格安スマホへのMNP手順│即日?キャンペーンはある?乗り換えで節約!

みなさま、こんにちは。
SIM男でございます。

本日は、格安スマホへのMNP手順をご紹介していきます。
基本的に、MNPの手順はさほど難しいことはありませんので、そこまで手こずることも無いかと思いますが、MNP予約番号の取扱に注意するべきポイントもあります。

その点も踏まえ、解説していきたいと思います。

格安スマホへのMNP手順

かんたんに、格安スマホへのMNP手順を解説していきます。

  1. 現在契約中のキャリアにて、MNP予約番号を発行する。
  2. 契約したいMVNOで、MNP転入で新規契約する。
  3. 回線切替手続きを行う
  4. スマートフォンにAPN設定をする

この手順で新しい回線が使えるようになります。
3,4に関しては、MNP転出先のMVNOから、解説マニュアルが送付されてきますので、そちらを参考にするのが分かりやすいと思います。

1. MNP予約番号を発行する

docomoから格安スマホへのMNP手順

docomoからMNP転出する際には、まず、MNP予約番号を発行する必要があります。

docomoの場合、my docomo・店頭・インフォメーションセンター(電話)の3通りの発行方法があります。

公式サイトの解説はコチラ

my docomoでのMNP予約番号の発行方法

  1. my docomoにログイン。
    https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/
  2. ページ中ほど「住所や契約内容の変更手続きがしたい」をクリック。
  3. ページ下部「携帯電話ポータビリティ予約」という欄の「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をクリック。
  4. MNP予約番号発行の手続きに進みますので、規約や注意事項を確認しながら、進んでください。
  5. 最後に、残債や中途解約金の確認が出ますので、そちらの金額も確認しておいてください。
  6. これで、MNP予約番号の発行が完了となります。

MNP予約番号は、新たに契約するMVNOで必要となりますので、メモを残して置いてください。

my docomoでの手続きに関して、一部の方はご利用になれません。
下記に該当する方は、ドコモショップもしくは、インフォメーションセンターでの手続きが必須となりますので、ご注意ください。

  • 一括請求/一括送付サービスの代表番号
  • 3回線以上でファミリー割引をご契約の主回線

docomoショップでのMNP予約番号発行手順

これが一番簡単ですね。

お近くのdocomoショップでMNPしたい旨をdocomoショップ店員さんに伝えれば、そのまま手続きを進めてくれます。

近くのdocomoショップが分からない!という方は、下記docomo公式サイトの店舗検索より、ご確認ください。

ドコモショップ検索 – docomo

電話でのMNP予約番号発行手順

こちらもドコモショップ同様、オペレーターさんにMNP転出したい旨、お伝えください。

MNP予約番号発行の手続きを進めてくれます。

ドコモインフォメーションセンターの電話番号は、下記となります。

docomo携帯電話から発信する場合:151
docomo携帯以外から発信する場合:0120-800-800

受付時間は、年中無休で、午前9時~午後8時までとなっています。

auから格安スマホへのMNP手順

auから格安スマホへのMNP乗り換えの手順を解説していきます。

auの場合、auお客様サポート・auショップ・au携帯電話ポータビリティ予約受付(電話)の3通りの発行方法があります。

公式サイトの解説はコチラ

auお客様サポートでのMNP手順

  1. EZwebトップメニュー・auポータルトップより、auお客様サポートにアクセス。
  2. 申し込む/変更するをクリック。
  3. au携帯電話番号ポータビリティをクリック。
  4. 画面の案内に従い、MNP予約番号を発行してください。

auショップ・PiPit店頭でのMNP手順

これが一番分かりやすいかと思います。

お近くのauショップ・PiPit各店にて、MNP転出したい旨を店員さんに伝えれば、手続きを進めてくれます。

近くのauショップが分からない!という方は、下記au公式サイトの店舗検索より、ご確認ください。

auショップ検索 – au

電話でのMNP手順

auの場合、MNP予約番号発行専用の受付ダイヤルを設けています。

下記、番号に発信し、自動音声ガイダンスに従って進んで下さい。
自動的にオペレーターに引き継がれますので、そのままMNP転出の手続きを進めれば良いと思います。

ソフトバンクから格安スマホへのMNP手順

ソフトバンクからの格安スマホへMNP乗り換えの手順を解説していきます。

ソフトバンクでは、インターネット上の手続きが3Gケータイのみとなっており、スマホ普及率の高い昨今では、大半の方が店頭もしくは、電話でのMNP予約番号の発行となってしまいます。

