MVNO別 速度比較ランキング
格安SIM速度比較

Volte SIMで痛い目を見ました。端末選びには要注意!

みなさま、こんばんは。
SIM男でございます。

先日、Umobileから、UQモバイルへMNPしました。
申込の際に、マルチSIM(Volte SIM)を選択したことが、大きな問題に。
非常に恥ずかしい体験談でありながらも、色々と実験が出来たので、良かったかなと思います。笑

Volte SIMを選択して痛い目を見た

さて、当方の所有端末は、docomo Xperia Z3 SO-01G(SIMロック解除済み)です。
こちらの端末、VoLTE対応端末。
というのは、元から頭の片隅に入っておりました。

今回、UmobileからUQモバイルへのMNPを実行した訳ですが、去年末より、AU系MVNOでは、VoLTE対応SIMなるものが登場しています。

VoLTE SIM詳細は下記参照。
mineo
UQモバイル

申込の段階でVoLTE SIMか今までどおりのVoLTE非対応SIMかを選択出来る訳ですが、当方端末Xperia Z3は、VoLTE対応端末ですので、VoLTE SIMで申込。(UQモバイルだと、マルチSIMという表記)

UQモバイルへのMNPに関しても、後日まとめます。

ずっと圏外表示

申込の翌々日にSIMカード到着という迅速対応に感動しながらも、MNPですので、UQモバイルのマイページで回線切替手続きを颯爽とこなし。

回線切り替わるのまだかなー。なんて待ってると、いつまで経っても、電波掴まないんですよ、これが。
(当然、SIMロックは解除してあります。)

VoLTE非対応端末に挿すと、電波を掴まない。

と、ここで、一つ勉強になりました。

AU VoLTE非対応端末にVoLTE SIMを挿しても、
VoLTEが使えないだけではなく、
そもそも電波を掴んでくれません。

ずーっと圏外です。
SIMの選択は慎重に!

docomo Volte対応 AU Volte非対応の罠

SO-01Gは、docomo VoLTE対応でも、AU VoLTEには対応していない模様。
どうせマルチキャリア端末だし、VoLTEって統一規格のような感じがするので、docomo VolteもAU VoLTEも対応だろうと勝手に勘違いしていました。

UQモバイルの対応端末を見てみると、Xperia Z3はマルチSIM(VoLTE SIM)対応端末に入っていません。

AU VoLTEには、Xperia Z4からの対応のようですね…。

そして、docomo版のXperia Z4(SO-03G)をSIMロック解除しても、AU VoLTESIMが使えるかどうかは不明です。

これは、もう、検証したくもありません。

AU端末でもSIMロック解除必須の罠

今回は、安牌に、AU版Xperia Z4の白ロムを注文しました。
しかし、これも使えませんでした…。

AU系MVNOであるにも関わらず、VoLTE SIMを使用するには、SIMロック解除が必要という仕様のようです。

端末の購入日によっては、SIMロック解除制限期間あるので、スグには使えない可能性すらあるという状況ですね。

最悪、VoLTE SIMを通常のSIMに変更して使いますが、SIMの選択一つで、こんな面倒なことになるとは思いもしませんでした…。

みなさまは、くれぐれもお気をつけ下さい。

安牌な選択肢は、このSIMフリースマホ

SIMフリー端末でVoLTE対応を謳っている富士通のArrows M02。
折角購入したAU版Xperia Z4(SOV31)が使えなかった為、急いでArrows M02を注文しました。

Xperia Z4が無用の長物に。

↓悲しい図。

Arrows M02とSOV31

ちなみに、AU系MVNOであるUQモバイルでも、mineoでもセット販売されています。

UQモバイル
mineo

Arrows M02なら、VoLTE SIMを使えますので、ご安心を。
(また後日、Arrows  M02のレビューも書きたいと思います。)

こんな感じで、随分と長い紆余曲折がありながらも、ようやく、UQモバイルのVoLTE SIMで電波を掴むことに成功。
いまでは、快適に、UQモバイルのVoLTE SIMを使えております。

こんな面倒になるなら、最初から、通常SIMへ変更しておけば良かった。と思ったり思わなかったり。

また、これも後々知ったのですが、
VoLTEでの通話は、自分と相手、両方の端末がVoLTE対応である必要があるとのことなので、現段階では、そこまでVoLTE SIMにこだわる必要が無いかもしれません。

