格安SIM速度・格安スマホ速度の比較ランキング!

格安SIM速度

このページでは、格安SIMの速度・格安スマホの速度比較を行っています。

各MVNO(格安SIM・格安スマホ業者)の中から、SIM男が実際に契約している格安SIMを使って、実効速度を計測し、速度ランキングにしています。

各MVNOの格安スマホの速度に関しても、
格安SIMとスマホがセットになっているだけですので、
この速度比較ランキングが役立つはずです。

出来る限り、格安SIMのスピードテストの際の条件は、
統一したいと思っていますので、極力条件は固定できるようにします。
速度の測定時間帯に関しては、回線が輻輳する混雑時間帯である正午頃にやるように努力しています。

格安SIM速度 比較ランキング 2017年6月版

6月の速度比較 MVNO/格安SIM一覧

今回検証した格安SIMは以下の通りです。
(現在、契約中のMVNO18サービスのSIM)

・BIGLOBE LTE
・DMMモバイル
・DTI SIM
・freetel
・IIJmio
・LINEモバイル
・mineo(Aプラン)
・mineo(Dプラン)
・nuroモバイル
・OCNモバイルONE
・U-mobile
・U-mobile MAX
・U-mobile Premium
・U-mobile SUPER
・UQモバイル
・Y!mobile
・イオンモバイル
・スマモバ
・楽天モバイル

通信速度測定条件

計測場所:神奈川県横浜市内
使用機器(ルーター):Aterm MR05LN
使用機器(ノートPC):Let’s Note CF-SX1

2017年6月実効速度比較ランキング

今回の測定日時:6月16日(金)お昼過ぎ
接続回線:全SIMともに、LTE接続


1位:UQモバイル
実効速度:28.48Mbps
契約プラン:データ高速プラン
公式サイト:http://www.uqmobile.jp/

201706_uqmobile速度

2位:U-mobile SUPER
実効速度:17.10Mbps
契約プラン:SUPER Talk S
公式サイト:https://umobile.jp/super/

201706_umobile_super速度

3位:Y!mobile
実効速度:16.82Mbps
契約プラン:スマホプランS
公式サイト:http://www.ymobile.jp/

201706_ymobile速度

4位:LINEモバイル
実効速度:8.08Mbps
契約プラン:コミュニケーションフリープラン3GB
公式サイト:https://mobile.line.me/

201706_LINEモバイル速度

5位:U-mobile MAX
実効速度:5.82Mbps
契約プラン:U-mobile MAX 25GB データSIM
公式サイト:http://umobile.jp/

201706_umobile_max速度

6位:楽天モバイル
実効速度:5.26Mbps
契約プラン:3.1GBプラン
公式サイト:http://mobile.rakuten.co.jp/

201706_楽天モバイル速度

7位:スマモバ
実効速度:4.07Mbps
契約プラン:プレミアムプラン
公式サイト:https://smamoba.jp/

201706_smamoba速度

8位:freetel
実効速度:2.65Mbps
契約プラン:使った分だけ安心プラン
公式サイト:https://www.freetel.jp/

201706_freetel速度

9位:イオンモバイル
実効速度:1.59Mbps
契約プラン:データ1GBプラン
公式サイト:http://aeonmobile.jp/

201706_イオンモバイル速度

10位:nuroモバイル
実効速度:0.44Mbps
契約プラン:データSIM2GBプラン
公式サイト:http://mobile.nuro.jp/

201706_nuromobile速度

11位:mineo(Aプラン)
実効速度:0.21Mbps
契約プラン:AU回線 データ1GBプラン(Aプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

201706_mineo_au速度

12位:OCNモバイルONE
実効速度:0.16Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/

201706_ocnmobileone速度

13位:DMMモバイル
実効速度:0.16Mbps
契約プラン:データSIM1GBプラン
公式サイト:http://mvno.dmm.com/

201706_DMMモバイル速度

14位:IIJmio
実効速度:0.12Mbps
契約プラン:ミニマムスタートプラン
公式サイト:https://www.iijmio.jp/

201706_iijmio速度

15位:U-mobile
実効速度:0.10Mbps
契約プラン:U-mobileデータSIM 3GBプラン
公式サイト:http://umobile.jp/

201706_umobile速度

16位:BIGLOBE LTE SIM
実効速度:0.07Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/

201706_biglobesim速度

17位:mineo(Dプラン)
実効速度:0.05Mbps
契約プラン:docomo回線 データ3GBプラン(Dプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

201706_mineo_docomo速度

18位:U-mobile Premium
実効速度:0.04Mbps
契約プラン:Umobileプレミアムプラン
公式サイト:https://umobile.jp/premium/

201706_umobile_premium速度

19位:DTI SIM
実効速度:0.02Mbps
契約プラン:データプラン1GB
公式サイト:http://promotion.dream.jp/v/sim/

201706_dtisim速度

2017年6月格安SIM速度比較の総評

上位独占のMVNOはいつもと同様、UQモバイルとY!mobile回線のMVNO。
それに加え、LINEモバイルも快調です。

スマモバは、前月よりも調子を落としましたが、まだ実用レベル。

スマモバと同様に使い放題を謳うU-mobile PREMIUMは引き続き調子悪いですね。
逆に、U-mobile MAXの方は比較的安定しています。

U-mobileは、各サービスで異なるMVNEを使用している為、U-mobileブランドとして一緒くたに比較出来ません。それぞれ全く別物のサービスとして考えてください。

先月末に開催された総務省主催の「電気通信市場検証会議」の中で、AUのサブブランドであるUQモバイル、そしてSoftbankのサブブランドであるY!mobileがキャリアから優遇されているのではないか。という指摘があったことを受け、これらサブブランド含め市場動向に注視していく。という話もありましたし。

この2社に関しては、なにか動きのありそうな予感のする2017年ですね。笑

【MVNO別】格安SIM実効速度の推移

各MVNO(格安SIM・格安スマホ業者)ごとに、速度の推移を表にしています。
長期的に見て、安定した速度が出ているMVNOなのか、安定して遅いMVNOなのか。笑
それぞれわかるかと思いますので、チェックしてみてください。
速度の面で選ぶなら、圧倒的にUQモバイルがおすすめですし、Y!mobileもおすすめです。
さすがは、キャリアのセカンドブランド。この2社、価格・速度・サポートともに、強いです。

UQモバイル速度【おすすめ】

UQモバイル公式サイト

5分かけ放題の「おしゃべりプラン」や無料通話つきの「たっぷりプラン」と言った、通話関連の割引が豊富なMVNO。
キッズスマホ向けのペアレンタルコントロール「filii」や通信機器全般のサポートをしてくれる「UQあんしんサポート」など、オプションサービスが豊富なのが特徴。

UQモバイルさんですが、当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンをつけてくれました!!!!

当サイト限定 商品券10,000円分プレゼント

※必ず上記リンクよりお申込ください。
※リンク先に「商品券最大10,000円分」の記載があるか必ずご確認ください。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 1位 12時頃 28.48Mbps
2017年5月 1位 12時頃 31.73Mbps
2017年4月 1位 12時頃 20.37Mbps
2017年3月 1位 12時頃 22.35Mbps
2017年2月 1位 12時頃 27.05Mbps
2017年1月 1位 12時頃 21.92Mbps
2016年12月 1位 12時頃 56.60Mbps
2016年11月 1位 12時頃 23.76Mbps
2016年10月 2位 12時頃 14.85Mbps
2016年9月 1位 12時頃 30.48Mbps
2016年8月 1位 12時頃 28.69Mbps
2016年7月 1位 12時頃 14.84Mbps
2016年6月 1位 12時頃 26.28Mbps
2016年5月 1位 12時頃 15.69Mbps
2016年4月 1位 12時頃 17.07Mbps
2016年3月 4位 12時頃 7.08Mbps
2016年2月 2位 12時頃 23.73Mbps
2016年1月 2位 17時頃 28.42Mbps
2015年12月 3位 17時頃 25.01Mbps
2015年11月 1位 17時頃 18.14Mbps
2015年10月 1位 13時頃 35.38Mbps
2015年9月 1位 13時頃 30.39Mbps

BIC SIM速度

ビックカメラでおなじみのBIC SIM。
SIM自体は、IIJmioのdocomo回線プラン(タイプD)と全く一緒なので、速度測定をやめました。

BIC SIM公式サイト

測定月 順位 時間帯 通信速度
2016年4月 8位 12時頃 0.23Mbps
2016年3月 7位 12時頃 0.75Mbps
2016年2月 7位 12時頃 5.03Mbps
2016年1月 6位 17時頃 20.43Mbps
2015年12月 8位 17時頃 10.94Mbps
2015年11月 5位 17時頃 9.31Mbps
2015年10月 8位 13時頃 6.05Mbps
2015年9月 9位 13時頃 1.00Mbps
2015年8月 7位 8時頃 0.93Mbps
2015年7月 3位 18時頃 2.71Mbps
2015年6月 5位 7時頃 25.78Mbps
2015年5月 4位 20時頃 2.40Mbps
2015年4月 4位 8時頃 4.27Mbps
2015年3月 3位 18時頃 1.125Mbps

BIGLOBE SIM速度

BIGLOBE SIM公式サイト

みなさんおなじみのプロバイダー、BIGLOBEの格安SIMサービス。
YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWAの6サービスの通信料がカウントフリーとなる、「エンタメフリー・オプション」が最大の特徴。

