DMMモバイルの評判と詳細・速度・口コミ

dmmmobile

DMMモバイル、DMMグループ運営の格安SIM・格安スマホを深掘りしてレビューしていきます。

DMMモバイルのメリット・デメリット交えながら、料金プランの詳細や評判・口コミなどをまとめましたので、参考になれば幸いです。

DMMモバイルの特徴・長所

まず、DMMモバイルの特徴から見ていきましょう。

  1. 業界最安値級の低価格
  2. 豊富な容量別料金プラン
  3. 22種類の豊富な端末ラインナップ
  4. 人気4SNSのカウントフリーにも対応
  5. バースト機能に対応
  6. DMM光とのセット割なら、さらに…!?
  7. 節約応援キャンペーン実施中!(2018/2/6まで)

1. 業界最安値級の低価格

dmm_mobile_saiyasune

DMMモバイルの料金プランは、各プランともに、業界最安値級の価格設定がされているので、とにかく価格で格安SIMを選びたい!という方には、間違いなくオススメなのが、このDMMモバイル。

同容量の料金プランをDMMモバイルと他MVNOで価格比較すると、最安値であることが多いです。
価格改定がすごく頻繁な業界ですので、契約前に料金プランの価格比較をしていただきたいと思います。

参考:料金プラン – DMMモバイル

2. 豊富な料金プラン

各料金プランの価格が安いというのはご紹介したとおりですが、DMMモバイルで設定容量が豊富で、200Kbpsの低速使い放題「ライトプラン」を始め、月間1GB~20GBまで9通りの料金プランが設定されていて、多種多様な用途に対応しています。

3. 豊富な端末ラインナップ

DMMモバイルでは、SIMフリースマホ・SIMフリータブレット・SIMフリールーターが計22種類用意されていて、人気の端末からハイエンド端末まで豊富なラインナップとなっています。

端末の豊富さでは、IIJmio・イオンモバイル・楽天モバイルに劣りますが、全体で見ても相当上位な端末ラインナップ数です。

参考:DMMモバイルの端末ラインナップ

4. 人気4SNSのカウントフリーにも対応

dmm_mobile_snsfree

いままで、BIGLOBEモバイルやLINEモバイルでのみ動画サイトやSNSのカウントフリーに対応していましたが、ついにDMMモバイルでもカウントフリー対応となりました。

月額250円の料金で、LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagramの5サービスの通信量がカウントされないというオプションです。

上記SNSの利用が多い方の場合、月間容量を少ないプランで契約して、「SNSフリー」オプションをつける方が月額料金を抑えることが出来ると思います。

参考:SNSフリー – DMMモバイル公式

5. バースト機能に対応

dmm_mobile_burst

いまでは、格安SIMを提供するMVNOも相当な数になりました。
しかし、このバースト機能は、一部MVNOしか対応していません。

バースト機能というのは、容量を使い切ってしまったり、速度制限に掛かっている状態などの低速通信時でも、最初の75KB分に関しては、高速で通信が適用されるという機能。

通信量を節約したい方に人気の機能ですね。

容量の軽いページであれば、低速通信モードでも、このバースト機能でサクサク開けたりしますので、ストレスがかなり軽減されるでしょう。

参考:バースト機能 – DMMモバイル

バースト機能対応のMVNO

一部のMVNOしかバースト機能に対応していないので、対応のMVNOをまとめました。
いまや数十社あるMVNOの中でもバースト機能に対応しているのは、下記7社のみしか無いと思います。

・DMMモバイル
・IIJmio
・エキサイトモバイル
・OCNモバイルONE
・mineo
・NifMo
・楽天モバイル

6. DMM光とのセット割なら…!?

dmm_mobile-setwari

MVNO自体、薄利多売の業界なので、光回線とのセット割も12ヶ月間限定等、割引の期間が縛られるケースが多いのですが、DMMモバイルとDMM光のセット割の場合、ずーっと毎月500円割引が適用となります。

ただでさえ業界最安値級のDMMモバイルですから、自宅の回線をDMM光に乗り換えることで、毎月500円の割引が適用となります。

工事費も無料となっていますので、DMMモバイルユーザーにはオススメの光回線です。

参考:DMM光 公式サイト

7. 節約応援キャンペーン

DMMモバイル節約応援キャンペーン

2018年2月6日申込分まで限定で「節約応援キャンペーン」が開催中です。

節約応援キャンペーン詳細

節約応援キャンペーン
DMM公式 キャンペーンページ
期間 2017年12月4日(月)〜
2018年2月6日(火)
対象プラン 全プラン
割引額
(データSIM)
最大500円割引*3ヶ月間
割引額
(音声通話SIM)
800円割引*3ヶ月間

