MVNO別 速度比較ランキング
格安SIM速度比較

クレジットカード不要で格安SIMを契約する方法

今回は、クレジットカード無しでMVNOを契約する方法をご紹介していきます。
格安SIMを契約しようとすると、
どこのMVNOもクレジットカード必須になっているケースがほとんどです。

クレジットカードをお持ちで無い方でも、
簡単に格安SIMを契約する方法があります。

これは怪しい方法でも裏技でも何でもありません。
ただ、私の想像以上に、この方法を知らない方が多いようなので、
ご紹介してみます。

・クレジットカードを持っていない
・ブラックでクレジットカードを作れない
・極力クレジットカードを使いたくない

こんな方々の参考になれば嬉しいです。

私は20代の頃にブラックになりました。

そうなんです、私は22歳の時に3ヶ月以上の滞納をし、ブラック入りとなりました。
その翌々月には完済しましたが、時既に遅し。

この時、二度と滞納なんてしないと決めました。

それから数年、J-デビットなるサービスが開始されます。
(後に総称、デビットカードとなる。)

この頃は、利用できる加盟店が少なく、使い勝手が悪かったのですが、
更に数年後、誰もが知るクレジットブランド「VISA」がVISAデビットカードサービスを開始しました。

それ以来、デビットカードを愛してやまない私です。
今では、クレジットカードも作れていますが、
決済に使用するのは、ほとんどがデビットカードです。

デビットカードとは?

このデビットカードは、あなたの銀行預金残高を決済限度額として利用する、
”クレジットカードのような” ものです。

つまり、銀行口座に1万円しか預金がなければ、
1万円までの決済でしか使用できません。

なぜなら、デビットカードで決済した瞬間に、
銀行口座から引き落とされるからです。

格安SIMなどの定期払い商品の決済に使用するのであれば、
銀行引き落としとなんら変わりません。

ここで一度、クレジットカードの仕組みについて振り返ってみましょう。

クレジットカードとは?

クレジットカードでは、個人の収入や住居・世帯年収などから、
信用枠を査定し、「あなただったら、◯◯万円まで使って良いですよ。当社があなたの支払い能力を信用し、立て替えてあげますから、好きに使って下さいね。」
逆に、信用できない人間だと判断されると、
クレジットカードの発行すらしてもらえません。

ここで、過去にCICブラックや全銀連ブラック・JICCブラック入りしたことのある方にとって、一番の問題が発生します。

デビットカードって、ブラックユーザーでも作れる?

デビットカードの発行に、信用情報は必要ありません。
審査も一切ないので、誰でも作れます。

信用を査定しないかわりに、信用枠がない為です。
つまり、先程も書いたとおり、銀行預金額が決済限度額です。

これが、メリットでもデメリットでもあります。

デビットカードのメリット・デメリット

上で記した事が、デビットカードのメリットでもあり、
デメリットでもあります。

デビットカードのメリット
・審査がない。
・ブラックユーザーでも100%発行できる。
・16歳以上なら、誰でも申し込める。

デビットカードのデメリット
・信用枠が無い為、自分の預金の範囲でしか使えない。
(↑使い過ぎちゃう人にはメリットになりえます。)
・VISAやMASTERやJCBの加盟店すべてで使える訳ではない。

加盟店すべてで使える訳ではない。

VISA・MASTER・JCB加盟店すべてで使える訳ではない。というのは、
このサイトでも、過去、BIGLOBE SIMの記事でご紹介しました。
BIGLOBEでは、デビットカードだと決済出来ません。

デビットカードを拒否する加盟店もある

ただ、使えるところが大半なので、使い勝手は良いです。
楽天市場でも使えますし、Yahooショッピングでも使えます。
私の経験からすると、9割使えて、1割くらいデビットカードNGの所があるくらいの感覚です。

クレジットカードが無いから・・・

クレジットカードが無いから・・・。とか、
ブラックユーザーだし・・・。とか、
諦める必要はありません。

デビットカードの作り方と一覧

デビットカードは、銀行預金と連動するカードになります。
ですので、発行しているのは、都市銀行やネットバンクなどがメインになります。

ここで、デビットカードをまとめてご紹介していますので、
お申込みは、それぞれお好きなものを選んで頂いて大丈夫です。

既に口座をお持ちの銀行が下記にあれば、
そこでデビットカードを作るのが一番楽かもしれませんね。

【年会費無料】
スルガVISAデビットカード
JNB VISAデビットカード
あおぞらキャッシュカード・プラス

【年会費有料】
楽天銀行ゴールドデビットカード(3,086円)
りそなVisaデビットカードJMB(1,080円)
楽天銀行デビットカード(1,029円)
三菱東京UFJ VISAデビット(540円)
りそなVisaデビットカード(540円)
近畿大阪Visaデビットカード(540円)

クレジットカード不要で契約できる格安SIM

デビットカードが発行されましたら、
こちらの記事を参考に、デビットカードで契約できる格安SIM一覧から、
契約へと進んでみてください。

また、記事執筆時点で、デビットカード対応でも、
あなたが申込をする時点でデビットカードNGになっている可能性もゼロではありません。

申込前に、必ず電話でご確認ください。

デビットカードで契約できる事を保証する記事ではありませんので、悪しからず。
あくまで、私が申込みをした時点で、デビットカードで契約ができたもの掲載させて頂いております。

ということで、クレジットカード無しで、格安SIMを契約する方法のご紹介でした。

コメント

  1. デビット王子 より:

    So-netがジャパンネットデビットで蹴られました

  2. ブラックマン より:

    りそなデビットカード申込時点で蹴られるとこ多いですよ❗

  3. とよなが より:

    LINE Pay カードはJCBデビットカードですが、還元率最大2%(100円毎にポイント付与なので99円以下は切り捨て)とクレジットを使うのがバカバカしい状況。

    いつまで続くのかわかりませんが、MVNO契約に使えるのかはわかりません。
    近日中開始予定のLINEモバイルでは使えるとは思いますが。

  4. あっち より:

    カシモ、申込受付再開して夜中まではiPhone6sとか在庫あったけど朝一には上位機種の在庫はほとんど在庫切れになりましたね。
    ここって、発送メールあるのかな?
    宅配業者どこなのかな?
    何日くらいで届くのかな?
    不明ばっかり。

  5. JOKER より:

    ジャパンネット銀行のデビットカードは、15歳で申し込めます
    僕は15の誕生日の次の日に申し込みましたw
    VISAです