Umobileの評判・速度・口コミまとめ

UmobileのSMS付きデータSIM

みなさま、こんばんは。
SIM男でございます。

本日は、連載企画第3弾のUmobileを徹底深掘りしちゃおう!です。
Umobileのメリット・デメリット交えながら、他MVNOとの比較等もご紹介していきますので、Umobileへの乗換え・MNPを検討中の方の参考になればと思います。

Umobileの特徴・長所

株式会社U-NEXTの運営する、Umobileの特徴を交えながら、特徴をご紹介していきます。

U-mobile公式サイト
http://umobile.jp/

  1. 魅力のLTE使い放題プラン
  2. セット端末が豊富!
  3. U-NEXT WiFiが無料
  4. U-NEXTポイントバック(通話SIM限定)

それぞれ解説していきます!

1. LTE使い放題プランが魅力

225Mbps回線が使い放題というのは、Umobileならではの魅力的な料金プランです。
Plalaモバイルやb-mobileも高速回線使い放題プランは提供しています。

しかし、PlalaモバイルLTEは速度3Mbps。
b-mobileは、速度非公表ということで、225Mbps回線の使い放題を明言しているのは、このU-mobileのみですね。

月間通信量がかなり多い方にとっては、非常に嬉しいプランです。
このプランがUmobileの最大の魅力とも言えます。

LTE無制限でありながら、月額料金も2,480円~と非常にリーズナブルなのが特徴です。

U-mobile LTE無制限プランの詳細

2. セット端末が豊富!

セット販売のSIMフリースマホのラインナップも国内MVNO3位の豊富さです。(調査日時点)
2位のDMMモバイルとほぼ同数の取扱数を誇り、端末選択肢の豊富さは魅力的ですね。

余談ですが、MVNOでセット販売されている端末のMVNO間での価格差はほとんどありません。

ただし、楽天モバイルは、端末に最も力をいれており、楽天モバイル限定端末などが多いのも特徴です。

3. U-NEXT WiFiが無料

2016年5月下旬より、新たにはじまる新サービス。
全国4~5万箇所での無料Wi-FiスポットがUmobileユーザー専用に開始されます。

後ほど、ご紹介しますが、他MVNOと比較して、速度の若干劣る部分が唯一のデメリットでもあるMVNOです。

今回の無料Wi-Fiの開放は、デメリットを打ち消すサービスとして、かなり期待できますね!
あと、帯域増強にも最近、再び力を入れだしているので、そもそもの速度改善にも期待できそうです。

4. U-NEXTポイントバック(通話SIM限定)

音声通話SIM契約者限定とはなりますが、(データSIMは対象外)
動画配信サービスhuluと並んで知名度の高い、U-NEXTで使えるポイントが毎月600ポイント付与されます。

ただし、U-mobile 通話プラスLTE使い放題2の場合、付与ポイントは400ポイント。

Umobileの料金プラン

音声通話SIMプラン

Umobile 通話プラスプラン
プラン名 月額 容量 速度
3GBプラン 1,580円 3GB 375Mbps
5GBプラン 1,980円 5GB 375Mbps
LTE使い放題 2,980円 無制限 375Mbps
LTE使い放題2 2,730円 無制限 375Mbps
USEN MUSIC SIM 2,980円 無制限 375Mbps
U-mobile for iPhone 2,980円 無制限 375Mbps
ダブルフィックス 1,480~1,780円 3GB 375Mbps

ダブルフィックスプランは、通信量1GB以下で1,480円、通信量1GBを超過すると1,780円になるプランです。

毎月1GBを超過するようなら、最初から、3GBプランを契約する方がお得です。

SMS機能付きデータSIMプラン

データSIMプランにSMSオプション150円/月を付加した場合の月額料金が下記になります。

Umobile データ専用プラン+SMS
プラン名 月額 容量 速度
1GBプラン 940円 1GB 375Mbps
5GBプラン 1,630円 5GB 375Mbps
LTE使い放題 2,630円 無制限 375Mbps
ダブルフィックス 830~1,050円 3GB 375Mbps

