UQモバイルの料金プランとキャンペーンを解説!iPhone専用SIMも登場!

みなさま、こんばんは。
SIM男でございます。

本日は、「UQモバイル、だぞっ」のキャッチコピーでおなじみ、UQモバイルのキャンペーンだらけで分かりづらい新料金プランの解説。

新料金プランに本格移行

UQモバイル新料金プラン

UQモバイルの料金プランですが、最近では、キャリア同等プランへの移行に注力しているようです。

・無料通話がセットになった「ぴったりプラン」
・5分かけ放題がセットになった「おしゃべりプラン」

これらのプランで適用となる各種割引のお得度が非常に強く、他MVNOの格安スマホと比較しても、なかなか強烈なプランになっているので、詳しく解説していきたいと思います。

UQモバイル料金プランの比較表

まず、UQモバイルの各料金プランの比較をしてみたいと思います。

UQモバイルの新料金プランの特徴は、おしゃべりプランとぴったりプランを毎月変更できる点にあります。
今月は、おしゃべりプランだけど、結構5分を超える通話が多かったなー。なんて思ったら、翌月はぴったりプランに変更することも可能!
逆もまた然り。

一応、UQモバイル公式サイトの料金表記載の表記に合わせています。
で、この記載の月額料金が分かりづらい!
各米印については、比較表の下で詳しく解説しています。

料金プラン 月額料金 容量 無料通話 5分かけ放題
データ無制限+通話 2,680円 無制限
データ高速+通話 1,680円 3GB
ぴったりプランS 1,980円※1 2GB※2 2,400円分※3
ぴったりプランM 2,980円※1 6GB※2 4,800円分※3
ぴったりプランL 4,980円※1 14GB※2 7,200円分※3
おしゃべりプランS 1,980円※1 2GB※2
おしゃべりプランM 2,980円※1 6GB※2
おしゃべりプランL 4,980円※1 14GB※2

※1 スマトク割&イチキュッパ割適用後の料金
※2 データ増量キャンペーン適用後の容量
※3 W増量キャンペーン適用後の無料通話分

注意点がありますので、詳しく記載します。
ちょっとややこしいので、契約前にしっかりと理解しておいて頂きたいです。

ということで、上の比較表内の米印の部分を解説します。

※1について
おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約する場合、無条件で「イチキュッパ割」という割引が適用となり、契約から13ヶ月目までは、通常の月額料金から1,000円値下げの割引が効きます。
さらに、スマトク割という2年間、毎月1,000円値下げとなる割引が効きます。

比較表内の料金はスマトク割・イチキュッパ割適用後の料金なので、13ヶ月間のイチキュッパ割終了後の月額料金は、比較表内の料金よりも1,000円高い金額が月額料金(14ヶ月目以降)となります。

ただ、UQモバイルの恐ろしいところは、後程ご紹介する「UQ学割」や「長期利用割引」なども併用可能という点にあります。
3年目以降に関しても長期利用割引の効果で、毎月1,000円引きになるのも特徴。

※2について
「データ増量キャンペーン」という、月間の高速データ通信量(LTE)が2年間、毎月2倍になるキャンペーンを実施中です。
比較表記載の容量は、データ増量キャンペーン適用後の容量となります。
3年目からは、比較表記載の容量の半分となります。
プランS:1GB/月
プランM:3GB/月
プランL:7GB/月

※3について
「W増量キャンペーン」という、無料通話分が2年間、毎月2倍になるキャンペーンを実施中で、比較表内の無料通話の額は、このW増量キャンペーン適用後の無料通話分となります。
3年目からは、比較表記載の無料通話分の半額となります。
プランS:1,200円/月
プランM:2,400円/月
プランL:3,600円/月

おしゃべりプランL・ぴったりプランLが新登場

先程の比較表でしれーっとご紹介しましたが、いままでUQモバイルでは、高速通信容量月間3GBのプランが一番容量の大きなプランでしたが、今回のプランLの登場により、データ増量キャンペーンを無視しても、月間7GBというプランが登場!
ようやくUQモバイルも、ライトヘビーユーザーにもオススメできるMVNOとなりました。

現在は、「データ増量キャンペーン」の期間中ですので、プランLの場合、2年間は毎月14GBまで高速通信が使える計算です。

大容量プランをラインナップするMVNOはいくつもありますが、通信速度が遅すぎて中々使いづらいケースがあるのも事実ですが、UQモバイルの場合、実効速度もかなり高速なので、使い勝手は間違いなく良いです。

過去の実効速度の変遷はこちらをご確認ください。
格安SIM速度

UQモバイルの新キャンペーン情報!