VoLTEのメリットを享受する機会の多さがどれだけあるのか、不明なので…。

AU系VoLTE SIM選択時の注意点まとめ

・VoLTE非対応端末にVoLTE SIMを挿しても、VoLTEが使えないだけじゃなく、そもそも電波を掴めない。(ずっと圏外)
・AU系MVNOを使用する場合でも、VoLTE SIMを使うなら、SIMロック解除必須。
・上記理由から、AUの白ロムを購入する場合には、端末購入日のチェックが必要。
(端末購入日から6ヶ月以上経たないと、SIMロック解除出来ません。)
・と、いろんな壁を乗り越えても、相手の端末がVoLTE対応じゃないと、VoLTEでの通話は出来ない。

AUの白ロムを購入して利用予定の方は、端末購入日が分からなくても、IMEIが分かればSIMロック解除可能日が分かります。

AUの「SIMロック解除可否判定」サイトで、IMEIを入力してご確認ください。

コメント

  1. 匿名 より:

    Xperia Z5 (SO-01H)でまさかの掴みました
    通話もできたのでびっくりです

  2. とむら より:

    docomo端末で他社VoLTEがしようか可能になったのは、XPERIA Z4~になります。
    docomoにてSIMロック解除の際に
    文言の中にそれに関連した事が書かれていました。

  3. TAKASHI より:

    auのz3はVOLTE非対応です。
    自分はso-01gのロムを焼きsimロック解除をして、
    dmm mobileのsimで、
    LTE通信、通話、共にできております。

    設定の通話の項目から方式を3Gに固定すれば通話OK

    そもそも電波すら立たないのは何かの設定ミスか故障でしょう。

    • TAKASHI より:

      追記
      ちなみに挿してるSIMはVOLTE対応SIMです。
      VOLTE対応機種じゃなくてもLTE通信、3G通信はできるということです。

  4. もへじ より:

    au VoLTEは他社のVoLTEと異なり、全ての通信をLTEのみで行いますので、制御
    通信の一部をW-CDMAで行う他社のVoLTE端末(au VoLTE対応でないもの)では
    使用できません。
    auの一般向けのW-CDMA電波は日本中何処にもありませんので圏外になって
    しまうワケです(KDDI研究所内の試験電波はあるかも知れませんが)。

    今(’16夏)ではASUS Zenfone Go等、両VoLTE対応の安い端末もありますので
    今後は(端末側で)改善するかも知れません。
    もっとも、他社もそのうちW-CDMAを先細りにする(割り当てバンドを減らす)
    でしょうからVoLTE端末はLTEオンリーで使えるようにするかも知れません。
    端末側は今後も国際ローミングで対応し続けなければなりませんが(2GのGSMに
    未だに対応しているように)。

    結局、キャリア端末は他社ネットワークでは使いにくいのは変わりないので、
    SIMロックを解除して使い続けるよりもSIMフリー端末に機種変更する方が良い
    かも知れません。総務省の思惑とは違った方向ですね
    キャリア端末はSIMロックとは別の壁として、国内モードでは自社のバンドでしか
    使えなくするかも?(当然これでも技適は通る)
    海外モードでは全バンド開放するとしても日本国内での使用は違法ですし。
    (GSMバンド等も飛ばすため)

  5. MMYKIKATO より:

    貴重な体験をされたようです。
    現在、UQ-mobile、mineoをM02、LGL22(simフリー)、SOL21&SOL22、SHL24、HWD14などで差し替えながら、利用しています。VoLTEは、まだ使っていないのですが、IIJのAU-VoLTEでデビューしたいと思います。たぶん仕様上使用できるのは、M02ですが、simフリー化されているLGL22も利用できるとの報告がありますので、その際はご報告しますね。

  6. 黒虎 より:

    今夏発売されるであろうXperiapremium(SIMフリー)を仮予約できるサイトがあったので初めて予約しました。
    入手後UQモバイルでSIM購入予定です。
    不得手な自分としては、失敗しそうで怖いです。

  7. 黒虎 より:

    連続で失礼します。
    SIMフリー版だとお財布機能(パスモとか)アプリ入れても使えないんでしょうか?