通話SIMなら、プラス480円でエンタメフリーオプションが追加できるので、ドライブ中のBGMや出先でのYoutubeでの暇つぶしなどは、BIGLOBE SIMにおまかせあれ。
この格安SIMなら、動画や音楽の通信量を気にする必要はありません。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 16位 12時頃 0.07Mbps
2017年5月 12位 12時頃 1.00Mbps
2017年4月 13位 12時頃 0.98Mbps
2017年3月 12位 12時頃 0.85Mbps
2017年2月 14位 12時頃 0.27Mbps
2017年1月 13位 12時頃 0.36Mbps
2016年12月 14位 12時頃 0.09Mbps
2016年11月 12位 12時頃 0.51Mbps
2016年10月 14位 12時頃 0.11Mbps
2016年9月 13位 12時頃 0.11Mbps
2016年8月 8位 12時頃 0.09Mbps
2016年7月 10位 12時頃 0.11Mbps
2016年6月 9位 12時頃 0.11Mbps
2016年5月 9位 12時頃 0.06Mbps
2016年4月 11位 12時頃 0.11Mbps
2016年3月 9位 12時頃 0.66Mbps
2016年2月 11位 12時頃 0.83Mbps
2016年1月 11位 17時頃 0.81Mbps
2015年12月 11位 17時頃 0.82Mbps
2015年11月 9位 17時頃 0.82Mbps
2015年10月 11位 13時頃 0.81Mbps
2015年9月 10位 13時頃 0.39Mbps
2015年8月 8位 8時頃 0.52Mbps
2015年7月 7位 18時頃 0.44Mbps
2015年6月 4位 7時頃 27.03Mbps
2015年5月 6位 20時頃 0.54Mbps
2015年4月 1位 8時頃 35.21Mbps
2015年3月 5位 18時頃 0.52Mbps

DMMモバイル速度

DMMモバイル公式サイト

価格競争の鬼、DMMモバイル。
他社が値下げすれば、DMMモバイルも値下げするという、月額料金の安さには徹底的にこだわっています。
DMMポイントが毎月貰えるのも特徴的。

とにかく安い格安SIMといえば、DMMモバイル!

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 13位 12時頃 0.16Mbps
2017年5月 11位 12時頃 1.32Mbps
2017年4月 10位 12時頃 1.38Mbps
2017年3月 11位 12時頃 1.04Mbps
2017年2月 7位 12時頃 0.67Mbps
2017年1月 9位 12時頃 0.55Mbps
2016年12月 12位 12時頃 0.12Mbps
2016年11月 7位 12時頃 1.00Mbps
2016年10月 12位 12時頃 0.15Mbps
2016年9月 10位 12時頃 0.22Mbps
2016年8月 3位 12時頃 4.25Mbps
2016年7月 6位 12時頃 0.41Mbps
2016年6月 6位 12時頃 0.20Mbps
2016年5月 6位 12時頃 0.15Mbps
2016年4月 7位 12時頃 0.83Mbps
2016年3月 10位 12時頃 0.66Mbps
2016年2月 6位 12時頃 5.41Mbps
2016年1月 1位 17時頃 28.55Mbps
2015年12月 2位 17時頃 25.53Mbps
2015年11月 2位 17時頃 16.03Mbps
2015年10月 3位 13時頃 25.57Mbps
2015年9月 2位 13時頃 24.59Mbps
2015年8月 5位 8時頃 1.07Mbps
2015年7月 5位 18時頃 1.30Mbps
2015年6月 3位 7時頃 28.05Mbps
2015年5月 3位 20時頃 10.22Mbps
2015年4月 3位 8時頃 6.37Mbps
2015年3月 1位 18時頃 2.27Mbps

DTI SIM速度

DTI SIM公式サイト

インターネットプロバイダーとして有名ですよね。
光回線などでお馴染みのDTI。

MVNOとしては珍しく、端末のセット販売をしておらず、iPhone6sのレンタルサービスがあるのが特徴。
他社SIMと比較すると、ドコモ系の格安SIMとしては、速度が比較的高速で安定しています。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 19位 12時頃 0.02Mbps
2017年5月 16位 12時頃 0.45Mbps
2017年4月 18位 12時頃 0.27Mbps
2017年3月 5位 12時頃 2.29Mbps
2017年2月 12位 12時頃 0.36Mbps
2017年1月 3位 12時頃 9.77Mbps
2016年12月 4位 12時頃 2.91Mbps
2016年11月 3位 12時頃 16.71Mbps
2016年10月 6位 12時頃 4.07Mbps
2016年9月 3位 12時頃 4.07Mbps
2016年8月 2位 12時頃 13.97Mbps
2016年7月 3位 12時頃 4.81Mbps
2016年6月 5位 12時頃 0.59Mbps
2016年5月 2位 12時頃 5.89Mbps
2016年4月 3位 12時頃 7.19Mbps
2016年3月 2位 12時頃 13.30Mbps
2016年2月 3位 12時頃 20.69Mbps
2016年1月 3位 17時頃 27.07Mbps
2015年12月 1位 17時頃 28.41Mbps

IIJmio速度

IIJmio公式サイト

株式会社インターネットイニシアティブの運営する格安SIMサービス「IIJmio」。
格安SIMの古参企業で、2016年9月末時点の事業者別シェアでは2位。(MM総研による)
ブランド力が強く、めったに割引キャンペーンを行いので、割引キャンペーンが開催されていれば、買い時ですね。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 14位 12時頃 0.12Mbps
2017年5月 10位 12時頃 1.33Mbps
2017年4月 12位 12時頃 1.37Mbps
2017年3月 13位 12時頃 0.83Mbps
2017年2月 5位 12時頃 0.80Mbps
2017年1月 10位 12時頃 0.50Mbps
2016年12月 11位 12時頃 0.13Mbps
2016年11月 9位 12時頃 0.62Mbps
2016年10月 8位 12時頃 0.23Mbps
2016年9月 11位 12時頃 0.12Mbps
2016年8月 11位 12時頃 0.04Mbps
2016年7月 8位 12時頃 0.17Mbps
2016年6月 10位 12時頃 0.11Mbps
2016年5月 5位 12時頃 0.18Mbps
2016年4月 9位 12時頃 0.20Mbps
2016年3月 8位 12時頃 0.69Mbps
2016年2月 4位 12時頃 6.95Mbps
2016年1月 5位 17時頃 20.46Mbps
2015年12月 4位 17時頃 17.39Mbps
2015年11月 3位 17時頃 12.69Mbps
2015年10月 6位 13時頃 7.41Mbps
2015年9月 8位 13時頃 1.24Mbps

LINEモバイル速度

LINEモバイル公式サイト

コミュニケーションフリープランなら、LINE、Twitter、Facebook、Instagramでのデータ通信がカウントフリー!
SNSのヘビーユーザーにオススメのMVNO第1位!

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 4位 12時頃 8.08Mbps
2017年5月 6位 12時頃 3.98Mbps
2017年4月 9位 12時頃 1.98Mbps
2017年3月 4位 12時頃 8.86Mbps
2017年2月 3位 12時頃 2.76Mbps
2017年1月 5位 12時頃 6.69Mbps
2016年12月 2位 12時頃 24.78Mbps
2016年11月 4位 12時頃 14.40Mbps

mineo速度(AU回線)

mineo公式サイト

MVNOの中でも人気の高いMVNOの一つ。
MM総研による2016年9月末時点の事業者別シェアでは、MVNO中4位。
日本初のマルチキャリアMVNO。
フリータンクやマイネ王と入った斬新なサービスを展開しているのがおもしろい!

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 11位 12時頃 0.21Mbps
2017年5月 7位 12時頃 2.80Mbps
2017年4月 3位 12時頃 13.88Mbps
2017年3月 9位 12時頃 1.35Mbps
2017年2月 10位 12時頃 0.39Mbps
2017年1月 15位 12時頃 0.09Mbps
2016年12月 8位 12時頃 0.21Mbps
2016年11月 14位 12時頃 0.25Mbps
2016年10月 11位 12時頃 0.18Mbps
2016年9月 7位 12時頃 0.89Mbps
2016年8月 7位 12時頃 0.10Mbps
2016年7月 11位 12時頃 0.07Mbps
2016年6月 3位 12時頃 4.70Mbps
2016年5月 4位 12時頃 0.97Mbps
2016年4月 4位 12時頃 5.03Mbps
2016年3月 6位 12時頃 5.55Mbps
2016年2月 9位 12時頃 0.94Mbps
2016年1月 4位 17時頃 23.55Mbps
2015年12月 9位 17時頃 1.28Mbps
2015年11月 6位 17時頃 4.07Mbps
2015年10月 2位 13時頃 30.19Mbps
2015年9月 3位 13時頃 20.73Mbps

mineo速度(docomo回線)

もともとは、AU回線のみの提供でしたが、国内初のマルチキャリアMVNOとしてdocomo回線の格安SIMサービスも開始しました。

mineo公式サイト

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 17位 12時頃 0.05Mbps
2017年5月 17位 12時頃 0.44Mbps
2017年4月 15位 12時頃 0.49Mbps
2017年3月 7位 12時頃 1.93Mbps
2017年2月 15位 12時頃 0.27Mbps
2017年1月 14位 12時頃 0.19Mbps
2016年12月 13位 12時頃 0.10Mbps
2016年11月 8位 12時頃 0.71Mbps
2016年10月 13位 12時頃 0.13Mbps
2016年9月 12位 12時頃 0.12Mbps
2016年8月 6位 12時頃 0.14Mbps
2016年7月 4位 12時頃 1.31Mbps
2016年6月 7位 12時頃 0.14Mbps
2016年5月 7位 12時頃 0.09Mbps

