U-mobile SIM購入!通話プラス3GBを申し込んでみた。

03.U mobile 新規お申し込み

みなさん、こんばんは。

U-NEXTの提供する格安SIMシリーズ「U-mobile」の申込キットが、
先日到着しましたので、到着レビューをお届けしていきたいと思います。

こちらもBIGLOBE SIM同様、U-mobile公式サイトから契約するよりも、
Amazonで申込キットを購入する方が、初期費用を安く抑える事ができます。

初期費用比較
U-mobile公式サイト 3,240円
Amazonの申込キット 2,480円(2015年2月24日時点)

注意点 追記:デビットカードについて

現在、U-mobile公式サイトのQ&Aで、
デビットカードはご利用頂けません。
と書かれています。

私は、デビットカードで契約し、2015年5月現在もデビットカードで支払いができています。
しかし、現時点での、デビットカードでの新規契約に関しては、確認が取れません。

Amazon経由でSIMパッケージを購入し、
契約へ進む際にデビットカードが不可となった場合、
SIMパッケージ購入代金が水の泡となりますので、
デビットカードユーザーの方は、U-mobile公式サイトから、
トライされることをオススメします。

U-mobile公式サイトからの申込の場合、
初期費用がSIMパッケージ購入代金にあたる為、
カードが通らなかった場合でも、
申込が出来ないだけで、費用が発生しません。

U-mobile公式サイト
http://umobile.jp/

通るかどうかわかりませんので、
あくまで、自己責任でお願い致します。

以下、U-mobile SIM到着時に書いたレビュー記事となります。

U-mobile 通話プラスSIMのレビュー

というわけで、Amazon経由で購入。

Amazonで購入したU-mobileSIM

Amazonで注文した申込キットがこちら。

U-mobile申込キットをAmazonで購入

裏面には、注意事項が掲載されています。
最上段に、
「本パッケージ購入後のキャンセルは出来ません。」

U-mobile注意事項

これが後程、事件となり、カスタマーセンターに電話することに・・・。
この事件、次の記事で書きますので、少々お待ちくださいませ。

ちなみに、データ専用SIMを通販で購入されたことのある方は、
驚くかもしれませんが、SIMカード本体は同梱されていません。

U-mobile申込キット裏面

届くのは、この紙だけ。
エコじゃないなー。なんて思いながら。

下の画像の右下部分「エントリーコード」を使用して、
U-mobile申込専用サイトから申込→SIMカード配送
という流れとなります。

U-mobile申込キット表面

それでは、申込の流れを解説していきます。

U-mobile 通話プラスSIM申込(契約)の流れを解説

まず、下記URLにアクセス。
https://vc.umobile.jp/apply/entry

01.U mobile エントリー画面

この画面でさきほどのエントリーコードが必要となります。

エントリーコードの入力が終わると、利用規約の確認ページへ。
02.U mobile 新規お申し込み「次へ」をクリックすると、
・MNPの有無
・SIMサイズの選択
・スマートフォン同時購入の有無
・料金プラン選択
・オプション選択(留守電・キャッチホン等)
・申込者情報
・クレジットカード情報

これらの入力ページへとうつります。
03.U mobile 新規お申し込み

VISAデビットカードで行けた!

ちなみに、BIGLOBE SIMでは利用できなかった、
VisaデビットカードもU-mobileは利用出来ました。

デビットカードユーザーには嬉しいですね!

メール認証手続き

ここで一度、メール認証を挟みます。
先ほど、入力したメールアドレス宛に、確認メールが届いていますので、
リンクをクリックしてください。

04.U mobile 新規お申し込み(メールSEND)ちなみに、このメール認証URLですが、
有効期間が24時間となっているので、お早めにどうぞ。

そして、最後に本人確認書類のアップロード。
05.U mobile 新規お申し込み

U-mobileの契約で必要となる身分証明書

U-mobileで必要となる本人確認書類ですが、
下記のいずれかで大丈夫です。

・運転免許証
・日本国パスポート
・身障者手帳
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書
・在留カード
・住民基本台帳カード
・健康保険証
・被保険者証

この本人確認を済ませると、
申込は完了。

あとは、数日待つと、SIMカードが配送されてきます。

詳細は、U-mobile公式サイトでご確認ください。
http://umobile.jp/

ということで、ちょっと長くなってしまいましたが、
U-mobileの申込フローをご紹介してみました。

申込前に事前確認しておきたい方は、参考になさってください。

それでは、今日も長々とお付き合い頂きまして、
有難うございました。

何か疑問等ございましたら、お気軽にコメント欄よりどうぞ。

コメント

  1. ユッケジャン より:

    U-mobileは通話付きで無制限と言う理想的なsimだったんですが、クレカが無いので諦めていましたが、これで現実しそうです。
    貴重な情報ありがとうございます。

    • SIM男(管理人) より:

      ユッケジャンさん

      はじめまして、こんばんは。
      初コメントありがとうございます!笑

      U-mobileは、留守電対応・キャッチホン対応で、
      当時最安値(今は、楽天モバイルとほぼ同額)で中々良いですよね。
      私も携帯のSIMはU-mobileをまだ使ってます。

      MVNOによって、デビットカードで通るケース・通らないケースがあるので、
      全部通してくれればいいんですけどね・・・。

      携帯は、U-mobileで当分落ち着きそうです。
      また、変化ありましたら、コメント頂けますと幸いです。

    • SIM男(管理人) より:

      すみません、追記です。
      私の場合、楽天VISAデビットで通りました。
      JNBデビットカードだったり、スルガVISAデビットカードは未検証の為、通るか分かりません。
      おそらく、大丈夫かとは思いませんが、
      念のため、確認された方がよろしいかもしれません。

  2. 通りすがり より:

    エコじゃないなーという点にもう一つ、送料とタイムラグ無駄だな~と加えさせていただきます^^;
    昨日の夜買いましたが、(amazonの出品者から)メールで届くかと思いきや、やはりダメでした。今月中にMNPしたいのですが・・・
    パッケージ内に記載との事で参考になりました。ありがとうございました。
    それと、今流行り?のau walletも、デビットカードになるのではないかと思います。マスターカードのブランドが付いてます。

    • SIM男(管理人) より:

      通りすがりさん

      コメント有難うございます!
      そうですよね、全く仰る通りだと思います。
      ”送料”ということは、プライム非対応のマーケットプレイスからの購入ですよね。
      対応の早い出品者であることを願うばかりですね・・・。

      参考になったようで心が救われました。
      みなさん、全然コメント書いて頂けないので。笑

      むむむ。
      貴重な情報有難うございます!

      au walletでも格安SIMは契約出来るんでしょうか。
      au wallet気になってきました。笑

      また、コメントお待ちしております!

  3. ブラックぽんた より:

    2015年7月8日jnbビサで通話付き無制限契約出来ました。図に乗って8月1日スマホセット3ギガ申し込み 免許にて身分確認送信後1時間でメールにて申し込み受付完了のお知らせ来ました。約1週間で届くそうで、本当に4万スマホ月賦販売大丈夫だったの?因みにケータイブラック&cicブラックです。

  4. ブラックぽんた より:

    書き忘れました uモバイルです。

    • SIM男(管理人) より:

      ブラックぽんたさん

      はじめまして、こんにちは!

      割賦契約の情報、誠に有難うございます!
      MVNOの多くが、携帯&信用情報ブラックでも、行けるところがまだまだあるみたいです。
      一部、mineo等は厳しいようなので、
      Umobileのような寛大な所は有り難いですね!

      また、何かございましたら、コメント頂けますと幸いです。