注意点として、データSIMの割引額が”最大”500円という表記となっていますが、月額料金が500円以下のプランに関しては、月額料金分が最大割引料金となります。

データSIM1GBプランの場合、月額料金が480円ですので、この場合、500円割引*3ヶ月間ではなく、480円割引*3ヶ月間となります。

DMMモバイルの料金プラン

DMMモバイルの料金プランを比較していきます。
DMMモバイルでは、お一人で使う通常の「シングルコース」と家族や複数端末で容量をシェアする「シェアコース」がありますので、それぞれ解説していきます。

シングルコース料金

DMMモバイルのシングルコースプランは、
低速使い放題のライトプランと容量別の高速通信プラン9種類の計10プランが用意されています。

料金プランは随時変更となる可能性がありますので、最新の料金プランはDMMモバイル公式サイトをご確認ください。

参考:シングルコースプラン – DMMモバイル

DMMモバイル シングルコース料金表
プラン名 データ SMS 通話
ライトプラン 440円 590円 1,140円
1GBプラン 480円 630円 1,260円
2GBプラン 770円 920円 1,380円
3GBプラン 850円 1,000円 1,500円
5GBプラン 1,210円 1,360円 1,910円
7GBプラン 1,860円 2,010円 2,560円
8GBプラン 1,980円 2,130円 2,680円
10GBプラン 2,190円 2,340円 2,890円
15GBプラン 3,280円 3,430円 3,980円
20GBプラン 3,980円 4,130円 4,680円

シェアコース料金

DMMモバイルのシェアコースプランは、容量プラン9種類が用意されています。

シングルコースで選択できる「ライトプラン」はシェアコース非対応となっています。

料金プランは随時変更となる可能性がありますので、最新の料金プランはDMMモバイル公式サイトをご確認ください。

参考:シェアコース料金プラン – DMMモバイル

DMMモバイルのシェアコースは最大3枚までの契約となっています。
下記料金でデータSIM3枚までが同料金で利用できます。
つまり、データSIM2枚のシェアコースでも3枚のシェアコースでも月額料金は同額。

そして、音声通話SIMを利用したい場合は、音声通話SIM1枚につき月額700円が追加されます。

DMMモバイル シェアコース料金表
プラン名 データSIMのみ 通話SIM1枚 通話SIM2枚 通話SIM3枚
8GBプラン 1,980円 2,680円 3,380円 4,080円
10GBプラン 2,190円 2,890円 3,590円 4,290円
15GBプラン 3,280円 3,980円 4,680円 5,380円
20GBプラン 3,980円 4,680円 5,380円 6,080円

自分にはどのタイプが必要なのか分からない方

最近では、データ通信端末が増えたことから、電話番号が付与されず、インターネットのみが出来るSIMカードも登場しているので、一般の方には分かりづらくなってしまいました。

音声SIM・データSIM・SMS機能付きデータSIMのうち、どれが自分に必要なのか分からない方は、こちらのページで解説しておりますので、参考になさってみてください。

音声SIMとデータSIMの違い・選び方

契約する容量の選び方

現在契約中のキャリアのマイページにて、月間通信量が確認できます。
その数値を参考に、契約プランを選択すると良いと思います。

各キャリアとも、通信量の確認方法の解説ページを用意していますので、そちらを参考になさってください。

docomo データ通信量確認方法
AU 月間利用データ容量の確認方法
Softbank ご利用データ量の見方を確認する

DMMモバイルの通話料

DMMモバイルの通話料は、キャリアや他MVNOと同様の料金、20円/30秒となっています。

通話料半額!「DMMトーク」

DMMトークを使用することで、通話料が10円/30秒に、半額にまで節約することが出来ます。
(DMMモバイルの通常の通話料は、20円/30秒)

使い方としては、専用アプリ「DMMトーク」を利用するだけで、プレフィックス型通話割引が適用となります。

参考:DMMトーク

IP電話ではなく電話回線を使用しますし、電話番号も通常通り相手先に通知されますので、通常の電話と全く同様という点が嬉しいポイントです。

また、楽天ポイントを貯めている方は、楽天でんわの利用も可能です。
楽天でんわは、DMMトークと同様のサービスで、楽天でんわの場合、楽天モバイルを契約していない方でも利用できますので、楽天ポイントユーザーにはこちらもオススメ。

参考:楽天でんわ

DMMモバイルの最低利用期間・解約金

DMMモバイルの最低利用期間と解約手数料について、解説していきます。

最低利用期間 解約手数料
データSIM なし 0円
音声通話SIM 12ヶ月 9,000円

データSIMは契約縛りなし、音声通話SIMのみ12ヶ月の契約縛りがあります。

参考:解約について – DMMモバイル公式

DMMモバイルへのMNP手順

DMMモバイルへのMNP手順ですが、これはMVNO問わず、キャリアからのMNPであれば、手順は一緒です。
下記記事で解説させて頂いておりますので、こちらをご参考にして頂けますと幸いです。

格安スマホへのMNP手順

手持ちの端末を使いたい方

DMMモバイルは、docomo回線を利用した格安SIM・格安スマホサービスですとなっているので、多くのdocomoスマホがSIMロック解除せずに、そのまま利用可能です。

どんな場合であれ、DMMモバイル公式サイトに掲載されている動作確認済み端末一覧をご確認ください。

DMMモバイルはSIMのみ契約も可能

DMMモバイルは、SIMカードのみの契約も可能ですので、手持ちのスマホを使う場合やネットで購入したSIMフリースマホを利用する事も可能です。

先程も書きましたとおり、docomoのスマホであれば、そのまま利用出来るケースが多いので、中古の白ロムを購入するのも安上がりでオススメです!