NifMo速度

Niftyの運営する格安SIMサービス。
昔、NifMoのSIMカードを解約した後も、@niftyの月額料金が請求され続けた過去があり、嫌な印象があります。(SIMカードの解約手続きとは別に、@niftyの解約手続きをする必要があった。現在は不明です。)

NifMo公式サイト

測定月 順位 時間帯 通信速度
2016年1月 9位 17時頃 8.13Mbps
2015年12月 6位 17時頃 12.15Mbps
2015年11月 10位 17時頃 0.81Mbps
2015年10月 10位 13時頃 1.04Mbps
2015年9月 6位 13時頃 11.93Mbps
2015年8月 1位 8時頃 29.30Mbps
2015年7月 1位 18時頃 26.32Mbps
2015年6月 6位 7時頃 23.16Mbps
2015年5月 2位 20時頃 28.37Mbps

nuroモバイル速度

MVNO時代は、So-net LTEというサービス名でしたが、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のMVNE事業への参入とともに、「So-net LTE」から、「nuroモバイル」へとサービス名称一新!

nuroモバイル公式サイト

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 10位 12時頃 0.44Mbps
2017年5月 14位 12時頃 0.71Mbps
2017年4月 16位 12時頃 0.41Mbps
2017年3月 15位 12時頃 0.77Mbps
2017年2月 9位 12時頃 0.44Mbps
2017年1月 6位 12時頃 0.72Mbps
2016年12月 7位 12時頃 0.97Mbps
2016年11月 6位 12時頃 8.66Mbps
2016年10月 5位 12時頃 4.47Mbps

OCNモバイルONE速度

OCNモバイルONE公式サイト

NTTコミュニケーションズというNTT系列MVNO。
050番号のついたスマホ向けIP電話アプリの先駆者である、050plusもこのNTTコミュニケーションズ。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 12位 12時頃 0.16Mbps
2017年5月 15位 12時頃 0.66Mbps
2017年4月 8位 12時頃 2.18Mbps
2017年3月 6位 12時頃 2.13Mbps
2017年2月 8位 12時頃 0.47Mbps
2017年1月 7位 12時頃 0.72Mbps
2016年12月 10位 12時頃 0.19Mbps
2016年11月 -位 12時頃 SIM不良で測定不可
2016年10月 10位 12時頃 0.18Mbps
2016年9月 8位 12時頃 0.46Mbps
2016年8月 9位 12時頃 0.09Mbps
2016年7月 7位 12時頃 0.17Mbps
2016年6月 8位 12時頃 0.11Mbps
2016年5月 11位 12時頃 0.04Mbps
2016年4月 10位 12時頃 0.12Mbps
2016年3月 12位 12時頃 0.27Mbps
2016年2月 10位 12時頃 0.87Mbps
2016年1月 10位 17時頃 3.72Mbps
2015年12月 10位 17時頃 1.03Mbps
2015年11月 7位 17時頃 1.92Mbps
2015年10月 9位 13時頃 1.71Mbps
2015年9月 11位 13時頃 0.19Mbps
2015年8月 6位 8時頃 0.94Mbps
2015年7月 6位 18時頃 1.08Mbps
2015年6月 7位 7時頃 14.47Mbps
2015年5月 5位 20時頃 0.79Mbps

U-mobile速度

U-mobile公式サイト

橋本環奈さんでおなじみのUmobile。
みなさんおなじみのヤマダ電機の格安SIM「YAMADA SIM」も中身はこのUmobileですね。
速度改善してくれた嬉しいのですが。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 15位 12時頃 0.10Mbps
2017年5月 9位 12時頃 2.14Mbps
2017年4月 5位 12時頃 10.18Mbps
2017年3月 14位 12時頃 0.80Mbps
2017年2月 16位 12時頃 0.17Mbps
2017年1月 11位 12時頃 0.44Mbps
2016年12月 15位 12時頃 0.02Mbps
2016年11月 11位 12時頃 0.54Mbps
2016年10月 15位 12時頃 0.03Mbps
2016年9月 14位 12時頃 0.09Mbps
2016年8月 10位 12時頃 0.05Mbps
2016年7月 12位 12時頃 0.04Mbps
2016年6月 11位 12時頃 0.02Mbps
2016年5月 10位 12時頃 0.04Mbps
2016年4月 6位 12時頃 0.86Mbps
2016年3月 11位 12時頃 0.44Mbps
2016年2月 12位 12時頃 0.02Mbps
2016年1月 12位 17時頃 0.18Mbps
2015年12月 12位 17時頃 0.29Mbps
2015年11月 11位 17時頃 0.73Mbps
2015年10月 5位 13時頃 7.61Mbps
2015年9月 5位 13時頃 14.63Mbps
2015年8月 4位 8時頃 1.33Mbps
2015年7月 8位 18時頃 0.10Mbps
2015年6月 2位 7時頃 30.82Mbps
2015年5月 7位 20時頃 0.31Mbps
2015年4月 5位 8時頃 3.40Mbps
2015年3月 4位 18時頃 1.02Mbps

U-mobile MAX速度

U-mobile MAX公式サイト

Umobileの大容量プランシリーズ「U-mobile MAX」。
価格帯は非常に良心的で、月間25GBの大容量が利用出来て、データSIMなら2,380円、通話SIMなら2,880円。
動画ストリーミングサービス「U-NEXT」と音楽ストリーミングサービス「スマホでUSEN」がセットになったエンタメプラスプランは、3,980円。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 5位 12時頃 5.82Mbps
2017年5月 5位 12時頃 10.82Mbps
2017年4月 6位 12時頃 2.50Mbps

U-mobile Premium速度

U-mobile Premium公式サイト

LTE無制限が売りのUmobilePremium。
UmobileのMVNEはフリービットですが、Umobile PremiumのMVNEはIIJmioです。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 18位 12時頃 0.04Mbps
2017年5月 13位 12時頃 0.80Mbps
2017年4月 14位 12時頃 0.88Mbps
2017年3月 16位 12時頃 0.37Mbps
2017年2月 13位 12時頃 0.33Mbps
2017年1月 8位 12時頃 0.62Mbps
2016年12月 5位 12時頃 1.72Mbps
2016年11月 13位 12時頃 0.36Mbps
2016年10月 3位 12時頃 10.33Mbps
2016年9月 9位 12時頃 0.23Mbps

U-mobile SUPER速度

U-mobile SUPER公式サイト

Umobileのソフトバンク回線プラン「U-mobile SUPER」。
料金プランは、ほぼほぼY!mobileと同様ですが、若干の劣化版であること(10分かけ放題じゃなく、5分かけ放題)、そして、SIMカード等、中身は丸っきりY!mobileなので、わざわざU-mobile SUPERを選択する意味が感じづらいですね。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 2位 12時頃 17.10Mbps
2017年5月 3位 12時頃 17.07Mbps
2017年4月 4位 12時頃 10.85Mbps
2017年3月 2位 12時頃 20.67Mbps

Wonderlink LTE速度

Panasonic Wonderlink LTE公式サイト

Panasonicの格安SIMサービス。
もともと、レッツノート向けにサービスを開始したのだと思いますが、料金がちょっと割高で個性的なプランがあるのが特徴。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2016年10月 7位 12時頃 3.59Mbps
2016年9月 4位 12時頃 3.39Mbps
2016年8月 5位 12時頃 0.19Mbps
2016年7月 9位 12時頃 0.12Mbps
2016年6月 12位 12時頃 0.02Mbps
2016年5月 3位 12時頃 1.74Mbps
2016年4月 5位 12時頃 4.36Mbps
2016年3月 3位 12時頃 11.21Mbps
2016年2月 5位 12時頃 6.59Mbps
2016年1月 7位 17時頃 13.73Mbps
2015年12月 5位 17時頃 13.31Mbps
2015年11月 4位 17時頃 10.60Mbps
2015年10月 4位 13時頃 8.69Mbps
2015年9月 4位 13時頃 15.60Mbps
2015年8月 2位 8時頃 24.89Mbps
2015年7月 2位 18時頃 18.46Mbps
2015年6月 1位 7時頃 31.01Mbps
2015年5月 1位 20時頃 32.88Mbps
2015年4月 2位 8時頃 22.77Mbps
2015年3月 2位 18時頃 1.14Mbps

Y!mobile速度

Y!mobile公式サイト

MVNOとは言えませんが、格安スマホという括りに入れられるY!mobile。
回線はソフトバンクの回線を使用しており、通信速度はUQモバイル並の快適さ。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 3位 12時頃 16.82Mbps
2017年5月 4位 12時頃 12.55Mbps
2017年4月 2位 12時頃 14.73Mbps
2017年3月 3位 12時頃 20.19Mbps
2017年2月 2位 12時頃 19.59Mbps
2017年1月 2位 12時頃 17.53Mbps
2016年12月 3位 12時頃 18.59Mbps
2016年11月 2位 12時頃 22.69Mbps
2016年10月 1位 12時頃 22.16Mbps
2016年9月 2位 12時頃 12.82Mbps
2016年8月 -位 -時頃 測定し忘れ
2016年7月 1位 12時頃 14.84Mbps
2016年6月 2位 12時頃 16.66Mbps
2016年5月 -位 -時頃 測定し忘れ
2016年4月 2位 12時頃 14.82Mbps
2016年3月 1位 12時頃 19.75Mbps
2016年2月 1位 12時頃 31.39Mbps

