作業が発生し、
ちょっと時間が空いてしまいました…。

これで比較になるのか不明ですが…。

UQモバイルの速度比較

UQモバイルの速度を測定してみた結果。
(速度測定自体は、一昨日実施)

MR04LN:32.46Mbps
L-01G:21.00Mbps

まず、こちらが、MR04LN。
mr04ln_uqmobile速度

そして、こちらが、L-01G。
l-01g_uqmobile速度

mineoの速度比較

mineoの速度を測定してみた結果。
(速度測定自体は、一昨日実施)

MR04LN:5.86Mbps
L-01G:1.99Mbps

MR04LNの速度がこちら。
mr04ln_mineo速度

L-01Gの速度がこちら。
l-01g_mineo速度

速度比較の総括

速度測定自体、実効速度の結果が、
測定回ごとにブレるのは当たり前なので、
正直、なんともいえませんが、
なんとなく、MR04LNの早そうな印象を受けます。

そんなことよりも、本来の目的とは全然違う結果に気を取られてしょうがないです。
皆さんお気づきかもしれませんが、
それが何かというと、

22時台のUQモバイルが強すぎる

mineoもこの時間帯にしては、
安定した速度を叩きだしてくれているのですが、
それが霞んでしまうぐらい、
UQモバイルの圧巻の速度。

先日の記事「格安SIMアワード2015発表」でもご紹介しましたが、
さすがのUQモバイル。最優秀賞受賞した理由が更に理解できました。

22時台で20Mbps超えるMVNOは、
ほとんどないんじゃないでしょうか…。

AU端末をお持ちの方には、
自信を持って、おすすめできるMVNOです。

mineoも捨てがたい

しかし、mineoもUQモバイルと比較すると、
通信速度は劣るものの、10月末までの申込で、
6ヶ月600円割引になるキャンペーン中。

どちらも捨てがたいです。
AU系MVNOの二社はどちらも、ある程度安定しているので、
正直、どちらが良いというよりは、
速度のUQモバイル、キャンペーンが魅力のmineoという、
速度とキャンペーン、どちらを取るか、で選べば良いと思います。

本来であれば、L-01GとMR04LNの通信速度の比較をしたかっただけなんですが…。

ちなみに、UQモバイルもmineoも、
申込の流れから、SIM配送・開通まで、
2記事に分けてご紹介しています。

こちら、参考になれば幸いです。

【UQモバイル】
UQモバイル申込・契約の流れ
UQモバイルのSIM配送、開通に掛かる期間と流れ

【mineo】
mineo申込・契約の流れ
mineoのSIM配送、開通に掛かる期間と流れ

スポンサーリンク

コメント

  1. okn より:

    はじめまして
    L-01G をsimロック解除された記事有りますが
    解除後は spモードで通信できたか教えて頂けますでしょうか?