DMMモバイルで使用出来る端末をお持ちの場合には、セット販売されている端末を買う必要はありません。
SIMカードのみの契約にするか、心機一転、SIMフリースマホをセット購入するかは、どちらでもお好みの方で良いかと思います。

DMMモバイルの速度

当サイトでは、DMMモバイルを契約しており、DMMモバイルの速度についても毎月検証しています。

その速度の結果をこちらのページで記録しておきますので、参考にしてもらえればと思います。

DMMモバイル実効速度の推移

下記が、過去測定したのDMMモバイルの実効速度の推移になります。

他MVNOとの速度の比較は下記記事をご参照ください!
格安SIM速度

測定月 順位 時間帯 通信速度
2018年1月 14位 12時頃 0.77Mbps
2017年12月 7位 12時頃 1.29Mbps
2017年11月 9位 12時頃 0.84Mbps
2017年10月 9位 12時頃 1.35Mbps
2017年9月 17位 12時頃 0.80Mbps
2017年8月 9位 12時頃 1.36Mbps
2017年7月 8位 12時頃 1.36Mbps
2017年6月 13位 12時頃 0.16Mbps
2017年5月 11位 12時頃 1.32Mbps
2017年4月 10位 12時頃 1.38Mbps
2017年3月 11位 12時頃 1.04Mbps
2017年2月 7位 12時頃 0.67Mbps
2017年1月 9位 12時頃 0.55Mbps
2016年12月 12位 12時頃 0.12Mbps
2016年11月 7位 12時頃 1.00Mbps
2016年10月 12位 12時頃 0.15Mbps
2016年9月 10位 12時頃 0.22Mbps
2016年8月 3位 12時頃 4.25Mbps
2016年7月 6位 12時頃 0.41Mbps
2016年6月 6位 12時頃 0.20Mbps
2016年5月 6位 12時頃 0.15Mbps
2016年4月 7位 12時頃 0.83Mbps
2016年3月 10位 12時頃 0.66Mbps
2016年2月 6位 12時頃 5.41Mbps
2016年1月 1位 17時頃 28.55Mbps
2015年12月 2位 17時頃 25.53Mbps
2015年11月 2位 17時頃 16.03Mbps
2015年10月 3位 13時頃 25.57Mbps
2015年9月 2位 13時頃 24.59Mbps
2015年8月 5位 8時頃 1.07Mbps
2015年7月 5位 18時頃 1.30Mbps
2015年6月 3位 7時頃 28.05Mbps
2015年5月 3位 20時頃 10.22Mbps
2015年4月 3位 8時頃 6.37Mbps
2015年3月 1位 18時頃 2.27Mbps

DMMモバイル店舗情報まとめ

DMMモバイルでは、他のMVNOと異なり、実店舗を設置しておりません。
DMMモバイルが業界最安値級の価格を実現できているのも、実店舗を設置していないということが挙げられると思います。

自宅で即日MNPが可能│不通期間と回線切替タイミング

DMMモバイルは、配送がとても迅速で、申込日の翌々日には、手元にSIMカードが届きます。

DMMモバイルにMNPする際にも、DMMモバイルのマイページ上で、好きなタイミングで回線切替が出来る為、不通期間がほぼなく、自宅でMNPが可能です。

回線切替自体は、DMMモバイルのマイページにログインして、ボタンを押すだけの作業なのですが、めんどくさそう!
と思う方は、回線切替が終わった状態(スグ使える状態)のSIMカードを受け取ることも可能です。

ただし、こちらを選択すると、不通期間が2日前後ありますので、注意が必要です。

参考:MNPについて – DMMモバイル公式

DMMモバイルのキャンペーン

DMMモバイルですが、オプションの無料キャンペーンが多い印象のMVNOです。
しかし、たまに月額料金割引キャンペーンと端末割引キャンペーンを開催しますので、かならずDMMモバイル公式サイトトップページのキャンペーン情報を確認してください。
公式サイトTOPページの一番見やすい位置に、開催中キャンペーンのバナー画像が掲載されています。

キャンペーン情報 – DMMモバイル

他社MVNOのキャンペーン情報は、下記ページにてまとめておりますので、参考にしてみてください。

格安SIMキャンペーンまとめ