イオンモバイル速度

イオンモバイル公式サイト

みなさんおなじみ、総合スーパーマーケット「イオン」の格安SIM。
もともと、b-mobile等の格安SIM代理店的な立ち位置で「イオンの格安スマホ」という名称で販売していましたが、いつのまにやら「イオンモバイル」というMVNOに。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 9位 12時頃 1.59Mbps
2017年5月 18位 12時頃 0.42Mbps
2017年4月 17位 12時頃 0.39Mbps
2017年3月 8位 12時頃 1.77Mbps
2017年2月 4位 12時頃 0.92Mbps

スマモバ速度

スマモバ公式サイト

LTEの使い放題プランのあるMVNO。
ただ、値段的に考えると、Wimaxの方がオトクなんじゃないの?と思うこともありますが…。笑

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 7位 12時頃 4.07Mbps
2017年5月 2位 12時頃 17.32Mbps
2017年4月 7位 12時頃 2.33Mbps
2017年3月 10位 12時頃 1.26Mbps
2017年2月 6位 12時頃 0.75Mbps
2017年1月 4位 12時頃 7.32Mbps
2016年12月 6位 12時頃 1.02Mbps
2016年11月 5位 12時頃 12.77Mbps
2016年10月 4位 12時頃 6.67Mbps
2016年9月 6位 12時頃 1.40Mbps

楽天モバイル速度

楽天モバイル公式サイト

格安SIM業界でも、人気の高い「楽天モバイル」。
MM総研の市場調査では、MVNO中3位のシェアを誇る人気格安スマホ。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年6月 6位 12時頃 5.26Mbps
2017年5月 8位 12時頃 2.27Mbps
2017年4月 11位 12時頃 1.38Mbps
2017年3月 17位 12時頃 0.22Mbps
2017年2月 11位 12時頃 0.38Mbps
2017年1月 12位 12時頃 0.37Mbps
2016年12月 9位 12時頃 0.19Mbps
2016年11月 10位 12時頃 0.58Mbps
2016年10月 9位 12時頃 0.19Mbps
2016年9月 5位 12時頃 2.78Mbps
2016年8月 4位 12時頃 0.90Mbps
2016年7月 5位 12時頃 0.70Mbps
2016年6月 4位 12時頃 0.80Mbps
2016年5月 8位 12時頃 0.07Mbps
2016年4月 12位 12時頃 0.06Mbps
2016年3月 5位 12時頃 6.41Mbps
2016年2月 8位 12時頃 2.80Mbps
2016年1月 8位 17時頃 8.69Mbps
2015年12月 7位 17時頃 11.40Mbps
2015年11月 8位 17時頃 1.09Mbps
2015年10月 7位 13時頃 6.68Mbps
2015年9月 7位 13時頃 8.09Mbps
2015年8月 3位 8時頃 3.29Mbps
2015年7月 4位 18時頃 2.32Mbps

MVNOによって、なぜ通信速度が違うの?

MVNOは、仮想移動体通信事業者の名の如く、
MNO(移動体通信事業者)と呼ばれる、
docomo・AU・Softbankと言った大手キャリアの通信網を借りる形でサービスを提供しています。

このMNOとMVNOの契約の形態が、通信帯域(使用できる通信回線の太さ)によって回線利用料が異なるものになっており、MVNOのさじ加減で、各ユーザーの通信速度が遅くも早くもなります。

説明が難しいのですが、MVNOによって、docomoやAU回線と接続しているパイプの太さが違うと思ってください。

ユーザーが使用する全体の通信量に対して、そのパイプが十分なものかどうかということになります。

MVNOは、契約者のデータ通信利用量の増加に伴い、キャリアから借りている通信帯域を増強しないと、各ユーザーの通信速度が遅くなってしまいます。(輻輳)
輻輳状態が頻発すると顧客満足度の低下を招くため、各社気を使っているはずなのですが…。

速度の遅いMVNOでは、1Mbps以下ですが、速度の速いMVNOは30Mbps以上出ています。

安いというメリットの裏側には、こういったデメリットがあるのも理解しておいてください。

そして、絶対的な速度の安定感を求めるなら、高いお金を払ってでもキャリアを契約しておく方が良いでしょう。
そこまでは求めないけど、どうせなら速くて安定しているMVNOが良い!ということであれば、この記事が参考になると思います。

もうかれこれ、格安SIM歴2年以上になりますが、月額料金の安さ重視の方には、格安SIM・格安スマホはお勧めですよ!
そして、MVNO選びさえ間違えなければ、速度に関する不満もないでしょう。

ちなみに、2017年2月現在、docomo PREMIUM 4Gの受信時最大速度は375Mbpsとなっていますが、2017年3月より、682Mbpsまで引き上げる予定とのことですので、docomo系MVNOの速度も更に高速化しそうです。

QAM(直角位相振幅変調)拡張・MIMO拡張という2つのLTE-Advanced技術を組み合わせることで、682Mbpsという速度を無線で実現しているとのこと。
(1.7GHz帯:200Mbps 3.5GHz帯:241Mbps×2 計682Mbps)

現時点で公表されている対応機種は、下記3機種のみ。
受信時最大500Mbps:「V20 pro(L-01J)」「Xperia XZ(SO-01J)」
受信時最大682Mbps:Wi-Fi STATION(N-01J)

端末によっても通信速度は変わる

また、使う端末によっても、速度は変化します。
キャリアアグリゲーションという技術により、下記速度のような高速通信を実現しています。
375Mbps(docomo)、370Mbps(AU)、350Mbps(Softbank)

docomoでは、2GHz&1.7GHz&800MHzの3波CA
AU

キャリアごとに多少の違いはありますが、主に2つの周波数帯の電波(2波CA)か3つの周波数帯の電波(3波CA)を使用します。

端末によって、搭載しているアンテナが異なる為、対応周波数(対応バンド)が異なり、キャリアアグリゲーションを有効活用できない場合などもあります。

基本的には、MVNOでセット販売されている最新端末なら安心して使るでしょう。

mineoのコミュニティサイト「マイネ王」で面白い検証が行われていますので、ご紹介しておきます。

なぜ端末によって通信速度は違うの?

LUCEとDIGNO Mがほぼ同等の速度に対し、CA対応/Wimax2+対応のAQUOS SERIEだけ、3倍近い実行速度を叩き出しています。

格安SIMの実効速度に対する考え方

大体2~3Mbps程度出れば、ほぼストレスなく使えるかなーと思っています。
もちろん実効速度が速いに越したことはありません。

私は、UQモバイルの高速データプラン(3GB)を契約していて、先々月珍しく月中で使い切ってしまうという事態が起き、300Kbpsで月末まで乗り切りましたが、最初の2日間は超絶苦痛。

1週間も経てば慣れてしまいました。
しかし、家でのWi-Fi環境が快適な為、毎晩、低速への慣れがリセットされます。笑

実際のところ、実用面においては、Youtubeで動画を見るにしても、最近流行りのAbemaTVを見るにしても、2~3Mbps程度出ていれば快適に視聴できますし、ゲームでもそこまで通信速度のスペックが求められるものはないはずです。

ことゲームに関しては、回線品質よりも端末スペックの方が重要になってきますので、ゲームメインの方は、回線にお金をかけるより、それなりにスペックの良い端末を用意する方が良いと思います。

過去の通信速度ランキング

格安SIM速度 比較ランキング 2017年5月版

5月の速度比較 MVNO/格安SIM一覧

今回検証した格安SIMは以下の通りです。
(現在、契約中のMVNO18サービスのSIM)

・BIGLOBE LTE
・DMMモバイル
・IIJmio
・LINEモバイル
・mineo(Aプラン)
・mineo(Dプラン)
・nuroモバイル
・OCNモバイルONE
・U-mobile
・U-mobile MAX
・U-mobile Premium
・U-mobile SUPER
・UQモバイル
・楽天モバイル
・DTI SIM
・Y!mobile
・イオンモバイル
・スマモバ

通信速度測定条件

計測場所:神奈川県横浜市内
使用機器(ルーター):Aterm MR05LN
使用機器(ノートPC):Let’s Note CF-SX1

2017年5月実効速度比較ランキング

今回の測定日時:5月9日(火)お昼過ぎ
接続回線:全SIMともに、LTE接続


1位:UQモバイル
実効速度:31.73Mbps
契約プラン:データ高速プラン
公式サイト:http://www.uqmobile.jp/

2位:スマモバ
実効速度:17.32Mbps
契約プラン:プレミアムプラン
公式サイト:https://smamoba.jp/

3位:U-mobile SUPER
実効速度:17.07Mbps
契約プラン:SUPER Talk S
公式サイト:https://umobile.jp/super/

4位:Y!mobile
実効速度:12.55Mbps
契約プラン:スマホプランS
公式サイト:http://www.ymobile.jp/

5位:U-mobile MAX
実効速度:10.82Mbps
契約プラン:U-mobile MAX 25GB データSIM
公式サイト:http://umobile.jp/

6位:LINEモバイル
実効速度:3.98Mbps
契約プラン:コミュニケーションフリープラン3GB
公式サイト:https://mobile.line.me/

7位:mineo(Aプラン)
実効速度:2.80Mbps
契約プラン:AU回線 データ1GBプラン(Aプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

8位:楽天モバイル
実効速度:2.27Mbps
契約プラン:3.1GBプラン
公式サイト:http://mobile.rakuten.co.jp/

9位:U-mobile
実効速度:2.14Mbps
契約プラン:U-mobileデータSIM 3GBプラン
公式サイト:http://umobile.jp/

10位:IIJmio
実効速度:1.33Mbps
契約プラン:ミニマムスタートプラン
公式サイト:https://www.iijmio.jp/

11位:DMMモバイル
実効速度:1.32Mbps
契約プラン:データSIM1GBプラン
公式サイト:http://mvno.dmm.com/

12位:BIGLOBE LTE SIM
実効速度:1.00Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/