UQモバイルの料金割引等の新キャンペーン情報をまとめました。

スマホデビュー応援キャンペーン

ざっくりいうと、
いわゆる「キッズスマホ」を格安スマホで実現できるオプションサービスが、3ヶ月無料になるというキャンペーン。

手厚い電話サポート・遠隔サポートの「UQあんしんサポート」と子供用セキュリティサービス「filii」の2つが対象オプションサービス。

UQあんしんサポートは、UQモバイルで購入した端末のみならず、PCやタブレット製品、ルーターなど、ネットワークにつながる家電全般のサポートをしてくれるという驚きのオプションサービス。
今まで、他社製品の使い方もサポートしますよー。なんてサポート聞いたことないんですが。笑

filiiは、フィルタリングとはまた別のセキュリティサービスでSNSやSMS・メール等の文章を分析し、危険な単語やアクティビティを含む場合に親のスマホに通知するというもの。
UQモバイルでは、出会い系サイトや有害サイトのフィルタリングサービスは別途無料で提供していますので、UQモバイルのフィルタリング機能と併用することで、格安スマホでありながらも、キッズスマホが実現できるという機能ですね。

GPSでの位置追跡等の機能はついていませんので、Androidなら「キッド・コントロール」等のアプリを入れても良いかもしれません。

イチキュッパ割

現在、開催中の胸アツなキャンペーンです。
全員対象!13ヶ月間、毎月1,000円割引になるキャンペーン。
いまなら、無条件で13ヶ月間毎月1,000円割引です。
当キャンペーンの終了時期は未定。

UQモバイル公式 – イチキュッパ割

対象プランは、おしゃべりプラン&ぴったりプラン。
プランSでもMでもLでも対象!

後程、ご紹介する商品券13,000円キャッシュバックと合わせれば、無料通話込みのプランとして考えると、2年総額で考えても、圧倒的に格安スマホの中でも最安値級の2年総額になります。

「圧倒的だぞ!」って感じです。

スマトク割

こちらは、2年間毎月1,000円引きとなる割引サービス。
イチキュッパ割と併用可能で、どちらも申込時に自動で適用されます。
こちらのキャンペーンも終了時期は未定。

UQモバイル公式 – スマトク割

新規契約もしくはMNPでの「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」の契約が対象です。

2017年2月28日までは、AUからのMNPおよび、AU系MVNO(mineo Aプラン/IIJmio タイプA等)からのMNPの場合は対象外となっていたのですが、2017年3月1日申し込み分から、これらの申込みでもスマトク割の対象となりました!

今までは、docomoやSoftbank・Y!mobile・docomo系MVNO・Softbank系MVNOからの乗り換えなら対象!ということでしたが、今後はすべての申し込みが対象!

 UQ学割

5月31日までの限定キャンペーンになっていますので、学生さん・学生さんの親御さんはお早めに!

UQモバイル公式 – UQ学割

このキャンペーンの概要は、
課金開始月から14ヶ月目~25ヶ月目の月額料金を1,000円割引する。というもの。

なんで、1ヶ月目からじゃないんや!
という怒号が飛んできそう。

上の項目でご紹介したとおり、
UQモバイルでは、イチキュッパ割という無条件で13ヶ月間、毎月1,000円割引になるキャンペーンを実施中です。

学生じゃない場合、14ヶ月目以降はイチキュッパ割の1,000円引きが消滅します。
学生さんの場合、イチキュッパ割が終了したあとに、UQ学割が始まるので、2年間毎月1,000円引きということですね。

そこにさらにスマトク割が乗ってくれば、2年間毎月2,000円引きになります。
ただし、対象はぴったりプランとおしゃべりプランのみなので、ご注意ください。
「データ無制限+音声通話プラン」「データ高速+音声通話プラン」は対象外です!