データSIMプラン

Uモバイル データ専用プラン
プラン名 月額 容量 速度
1GBプラン 790円 1GB 375Mbps
5GBプラン 1,480円 5GB 375Mbps
LTE使い放題 2,480円 無制限 375Mbps
ダブルフィックス 680~900円 3GB 375Mbps

ダブルフィックスプランは、通信量1GB以下で680円、通信量1GBを超過すると900円になるプランです。

毎月1GBを超過するようなら、最初から、3GBプランを契約する方がお得です。

自分にはどのタイプが必要なのか分からない方

最近では、データ通信端末が増えたことから、電話番号が付与されず、インターネットのみが出来るSIMカードも登場しているので、一般の方には分かりづらくなってしまいました。

音声SIM・データSIM・SMS機能付きデータSIMのうち、どれが自分に必要なのか分からない方は、こちらのページで解説しておりますので、参考になさってみてください。

音声SIMとデータSIMの違い・選び方

契約する容量の選び方

現在契約中のキャリアのマイページにて、月間通信量が確認できます。
その数値を参考に、契約プランを選択すると良いと思います。

各キャリアとも、通信量の確認方法の解説ページを用意していますので、そちらを参考になさってください。

docomo データ通信量確認方法
AU 月間利用データ容量の確認方法
Softbank ご利用データ量の見方を確認する

Umobileの通話料

Umobileの通話料は、キャリアと同様、20円/30秒となっています。

通話料節約アプリを活用

ただし、U-CALL楽天でんわと言ったアプリを使用することで、10円/30秒という低価格で通話することができます。

これらのアプリは、プレフィックス型通話料割引サービスと言われるもので、昔から発信先番号の前に4桁の番号を付加するだけで、通話料が安くなるサービス、一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

U-CALLや楽天でんわの特徴は、月額料金不要で通話した分の通話料だけが発生します。
また、電話回線を利用したサービスなので、IP電話のように音声が遅延したり、通話が不安定になることがほとんどありません。
普通の電話と同じ品質で通話が可能な上、通話料が半額となるので、活用しない手はありません!

Umobileの最低利用期間・解約金

最低利用期間 解約手数料
データSIM なし 0円
音声通話SIM 6ヶ月 6,000円
USEN MUSIC SIM 6ヶ月 6,000円
U-mobile for iPhone 12ヶ月 6,000円
LTE使い放題2プラン 12ヶ月 6ヶ月以内の解約:9,500円
7~12ヶ月以内の解約:3,500円

LTE使い放題2プランは、音声通話SIM専用のプランですが、他の音声通話SIMプランとは、最低利用期間・解約金ともに異なりますので、注意が必要です。

LTE使い放題プランよりも、月額料金が割引になる分、解約の縛りがキツくなるイメージですね。
絶対に1年以内に解約しないのであれば、LTE使い放題2プランの方がお得です。

UmobileへのMNP手順

UmobileへのMNP手順ですが、これはMVNO問わず、キャリアからのMNPであれば、手順は一緒です。
下記記事で解説させて頂いておりますので、こちらをご参考にして頂けますと幸いです。

格安スマホへのMNP手順

手持ちの端末を使いたい方

Uモバイルは、docomo回線を利用した格安スマホサービスです。
多くのdocomoスマホがSIMロック解除せずに、そのまま利用可能です。

どんな場合であれ、Umobile公式サイトの動作確認済み端末の一覧をご確認ください。

UmobileはSIMのみ契約も可能

Umobileは、SIMカードのみの契約も可能ですので、手持ちのスマホを使う場合やネットで購入したSIMフリースマホを利用する事も可能です。

Umobileで使用出来る端末をお持ちの場合には、セット販売されている端末を買う必要はありません。
SIMカードのみの契約にするか、心機一転、SIMフリースマホをセット購入するかは、どちらでもお好みの方で良いかと思います。

ただし、手持ちの端末を使う場合には、契約前に必ず、Umobile公式サイトの動作確認済み端末一覧をご確認ください。

Umobile店舗情報まとめ

Umobileを販売している店舗は、全国85店程度あります。

・ヨドバシカメラ
・ヤマダ電機
・ノジマ電気
・エディオン

など、数多くの量販店で販売されています。

詳しくは、Umobile公式サイトの店舗情報をご確認ください。
(最寄りの店舗検索が可能)

自宅で即日MNPが可能! 不通期間は?