13位:U-mobile Premium
実効速度:0.80Mbps
契約プラン:Umobileプレミアムプラン
公式サイト:https://umobile.jp/premium/

14位:nuroモバイル
実効速度:0.71Mbps
契約プラン:データSIM2GBプラン
公式サイト:http://mobile.nuro.jp/

15位:OCNモバイルONE
実効速度:0.66Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/

16位:DTI SIM
実効速度:0.45Mbps
契約プラン:データプラン1GB
公式サイト:http://promotion.dream.jp/v/sim/

17位:mineo(Dプラン)
実効速度:0.44Mbps
契約プラン:docomo回線 データ3GBプラン(Dプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

18位:イオンモバイル
実効速度:0.42Mbps
契約プラン:データ1GBプラン
公式サイト:http://aeonmobile.jp/

2017年5月格安SIM速度比較の総評

今月は、安定のUQモバイルとSoftbank回線系のY!mobileとU-mobile SUPERが実効速度上位独占。
そこに現れた刺客は、スマモバ。
急に高速な通信速度を叩き出しましたが、来月になってみるとアレッ?ってこともあるので、引き続き、様子を見る必要があります。

DTI SIMは、先月に引き続き、調子悪いですね。
はやく帯域増強に動いてほしいものです。

そして、U-mobile MAX。調子良いですね!
U-mobileブランドとして色々なプランがありますが、それぞれの実効速度が違うことに疑問がある方もいらっしゃるかもしれませんが、MVNEがすべて違うので、こういった結果になります。

U-mobileはプランが色々あってややこしいですが、MVNEもややこしいです。
ここで、ちょっと各プランごとにMVNEまとめてみます。笑

U-mobile:フリービット
U-mobile Premium:IIJmio
U-mobile SUPER:ワイモバイル
U-mobile MAX:日本通信(b-mobile)

話変わりますが、フリーテルが顧客満足度No.1を最近推しているらしいという話を聞きつけ、どんなもんかと契約を検討中。
「スマートコミコミ+」だの「とりかえ~る」だのという目新しいサービスを展開中。
以前、「一部利用者に対して法的措置とりますからね。」と公表しある意味話題となったMVNO。

通信速度比較ランキング 2017年4月版

4月の速度比較 MVNO/格安SIM一覧

今回検証した格安SIMは以下の通りです。
(現在、契約中のMVNO18サービスのSIM)

・BIGLOBE LTE
・DMMモバイル
・IIJmio
・LINEモバイル
・mineo(Aプラン)
・mineo(Dプラン)
・nuroモバイル
・OCNモバイルONE
・U-mobile
・U-mobile MAX
・U-mobile Premium
・U-mobile SUPER
・UQモバイル
・楽天モバイル
・DTI SIM
・Y!mobile
・イオンモバイル
・スマモバ

通信速度測定条件

計測場所:神奈川県横浜市内
使用機器(ルーター):Aterm MR05LN
使用機器(ノートPC):Let’s Note CF-SX1

2017年4月実効速度比較ランキング

今回の測定日時:4月20日(木)お昼過ぎ
接続回線:全SIMともに、LTE接続


1位:UQモバイル
実効速度:20.37Mbps
契約プラン:データ高速プラン
公式サイト:http://www.uqmobile.jp/

2位:Y!mobile
実効速度:14.73Mbps
契約プラン:スマホプランS
公式サイト:http://www.ymobile.jp/

3位:mineo(Aプラン)
実効速度:13.88Mbps
契約プラン:AU回線 データ1GBプラン(Aプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

4位:U-mobile SUPER
実効速度:10.85Mbps
契約プラン:SUPER Talk S
公式サイト:https://umobile.jp/super/

5位:U-mobile
実効速度:10.18Mbps
契約プラン:U-mobileデータSIM 3GBプラン
公式サイト:http://umobile.jp/

6位:U-mobile MAX
実効速度:2.50Mbps
契約プラン:U-mobile MAX 25GB データSIM
公式サイト:http://umobile.jp/

7位:スマモバ
実効速度:2.33Mbps
契約プラン:プレミアムプラン
公式サイト:https://smamoba.jp/

8位:OCNモバイルONE
実効速度:2.18Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/

9位:LINEモバイル
実効速度:1.98Mbps
契約プラン:コミュニケーションフリープラン3GB
公式サイト:https://mobile.line.me/

10位:DMMモバイル
実効速度:1.38Mbps
契約プラン:データSIM1GBプラン
公式サイト:http://mvno.dmm.com/

11位:楽天モバイル
実効速度:1.38Mbps
契約プラン:3.1GBプラン
公式サイト:http://mobile.rakuten.co.jp/

12位:IIJmio
実効速度:1.37Mbps
契約プラン:ミニマムスタートプラン
公式サイト:https://www.iijmio.jp/

13位:BIGLOBE LTE SIM
実効速度:0.98Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/

14位:U-mobile Premium
実効速度:0.88Mbps
契約プラン:Umobileプレミアムプラン
公式サイト:https://umobile.jp/premium/

15位:mineo(Dプラン)
実効速度:0.49Mbps
契約プラン:docomo回線 データ3GBプラン(Dプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

16位:nuroモバイル
実効速度:0.41Mbps
契約プラン:データSIM2GBプラン
公式サイト:http://mobile.nuro.jp/

17位:イオンモバイル
実効速度:0.39Mbps
契約プラン:データ1GBプラン
公式サイト:http://aeonmobile.jp/

18位:DTI SIM
実効速度:0.27Mbps
契約プラン:データプラン1GB
公式サイト:http://promotion.dream.jp/v/sim/

2017年4月格安SIM速度比較の総評

今月は、大波乱の速度結果でした。
上位2社は安定のUQモバイルとY!mobileですが、mineoのAプラン、U-mobile、この二社が大きく速度を伸ばしました!

特にU-mobileに関しては、2015年11月から約1年半、一度も1Mbpsを超える速度を残してこなかったので、ようやく何かが動き始めたな、という感じです。

今後の帯域維持に期待しながら、定点観測していきましょう!

今回、意外にも大きく速度を下げたのが、DTI SIM。
来月には復調を期待したいです。

通信速度比較ランキング 2017年3月版

3月の速度比較 MVNO/格安SIM一覧

今回検証した格安SIMは以下の通りです。
(現在、契約中のMVNO17社)

・BIGLOBE LTE
・DMMモバイル
・IIJmio
・LINEモバイル
・mineo(Aプラン)
・mineo(Dプラン)
・nuroモバイル
・OCNモバイルONE
・U-mobile
・U-mobile Premium
・U-mobile SUPER
・UQモバイル
・楽天モバイル
・DTI SIM
・Y!mobile
・イオンモバイル
・スマモバ

通信速度測定条件

計測場所:神奈川県横浜市内
使用機器(ルーター):Aterm MR05LN
使用機器(ノートPC):Let’s Note CF-SX1

2017年3月実効速度比較ランキング

今回の測定日時:3月4日(土)お昼過ぎ
接続回線:全SIMともに、LTE接続


1位:UQモバイル
実効速度:22.35Mbps
契約プラン:データ高速プラン
公式サイト:http://www.uqmobile.jp/

2位:U-mobile SUPER
実効速度:19.59Mbps
契約プラン:SUPER Talk S
公式サイト:https://umobile.jp/super/

3位:Y!mobile
実効速度:20.19Mbps
契約プラン:スマホプランS
公式サイト:http://www.ymobile.jp/

4位:LINEモバイル
実効速度:8.86Mbps
契約プラン:コミュニケーションフリープラン3GB
公式サイト:https://mobile.line.me/

5位:DTI SIM
実効速度:2.29Mbps
契約プラン:データプラン1GB
公式サイト:http://promotion.dream.jp/v/sim/

6位:OCNモバイルONE
実効速度:2.13Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/

7位:mineo(Dプラン)
実効速度:1.93Mbps
契約プラン:docomo回線 データ3GBプラン(Dプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

8位:イオンモバイル
実効速度:1.77Mbps
契約プラン:データ1GBプラン
公式サイト:http://aeonmobile.jp/

9位:mineo(Aプラン)
実効速度:1.35Mbps
契約プラン:AU回線 データ1GBプラン(Aプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

10位:スマモバ
実効速度:1.26Mbps
契約プラン:プレミアムプラン
公式サイト:https://smamoba.jp/

11位:DMMモバイル
実効速度:1.04Mbps
契約プラン:データSIM1GBプラン
公式サイト:http://mvno.dmm.com/

12位:BIGLOBE LTE SIM
実効速度:0.85Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/

13位:IIJmio
実効速度:0.83Mbps
契約プラン:ミニマムスタートプラン
公式サイト:https://www.iijmio.jp/

14位:U-mobile
実効速度:0.80Mbps
契約プラン:U-mobile通話プラス3GBプラン
公式サイト:http://umobile.jp/

15位:nuroモバイル
実効速度:0.77Mbps
契約プラン:データSIM2GBプラン
公式サイト:http://mobile.nuro.jp/

16位:U-mobile Premium
実効速度:0.37Mbps
契約プラン:Umobileプレミアムプラン
公式サイト:https://umobile.jp/premium/

17位:楽天モバイル
実効速度:0.22Mbps
契約プラン:3.1GBプラン
公式サイト:http://mobile.rakuten.co.jp/

2017年3月格安SIM速度比較の総評

今月は、久々に、平日ではなく週末の速度測定になります。
土曜日12時台に速度の計測を行いました。

今回から、新たにU-mobile SUPERを追加しましたが、中身が丸っきりY!mobileなので、近々解約するかもしれません。(BIC SIMとIIJmioのように、なんの面白みも無いので。)