マンスリー割

端末をセットで購入した場合に適用になる割引。

UQモバイル公式 – マンスリー割

端末代金は24回払いとなるのですが(端末購入アシスト)、多くの端末では、24回分割の金額と同額のマンスリー割が設定されており、実質負担ゼロ円で購入できる端末が多いのもUQモバイルが人気の秘訣でもあります。

結局、月額料金いくらなのよ?

UQmobile_割引表

1~13ヶ月目:スマトク割+イチキュッパ割
14~25ヶ月目:スマトク割
26ヶ月目以降:長期利用割引

料金プラン 1~13ヶ月目 14~25ヶ月目 26ヶ月目以降
プランS 1,980円 2,980円 2,980円
プランM 2,980円 3,980円 3,980円
プランL 4,980円 5,980円 5,980円

UQ学割が適用になる方の場合、14~25ヶ月目の料金が上記表より更に1,000円引きとなります。

実質ゼロ円端末も豊富

先程もご紹介したとおり、マンスリー割の値引き額が月々の負担額と同額の端末をセット購入することで、端末も実質無料で貰える計算になります。

実質無料端末例:Huawei P9 lite PREMIUM、AQUOS L、LG X screen、ZenFone Go、Digno L、Arrows M02、Kyocera KC-01、ZTE Blade V770、Kyocera Digno Phone

これらの端末が実質ゼロ円で購入できる端末です。(2017年3月現在)

端末代込みで月額1,896円~

2年利用時の総額を考えてみると、かなり安いことがわかります。

更に下でご紹介する商品券キャッシュバックを活用すれば、プランSなら端末代と月額料金コミコミで2年総額58,520円
(実質ゼロ円端末選択時、金額はすべて税抜き)

計算してみましょうか。
1,980円*13ヶ月(イチキュッパ割+スマトク割適用中)
2,980円*11ヶ月(スマトク割適用中)
=58,520円(24ヶ月総額)
58,520円-10,000円(キャッシュバック)=48,520円

48,520円÷24

=

実質1ヶ月あたり2,022円(端末代金込み)

UQ学割適用なら1,563円~

上記と同条件で、
学生さんなら、2年目も1,000円引きになるので、2年総額47,520円。
キャッシュバックも含めて考えると、2年総額37,520円。

実質1ヶ月あたり1,563円(端末代金込み)

【当サイト限定】最大13,000円商品券キャッシュバック

最後にお知らせ。
当サイト限定の最大13,000円分の商品券が全員もらえるキャッシュバックキャンペーンのお知らせ。
UQモバイル×格安SIM比較.jpn.comコラボ企画です。

※リンク先のページに、「商品券最大13,000円」の記載があることを必ずご確認の上、御申込ください。
※他ページから申込んだ後に、商品券の申請等を行うことは一切出来ません。

UQモバイル公式 キャッシュバック付き申し込みページ

ガラケーもiPhone専用SIMも新登場

格安スマホ業界にも、ガラケーのラインナップが徐々に増えてきました。
UQモバイルでも、ついにガラスマならぬ、ガラケータイプのスマホが登場。

京セラ製のDIGNO Phoneです。
こちらの端末も実質ゼロ円端末となっていますので、年配の方用や2台目用の携帯にも一押し。

digno_phone

また、今年新たに登場した、BLADE™ V770、DIGNO® Wも、実質ゼロ円端末です。

UQモバイル iPhone専用SIM

UQモバイルから、iPhone専用SIMが登場しました。
iPhoneの方でも安心して利用できます。

iphone専用sim_uqmobile

UQモバイル公式サイトのiPhone専用SIM用の申し込みボタンから進んでいってください。

スポンサーリンク