公式サイトの解説はコチラ

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口

MNP専用の電話窓口が用意されています。

自動音声ガイダンスに従って進むと、オペレーターへ取り次がれます。
そのままMNP転出(MNP予約番号発行)の手続きに入ります。

電話番号:0800-100-5533
受付時間:9時~20時

ソフトバンクショップ店頭でのMNP手順

ソフトバンクショップ店頭にて、MNP転出したい旨、スタッフに伝えれば、MNP予約番号を発行してもらえます。

最寄りのソフトバンクショップは下記より、ご確認ください。

ソフトバンクショップ検索 – Softbank

My SoftbankでのMNP手順

My SoftbankからもMNP予約番号の発行が可能ですが、iPhoneシリーズ、スマートフォン、4Gケータイ、AQUOSケータイは、MNP予約番号の発行が非対応となっております。

つまり、大半の方が、My SoftbankからのMNP予約番号が発行できないという状況で、電話or店頭という選択肢になってしまいます。

2. 格安スマホ業者にMNP転入で新規申込

格安スマホ業者(MVNO)にMNP転入で新規契約をします。

DMMモバイル・楽天モバイル・Umobileなど、様々なMVNOがありますので、お好きなMVNOを選択して頂き、そちらにMNP転入で新規申込をします。

これは、ネット上のみで完結しますので、自宅から申込が可能です。

どのMVNOが良いか決まっていない場合は、下記ページを参考にして頂ければと思います。
まず、譲れないポイントから絞っていくのが、一番良いと思います。

格安SIM比較

MNPキャンペーンについて

多くのMVNOがMNP転入のキャンペーンは行っていません。
格安SIM・格安スマホ自体がかなり薄利多売なビジネスであることからも、キャッシュバックやキャンペーン等が難しいというのが現実なのかもしれません。

MNPキャンペーンで把握しているのは、Y!mobileの格安SIMプラン「MNPで1万円or1.5万円キャッシュバックキャンペーン」ぐらいです。

Y!モバイルMNPキャッシュバックキャンペーン

画像中ほどのあたり、プランによってキャッシュバック額が異なりますが、一番安いプランSでも1万円キャッシュバック!

また、YモバイルのSIMのみ契約の場合、スマホとのセット契約と違って、後々でSIMサイズを変更できるのも大きな魅力というか、当たり前なんですが…。笑
Y!モバイルで端末セットで契約すると、あとになってSIMサイズの変更が出来ませんので、ご注意ください。

格安スマホへのMNPは即日完了する?

格安SIMに徐々に火が付き始めた2015年頃においては、ほとんどのMVNOがSIMカードをアクティベーションしてから発送していたため、不通期間が2日~3日発生するのが当たり前でした。

しかし、現在では、多くのMVNOが半黒方式やOTA方式と呼ばれるものを採用しており、ネット上で転出先のMVNOのマイページ上にて、回線切替が出来るようになっています。
(回線切替=MNP転出元の回線からMNP転出先の回線へ切り替える)

これで、実際の不通期間は30分程度に短縮され、
自宅にいながら、回線の切替が出来るため、時間や手間がかからずに即日MNPが可能になっています。

MVNOによって、採用しているMNPの方式が異なる為、即日MNPをご希望の方は、下記ページにて、ご確認ください。

即日MNP対応のMVNO一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気軽にコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

↑新着コメント通知や更新通知が不要な方はチェックを外してください。