速度の上位陣は、普段と変わりなく、UQモバイル、Y!mobile系SIM、LINEモバイル、DTI SIMと言った速度ランキングに。

気になった点といえば、今まであれほど遅かったUmobileが最低ランクから、きもーーーーち復調した点と楽天モバイルの不調。
とはいえ、未だにU-mobileは快適とは言い難い速度です。

U-mobile PREMIUMは、使い放題を謳っていても、この速度じゃちょっとねぇ…。という印象を受けますね。今回のU-mobileのように帯域確保に努めてほしいところです。

通信速度比較ランキング 2017年2月版

2月の速度比較 MVNO/格安SIM一覧

今回検証した格安SIMは以下の通りです。
(現在、契約中のMVNO15社)

・BIGLOBE LTE
・DMMモバイル
・IIJmio
・LINEモバイル
・mineo(Aプラン)
・mineo(Dプラン)
・nuroモバイル
・OCNモバイルONE
・U-mobile
・U-mobile Premium
・UQモバイル
・楽天モバイル
・DTI SIM
・Y!mobile
・イオンモバイル
・スマモバ

通信速度測定条件

計測場所:神奈川県横浜市内
使用機器(ルーター):Aterm MR05LN
使用機器(ノートPC):Let’s Note CF-SX1

2017年2月実効速度比較ランキング

今回の測定日時:2月17日(金)お昼過ぎ
接続回線:全SIMともに、LTE接続


1位:UQモバイル
実効速度:27.05Mbps
契約プラン:データ高速プラン
公式サイト:http://www.uqmobile.jp/

2位:Y!mobile
実効速度:19.59Mbps
契約プラン:スマホプランS
公式サイト:http://www.ymobile.jp/

3位:LINEモバイル
実効速度:2.76Mbps
契約プラン:コミュニケーションフリープラン3GB
公式サイト:https://mobile.line.me/

4位:イオンモバイル
実効速度:0.92Mbps
契約プラン:データ1GBプラン
公式サイト:http://aeonmobile.jp/

5位:IIJmio
実効速度:0.80Mbps
契約プラン:ミニマムスタートプラン
公式サイト:https://www.iijmio.jp/

6位:スマモバ
実効速度:0.75Mbps
契約プラン:プレミアムプラン
公式サイト:https://smamoba.jp/

7位:DMMモバイル
実効速度:0.67Mbps
契約プラン:データSIM1GBプラン
公式サイト:http://mvno.dmm.com/

8位:OCNモバイルONE
実効速度:0.47Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/

9位:nuroモバイル
実効速度:0.44Mbps
契約プラン:データSIM2GBプラン
公式サイト:http://mobile.nuro.jp/

10位:mineo(Aプラン)
実効速度:0.39Mbps
契約プラン:AU回線 データ1GBプラン(Aプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

11位:楽天モバイル
実効速度:0.38Mbps
契約プラン:3.1GBプラン
公式サイト:http://mobile.rakuten.co.jp/

12位:DTI SIM
実効速度:0.36Mbps
契約プラン:データプラン1GB
公式サイト:http://promotion.dream.jp/v/sim/

13位:U-mobile Premium
実効速度:0.33Mbps
契約プラン:Umobileプレミアムプラン
公式サイト:https://umobile.jp/premium/

14位:BIGLOBE LTE SIM
実効速度:0.27Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/

15位:mineo(Dプラン)
実効速度:0.27Mbps
契約プラン:docomo回線 データ3GBプラン(Dプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

16位:U-mobile
実効速度:0.17Mbps
契約プラン:U-mobile通話プラス3GBプラン
公式サイト:http://umobile.jp/

2017年2月格安SIM速度比較の総評

今月のスピードテストで気になったのは、DTI SIMが珍しく速度低下している点、来月の速度動向に注視です。

UQモバイルやY!モバイルほどではないものの、docomo系格安SIMの中では安定した帯域を確保してくれていたMVNOですので、来月はまた速度が改善するでしょう!という期待を込めて。

相変わらず、UQモバイル・Y!モバイルの速度の安定感は抜群。
今回もトップ2社が独走、4位以降の速度は1Mbpsを切る速度となりました。

昨今、マス媒体におけるMVNO各社の露出も増えており、レイトマジョリティ層まで浸透しており、過去のようなデータ通信量に対するコストパフォーマンの勝負ではなく、通話定額制サービスやキッズスマホ向けのペアレンタルコントロール機能・iPhone向けSIMサービスなど、通話やオプションサービス・サポートに関するサービスでの競争が激化しています。

いままで、Y!mobileやキャリア各社の売りとも言えるサービスだった、一回5分 or 10分の通話が回数無制限で無料なんていうサービスもMVNO各社のサービスとして増えてきています。

通信速度比較ランキング 2017年1月版

1月の速度比較 MVNO/格安SIM一覧

今回検証した格安SIMは以下の通りです。
(現在、契約中のMVNO15社)

・BIGLOBE LTE
・DMMモバイル
・IIJmio
・LINEモバイル
・mineo(Aプラン)
・mineo(Dプラン)
・nuroモバイル
・OCNモバイルONE
・U-mobile
・U-mobile Premium
・UQモバイル
・楽天モバイル
・DTI SIM
・Y!mobile
・スマモバ

通信速度測定条件

計測場所:神奈川県横浜市内
使用機器(ルーター):Aterm MR05LN
使用機器(ノートPC):Let’s Note CF-SX1

2017年1月実効速度比較ランキング

今回の測定日時:1月20日(金)12~13時
接続回線:全SIMともに、LTE接続

1位:UQモバイル
実効速度:21.92Mbps
契約プラン:データ高速プラン
公式サイト:http://www.uqmobile.jp/

2位:Y!mobile
実効速度:17.53Mbps
契約プラン:スマホプランS
公式サイト:http://www.ymobile.jp/

3位:DTI SIM
実効速度:9.77Mbps
契約プラン:データプラン1GB
公式サイト:http://promotion.dream.jp/v/sim/

4位:スマモバ
実効速度:7.32Mbps
契約プラン:プレミアムプラン
公式サイト:https://smamoba.jp/

5位:LINEモバイル
実効速度:6.69Mbps
契約プラン:コミュニケーションフリープラン3GB
公式サイト:https://mobile.line.me/

6位:nuroモバイル
実効速度:0.72Mbps
契約プラン:データSIM2GBプラン
公式サイト:http://mobile.nuro.jp/

7位:OCNモバイルONE
実効速度:0.72Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/

8位:U-mobile Premium
実効速度:0.62Mbps
契約プラン:Umobileプレミアムプラン
公式サイト:https://umobile.jp/premium/

9位:DMMモバイル
実効速度:0.55Mbps
契約プラン:データSIM1GBプラン
公式サイト:http://mvno.dmm.com/

10位:IIJmio
実効速度:0.50Mbps
契約プラン:ミニマムスタートプラン
公式サイト:https://www.iijmio.jp/

11位:U-mobile
実効速度:0.44Mbps
契約プラン:U-mobile通話プラス3GBプラン
公式サイト:http://umobile.jp/

12位:楽天モバイル
実効速度:0.37Mbps
契約プラン:3.1GBプラン
公式サイト:http://mobile.rakuten.co.jp/

13位:BIGLOBE LTE SIM
実効速度:0.36Mbps
契約プラン:エントリープラン
公式サイト:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/

14位:mineo(Dプラン)
実効速度:0.19Mbps
契約プラン:docomo回線 データ3GBプラン(Dプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

15位:mineo(Aプラン)
実効速度:0.09Mbps
契約プラン:AU回線 データ1GBプラン(Aプラン)
公式サイト:http://mineo.jp/

2017年1月格安SIM速度比較の総評

先月の速度測定で約57Mbpsという速度を叩き出したUQモバイルですが、今月は50Mbps台は出ませんでした。例月通りの速度となっています。

気になった点は、LINEモバイルの速度低下が如実に起きているということ。
今後のLINEモバイルの帯域確保の動向に注視していきたいですね。

やはり上位MVNOは、UQモバイル・Y!mobile・DTI SIMの3社。

UQモバイルは、今後、おしゃべりプランという通話し放題プランを主軸にプラン移行していくそうなので、UQモバイル・Y!mobileと上位2社が一定時間の通話し放題を主軸においたMVNOとなりました。

DTI SIMは、セット端末の販売がないことがちょっと残念ですね。

追記:Softbank回線を利用した格安SIM「Umobile Super」を申し込みました!
来月もしくは、再来月あたりから、ランキングに追加できればと思っています。
料金プランがまるっきりY!mobileです。Y!mobileは、「10分以内の通話は回数無制限で無料」ですが、Umobile Superは、「10分以内の通話が月300回まで無料」と若干改悪されています。

コメント

  1. しーたか より:

    初めまして。
    速度改善とお財布を天秤にかけて調べ物をしている際にこちらにたどり着きました。
    長くなり申し訳ありませんが、以下が背景になります。

    ・ドコモxiのパケホ(7G)契約中 ※メインで使用しているがxi初期の端末で動作が遅くてイライラする日々
    ・BIGLOBEのルーター付き6Gプランを契約⇒遅くてイライラする日々
    ・上記から1年近く経過後ソフトバンクのiphone5をタダでゲット
    ・iphoneのサクサク具合に感動を覚えつつも速度は相変わらず遅く、すぐにルーターと同時持ち(メインも含めると3つ)がしんどくなる
    ・nanoSIMに変更してもらいVR製SIM下駄を噛まして使用⇒3Gの設定しか出来ずクソ遅い&不安定でイライラMAX

    xiは(諸事情により)現状維持が前提の場合、
    ①ドコモかSIMフリーのiphoneを買って、②BIGLOBEを解約して、③速度の安定したSIMを契約しなおせば(NifMo良さそうですね)イライラは解消するのでしょうが、お財布君がそれを許してくれず、
    知識もなければお金もなく、何を優先させるべきなのか迷っています。
    知識の豊富なシム男さんならどうされますか。

    • SIM男(管理人) より:

      しーたかさん

      はじめまして、こんにちは!