Umobileですが、MNP届け出方式の採用により、オンラインからの申込で、自宅で即日MNPが可能になっています。

ということで、以前ほど、店舗に赴く必要性もなくなりました。
即日MNPしたいのに、店舗が近くにない!という方も安心です。

SIMカードが届き次第、自宅から、Umobileマイページにログインして、「回線切替」ボタンを押すだけで、30分ほどで回線が切り替わります。

つまり、不通期間は30分ほどですし、回線切替のタイミングは自分の好きなタイミングで行えますので、仕事などの重要な電話がある時間帯を避けての即日MNPが可能です。

自宅で即日MNPをする方法ですが、Umobile公式サイトからMNPで新規申込を行いましょう。
あとは、SIMカードが到着するのを待ち、先ほどの回線切替手続きを行うだけで、自宅で即日MNPの完了です。

Umobileの速度

橋本環奈さんでおなじみのUmobile。
みなさんおなじみのヤマダ電機の格安SIM「YAMADA SIM」も中身はこのUmobileですね。
速度改善してくれたら嬉しいのですが。

測定月 順位 時間帯 通信速度
2017年8月 8位 12時頃 1.98Mbps
2017年7月 6位 12時頃 1.83Mbps
2017年6月 15位 12時頃 0.10Mbps
2017年5月 9位 12時頃 2.14Mbps
2017年4月 5位 12時頃 10.18Mbps
2017年3月 14位 12時頃 0.80Mbps
2017年2月 16位 12時頃 0.17Mbps
2017年1月 11位 12時頃 0.44Mbps
2016年12月 15位 12時頃 0.02Mbps
2016年11月 11位 12時頃 0.54Mbps
2016年10月 15位 12時頃 0.03Mbps
2016年9月 14位 12時頃 0.09Mbps
2016年8月 10位 12時頃 0.05Mbps
2016年7月 12位 12時頃 0.04Mbps
2016年6月 11位 12時頃 0.02Mbps
2016年5月 10位 12時頃 0.04Mbps
2016年4月 6位 12時頃 0.86Mbps
2016年3月 11位 12時頃 0.44Mbps
2016年2月 12位 12時頃 0.02Mbps
2016年1月 12位 17時頃 0.18Mbps
2015年12月 12位 17時頃 0.29Mbps
2015年11月 11位 17時頃 0.73Mbps
2015年10月 5位 13時頃 7.61Mbps
2015年9月 5位 13時頃 14.63Mbps
2015年8月 4位 8時頃 1.33Mbps
2015年7月 8位 18時頃 0.10Mbps
2015年6月 2位 7時頃 30.82Mbps
2015年5月 7位 20時頃 0.31Mbps
2015年4月 5位 8時頃 3.40Mbps
2015年3月 4位 18時頃 1.02Mbps

ここなんですよ、Umobile唯一の今一つな点。

正直、お世辞にも速いとは言えません。
私の格安SIMデビューがUmobileだった為、非常に愛着のあるMVNOなので、どうにか頑張って欲しい!

Umobile含め、20社近いMVNOのSIMカードの実効速度を契約以来、毎月速度測定をしております。

参考:格安SIM速度

Umobileで開催中のキャンペーン

Umobileでは、定例のU-NEXTポイントバックキャンペーンに加え、月額料金○ヶ月無料キャンペーンなんかもたまに開催されています。

毎回違うキャンペーンを打ち出していますので、契約前に下記でチェックしておいてください。

のキャンペーン詳細