U-mobileが公衆無線LANに対応!無料Wi-Fiスポット「U-NEXT Wi-Fi」始動!

U-NEXT Wi-Fi

みなさま、こんばんは。
SIM男でございます。

本日は、U-mobileが無料Wi-Fiスポットサービス開始したニュースを!

U-mobileがU-NEXT Wi-Fiをスタート

通信速度に不満の声が多いU-mobileですが、今月頭より、公衆無線LANサービスを開始しました。

以前から、プレスリリースでU-NEXT Wi-Fiなるものは知っていたのですが、開始予定日などが「5月下旬以降」と曖昧だった為、あまり期待していませんでしたが、意外にもかなり早いスタートでした。

U-NEXT Wi-Fiの詳細

U-NEXT Wi-Fiの詳細をご紹介していきたいと思います。

NTTのグループ会社「NTT BP株式会社」のアクセスポイントネットワークを利用しているようなので、安心感もありますね。
ちなみに、OCNモバイルONEもこのNTT BPの公衆無線LANを採用しています。

参考:「U-NEXT Wi-Fi」詳細

全国約4万箇所

全国約4万箇所で利用出来る公衆無線LANサービスとなっています。
具体的に利用できる場所と言うと、

西武鉄道、東部鉄道、京王電鉄、西日本鉄道、京浜急行電鉄、新京成電鉄

タリーズ、上島珈琲、カフェ・ド・クリエ、ロッテリア、プロント

セブンイレブン・ローソン

そごう、西武、アリオ、六本木ヒルズ

イトーヨーカドー、ヨークベニマル

デニーズ

U-mobile契約者は無料

U-mobile契約者は無料で利用できる公衆無線LANサービスです。

2016年5月30日以降に利用を開始したユーザーの場合、特段、申込の手続きは不要ですが、それまでに契約した既存のUmobileユーザーの場合、マイページからU-NEXT Wi-Fiの申込手続きが必要になっています。(当然、無料。)

手続きの詳細は、Umobile公式サイトでご確認ください。

Wi-Fiスポットのエリアに入ると自動接続

NTT BP社の「Secured Wi-Fi」アプリをインストールしておくことで、U-NEXT Wi-Fiの提供エリア内に入ると、自動でWi-Fi接続に切り替わるので、いちいちWi-Fi設定をいじくる必要がありません。

現時点では残念ながら、Secured Wi-Fiアプリですが、iOS非対応となっています。
(iOS用アプリに関しては、今年の夏頃、対応予定とのこと。)

WPA2方式での暗号化に対応

公衆無線LAN=暗号化なしというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、”Secured Wi-Fi”の名の如く、WPA2方式での暗号化に対応しているので、普通の公衆無線LANよりもよっぽど安心ですね。

とは言っても、見ず知らずの人間がアクセスしている共有のネットワークでオンラインバンキングやらそういった類のサイトへアクセスするのはオススメしません。

PCでは利用不可?

おそらくですが、PCでは利用不可の模様です。
必要条件に、「Android 4.3以上」という記載があります。

無料で全国4万箇所のWi-Fiスポットが利用出来るということなので、それでも大満足ですね。

ただし、Windows搭載ノートPC等で、外出先でのWi-Fiスポットの利用を想定しているなら、BIGLOBE SIMがオススメです。

BIGLOBE SIMの場合、事前にMAC IDを登録しておくことで、ノートPCでも公衆無線LANが利用出来るようになっています。(もちろん、スマホでも利用可能)

参考:Umobile公式サイト