      まずはじめに、
      私のような者の意見が参考になるのか、
      非常に不安でございます。笑

      あくまで、一例程度に、お聴き留め頂けますよう、お願い致します。

      速度面においては、WonderlinkもしくはNifMoが良いかと思います。
      ただし、Wonderlinkの場合、3日制限が7GBプランでも366MBと縛りがきつく、しーたかさんの場合においては、この点、ストレスになる可能性もありそうです。

      当方、iPhone 6 Plus(Docomo版白ロム)を購入し、
      NifMo SIMを使用しておりますが、
      速度面では、特に不満を感じたことはありません。

      また、IIJmioを推す声も多いですが、
      知人がIIJmioを使用しており、
      飲食店で食事をしている際に、
      RBBテストで速度比較を同時にしたところ、
      NifMo:10Mbps
      IIJmio:3Mbps
      となりました。

      知名度、雑誌等での高評価等で、
      IIJmioは人気が高まり、回線が混雑気味になっているようです。
      先月にもネットでニュースが出ていました。
      (利用者増加に回線増強が追いつかず、今後も対応を続けていく。との発表)

      MVNOのデメリットがここなのですが、
      逆をいうと、今後NifMoの人気が急拡大した場合、
      NifMoも遅くなる可能性があります。
      安定感を最重視されるのであれば、大手キャリアがベストかと思います。
      費用感が断然変わって来ますけども…。

      と、前置きが長くなりすぎて、
      まだ読んで頂いているか不安なところではございますが、
      下記に、少しまとめたいと思います。

      当方もそうでしたが、
      SIMフリー or 白ロムのiPhoneを購入となると、
      端末代金の一括払いがネックになるかと思います。

      そこで、私であれば、
      下記3つの選択になるかなと思います。

      追加費用の掛からないものから、順番に。

      【プランA】
      新たに端末を買い換えるまでの間、
      NifMo等のSIMを挿したルーターと3台持ちで我慢する。
      (お手持ちのルーターは、MR03LNでしょうか?)

      【プランB】
      iPhone5&NifMo等のSIMを各社のSIM下駄でトライしてみる。

      ただ、SIM下駄の購入代金が、無駄金になる可能性もあるので、慎重に検討。

      ※SIM下駄に関しては全く詳しくないので、正直何とも言えません…。
      この点は、当方ではお力になれませんので、他サイトをご参考になさってください。申し訳ありません…。

      【プランC】
      ミドルレンジ端末で評価の良いものを購入する。(Ascend P8 lite等)
      (NifMoでもセット販売しておりますし、Amazonでも2万円台後半です。)

      私であれば、選択肢としては、
      ここら辺になるかと思います。

      非常に悩ましいですね…。
      長々とすみませんでした。

      少しでも参考になれば、幸いでございます。

  2. ocnユーザー より:

    ocnモバイルoneの5Gプランを契約している者です。
    横浜市中区の関内近辺のビル内にてam11:00頃計測したところ、3M程度の速度でした。
    ちなみに同時刻にAUiphone6にて計測したところ20数M程度の速度でした。

    あまりにも遅く感じたので、他の会社に乗り換えようかといろいろしらべていたところ、こちらのサイトにたどり着きました。

    大変参考になりました。
    乗り換えを検討します。
    ありがとうございました。

    • SIM男(管理人) より:

      ocnユーザーさん

      はじめまして、こんにちは!
      初コメント&情報共有、誠にありがとうございます!

      ちょうど昨日、今月の速度測定を行ってきました。
      これから記事を更新するところなので、今日深夜か明日の公開になるのですが、
      AU系MVNOがかなり調子良かったというのと、
      今月は、ランキングがかなり変動しましたので、
      こちらも参考にして頂けますと幸いでございます。

      またのコメント、楽しみにお待ちしております!

    • ocnユーザー より:

      SIM男様

      9月の速度測定ありがとうございます。
      ランキングが激しく変動していますね!特にU-mobileは改善がすばらしいです。
      一年ほど前にU-mobileをつかっておりましたが、とにかく遅くて「増強しました」とオペレータから言われても遅くて…制限なしのはずなのに、制限が入っているんじゃないかと思うくらい遅くて…(笑)
      …で、ocnに変えましたが、今ではocnの方がやばいですね。

      AU系もすばらしいのですが、残念ながらDocomo系でのSIMしか考えていないため、
      Docomo系の中から選ぼうと思います。

      今月末か来月末に変更しますので、その際はまた計測してご連絡させていただきます!
      これからも楽しみにしています!

    • SIM男(管理人) より:

      ocnユーザーさん

      いつもありがとうございます!
      そうなんですよ、U-mobileとDMMモバイルが最近頑張っているみたいです。
      ただ、今までずっと、安定して底辺だったので、
      まだまだどうかな。とは疑いの目を持っていますが、
      如何せん、私のメイン携帯で使用していることもありますので、
      今後も安定して、上位を獲得してくれることを期待しています。笑

      何日頃にできるか分かりませんが、
      来月も実施しますので、ご参考にして頂ければ幸いです!

      また、新しいMVNOご契約されましたら、
      OCNユーザーさん近辺での速度感なんかも教えて頂けますと嬉しいです。

      またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  3. yamada より:

    他の事業者さんは、レポートの通りかわかりませんが・・・

    私は7月にDocomoからBiglobeへ乗り換えたのですが。
    主な使用地域は梅田周辺です。

    遅すぎる!
    このままでは、最低利用期間が終われば、乗り換えるのは必至。

    頼みます、設備増強!
    通信速度、アップ!!!

    • SIM男(管理人) より:

      yamadaさん

      こんばんは、コメント有難うございます!
      BIGLOBEさん、もう少し頑張ってほしいですよね。

      8/27に、回線の帯域増強を行ったとのことですが、
      当方エリアでは、体感できる速度の改善は見受けられておりません…。笑
      今後の対応に期待ですね。

      またのコメントお待ちしております!

  4. トミー より:

    あのー

    MBPSとKBPSどちらかに統一した方が見やすいと思います。

    しろうとの意見より。。

    • SIM男(管理人) より:

      トミーさん

      はじめまして、こんばんは!
      的確なご指摘、誠に有難うございます!

      確かに、仰る通りでございます。
      MVNO別の欄の表記を修正させて頂きました。

      また何かございましたら、
      お気軽にコメント&ご指摘頂けますと幸いです!

  5. 倉澤 惇 より:

    この速度計測は、Aterm MR04LNを使用とのことですが、
    わたしのこのルーターの購入を考えています。
    ところで、MR04LN に UQ Mobile SIMも使用できるのですね。
    UQ mobile HP掲載の動作保証一覧端末の中にはMR04LNはありませんでしたが…

    • SIM男(管理人) より:

      倉澤さん

      はじめまして、こんにちは!
      UQモバイル側では未検証という意味だと思いますが、
      当方のMR04LNでは、mineo・UQモバイルともに、
      問題なく使用出来ておりますよ!

      ご参考になれば幸いです。

  6. とも より:

    SIM男さん

    BIGLOBEの低速度は、ユーザーが「余ったパケットは繰り越せる」
    という制度を十分に享受できるよう、あえて速度を抑えて、
    パケットを使いすぎないようにという思いやりだと考えています(笑)。

    • SIM男(管理人) より:

      ともさん

      こんにちは!
      少し思いやりが強すぎて、
      「繰り越したパケットが使い切れない。」
      という状況も生みかねないのでは、と心配になってしまいます。笑

      古参の大手ISPなので、
      2016年の速度推移もチェックしながら、
      今後に期待したいと思います。
      いつか必ず、驚かせてくれるはずだと信じて。

  7. yuu より:

    DMMmobileとasahinetを主に使っていますが、asahinetも安定しているなという感じです。
    u-mobile契約して使ってみましたが、・・・・って感じでした。

    • SIM男(管理人) より:

      yuuさん

      コメント有難うございます!
      すみません、こちらの記事のコメントを完全にチェックし忘れており、
      1ヶ月近く空いてのご返信となりまして、申し訳ございません。

      Asahi-net快調なんですね!
      U-mobileに関しては同感です。笑

      動画も見ないので、特段不満もないのですが、
      慣れてしまっているだけのような気がして、
      乗り換えたら感動するのかもな。なんて思ったりしています。

  8. ドリフ より:

    あけましておめでとうございます、去年は情報ありがとうございました。
    今年もよろしくお願いします。

    0simで話題のソネットですが、自分は昨冬に契約した日360MB契約のシムを使っています
    外で使うくらいなので、あまり速度が出ないといわれているソネでも全く問題なしです(笑
    むしろ制限がかかっても翌日には制限が解けるので割といいかなと思ってます

    ただし今後利用者が増えるとさらに速度が落ちないかという心配はありますね(笑

    後はUQ mobileも速度がでて快適ですね

    • SIM男(管理人) より:

      ドリフさん

      あけましておめでとうございます!
      のご返信が大変遅くなりまして、
      誠に申し訳ございません…。

      時折、見落としがありますので、返信こないようでしたら、
      アイツまた見落としやがって!と蔑んでいただければ幸いです。笑

      利用者が増えても、きちんと帯域増強してくれるMVNOが良いですよね。
      ソネットさんがどちらなのかは分からないのですが…。

      UQモバイル、もう安定の速さですね。笑
      最近は、DMMモバイルも好調なようなので、こちらも見逃せません。

  9. とも より:

    SIM男さん

    biglobeはNECが資本を抜き、ネットワーク機器を撤去され、
    おまけに魂まで持って行かれて、どうしたものかと迷走し、
    案外屋上にwimax端末を何本も並べたりして、
    そこに多くのユーザーがぶら下がっているのでは(笑)

    • SIM男(管理人) より:

      ともさん

      BIGLOBEさん、どうしたんでしょうね。笑
      速度比較の検証用に契約しているようなものなので、
      特段、ダメージはないのですが、
      モバイルルーター用に、BIGLOBE SIMを契約したとなると、これだと非常にツライような気もします…。

      あと、デビットカード別MVNOのご提案有難うございました!
      来月あたり、隙を見て頑張りたいと思います。笑

    • とも より:

      SIM男さん

      レキオスも似たようなものなので何とも言えないのですが、
      もはや、LTEの雰囲気を感じるための「端末活性化sim」ですね。

      しかしここのところ、デビットカードはJCBが頑張っていますね。
      直近では3月にミャンマーで(笑)、秋にはセブン銀、福岡銀と、
      「やる気無し」が増えてきたVISAデビットを飛び越えて行きそうです。
      また、プリペイドや外国勢のカードが使える話が出てきましたが、
      こうなると「非クレジット」という分野で整理してみる、
      というのも面白いのではないでしょうか。

      もっともSIM男さんに良い仕事をされてしまっては、
      MVNO業界、銀行業界それぞれの担当者のバイブルとなり、
      片っ端から締め上げられてしまって本末転倒という、
      なんとももどかしいことにもなりかねません(笑)。

    • SIM男(管理人) より:

      ともさん

      こんにちは!
      「端末活性化sim」なるほど。笑
      MVNOも各社、狙ってる層が違っていて面白いと感じています。
      定点観測していると、MVNO各社の帯域に関する対応の違いなんかも見えてきて、
      興味深いなー。なんて一人で思ったりしているのが最近好きです。笑

      JCBのミャンマー進出の産経ニュースでチェックしていて、別のニュースが目に留まりました。

      端末価格に憂慮して、格安スマホへの乗り換えを検討する人も増えそうな…。

      確かにそうですね。
      非クレジットというのが、的確な表現かもしれません。

      「デビットユーザー=質が悪い人が多い」という解釈があるのも、ある程度は理解できますが、デビットカード利用者の中でも、悪質な人をスムーズに退場させられる仕組みを整えてもらえると嬉しいのですけどね…。

      デビットカードで延滞したユーザー情報も、全銀協への登録といかずとも、TCAの「不払者情報の交換」のように銀行各行間で共有してもらえれば、状況も改善されそうな気がするのですが。

    • とも より:

      SIM男さん

      最近はビックカメラにもSIMフリーコーナーができたりと、
      徐々にMVNOの認知度が上がってきそうですね。
      今後は速度のコスパ、さまざまな業界とのコラボレーション、
      例えばデビットカードを発行している銀行が参入とか(笑)、
      個性的な業者が出てくることを期待したいところです。

      全銀協の情報開示、もう少しお待ちください。
      もっとも延滞や貸し倒れは無いので面白みはありませんが、
      チラチラみているのかどうかには関心があります。
      銀行は少しでも手数料収入を確保したいというのが本音だと思うので、
      キャッシュカードはデビット付きが主流になるかもですね。
      月額対策としては、イオン銀行みたいに10万円くらい融資枠をつければ、
      回収も容易になり、そして立派なクレジットカードになります(笑)。

    • SIM男(管理人) より:

      ともさん

      こんばんは!
      イオン銀行のバックアップサービスのことですよね。
      こういったサービスはじめて知りました…。笑
      たまたま見つけたのですが、
      今年春から、イオン銀行もJCBデビットを発行するとのことでした。
      ともさんの仰ってた通り、JCBの動きが盛んですね。笑

  10. たけし より:

    お久しぶりです。
    今回、 Aterm MR04LN のルーターを購入しました。
    で、メインに使っている u-mobileのSIMを入れテストしました

    端末は zenfone2 ですが、zenfone2にu-mobileのsimを入れ
    スピードチェックしてみると 調子がよくて 3~4Mなのですが
    Aterm MR04LN に u-mobileのsimを入れ wi-fi接続でzenfone2でチェックすると
    いきなり 50Mオーバーを叩き出しましたよ!
    繰り返しテストしましたが 平均しても 15Mは出ますね!
    パソコンに接続して動画もストレスなくスムーズに見れます。

    zenfone2の受信感度が悪いのか、u-mobileSIMと相性が悪いのか分りませんが
    この結果には正直驚きました。

    困ったことに u-mobileSIMは通話にも使っているので どうしようかと、、、

    • SIM男(管理人) より:

      たけしさん

      こんばんは、いつもありがとうございます!
      同じU-mobile SIMでそれほど速度が違うとは、聞き捨てならない情報ですね。笑

      この速度ランキングも、U-mobileのみnano SIMの為、iPhoneでテザリングしてるのですが、ちょうどiPhoneを手放そうと思ってたので、今月中に、サイズ変更して、以後MR04LNで速度検証しようと思ってた所なんです。

      来月から、TONE以外のSIMがMR04LNでの測定になるので、一段落といった感じです。笑
      貴重な情報、有難うございました!

  11. とも より:

    SIM男さん

    biglobe、安定的ですね!(笑)

    先日上りの速度がある程度ほしい場面があり、
    U-mobileで試したところ、概ね5~10Mbps出ていて、
    ストレス無く使うことができました。
    下りは相変わらずの1Mbps未満でした。

    下りはと言うとやはりWimax2+が速いですが、
    上りが1Mbps行くか行かないかでびっくり!
    大手キャリア以外は、実用面で課題有りですね。

    • SIM男(管理人) より:

      ともさん

      結構、MVNOによって、帯域増強に対する対応が分かれているような印象を受けますよね。

      あれま!格安SIMだと、どんなSIMでも大抵上りは快速なので、Wimaxが遅いとは意外ですね。。
      実は、ついでに、Wimaxも毎月速度測定しているのですが、下りは安定の20Mbps台叩きだしてくれてます。(上りは計測してませんでした。笑)

  12. たけし より:

    お久しぶりです。
    2月に Aterm MR04LNを購入し 
    U-mobile(LTE使い放題2)で平均でも 15Mをマークしていたのですが
    この2カ月で、最悪なほどスピード落ちましたね、、、
    正直 実用できないほどまで、、深夜は3~5Mでるのですが、
    日中は 0.1~0.3M 繋がればラッキー 殆どタイムアウトで ネット閲覧することも難しい状態
    Zenfone2にsimを入れ Zenfone2で使う分にも何とか見れるが動画は無理、、

    逆に DMM simをMR04LNに入れ 速度制限(200K)でネットする方が 動画はむりですが
    普通にネットを見るには安定してしまう、、

    U-mobileのサービスセンターに確認してみると
    「利用通信量を超過すると速度制限を行う事もある」という ビックリ発言!!

    こりゃ、いよいよ U-mobileは解約かなと考えてしまいますね
    やっぱ 3000円以内での使い放題ってのは 無理なんでしょうかね、

    今 U-mobile bbiq DMM の3社を使ってますが
    近いうちに U-mobile(通話+LTE使い放題2)を解約し
    DMM を 8Gシェアプランで 通話simを追加契約しようと考えてます。

    • SIM男(管理人) より:

      たけしさん

      こんばんは!
      ちょうど本日、Umobileの帯域増強があったようなので、
      速度アップに期待ですね…。

      Umobileは、3日制限の規定値を公表していないので、向こうがそういうなら納得するしかないということなんでしょうかね…。
      使い放題プランの場合、どの程度で3日制限に掛かるのか気になるところです。

      個人的には格安SIMデビューさせて頂いたMVNOで思い入れもあるので、頑張って欲しいところです。
      どうにか帯域増強の判定ボーダーをもっと下げて欲しいところですね…。

  13. たけし より:

    昨日ですか、帯域増強があったんですね、、
    その結果でしょうか、、これまでとは桁違いに速くなりました
    zenfone2にsimを入れ テザリング PCで動画もサクサクみれます。
    zenfone2でスピードチェックをすると MAX60M 平均5M この状態が続くのであれば
    解約する事はないのですが、しばらく様子見ですかね・・・

    3日制限の規定なんですが、繋がらないsimを使う気にもなれず
    BBIQ DMMを交互に使っていた状態ですので、
    もし仮に 使い放題で3日制限があるとするならば
    3日で 500MB程度ではないでしょうかね ほとんど使えていない日々でしたので、、

    • SIM男(管理人) より:

      こんばんは!
      そちらでも帯域増強の結果が出ているようで、良かったです。笑
      おそらくユーザーも徐々に増えているでしょうから、そもそも、帯域増強の頻度を増やして貰えれば、一番良いんですけどね…。

      持ち歩くのが面倒くさいという点を除けば、Wimaxのギガ放題プランが最強かもしれませんね。笑
      3日制限も、規定では3GB/直近3日のようですが、
      噂によると、規定値超えで必ず制限が掛かる訳ではないようです。