DTI SIMが繰越し対応&3日制限緩和へ

DTI SIMリーフレット

みなさま、こんばんは。
SIM男でございます。

本日は、DTI SIMリニューアルの情報が入りましたので、共有です。

DTI SIMデータ容量繰越し対応へ

最近の格安SIMと言えば、もっぱら容量繰越し対応が当たり前になりつつあったので、てっきりDTI SIMも余ったデータ容量の翌月繰越しに対応していると思っていたのですが…。

DTI SIMも2016年5月分より、データ繰越しに対応。
サービスが改善したというよりは、他社と足並みを揃えたという印象です。

おそらく、多くの方が、契約容量すべてを当月に使い切っていないと思いますので、使い勝手は良くなりますね。

DTI SIM3日制限緩和へ

こちらは、かなり改善されています。

下記、ご参照下さい。

 プラン 従来 4/29以降
1GBプラン 366MB 700MB
3GBプラン 1GB 2GB
5GBプラン 1GB 3GB
10GBプラン 1GB 3GB

1GBプランの3日制限が366MBから700MBへ
3GBプランの3日制限が1GBから2GBへ
5GBプランの3日制限が1GBから3GBへ
10GBプランの3日制限が1GBから3GBへ

1GB、3GB、5GBプランに関しては、月間通信量の60~70%が3日制限の容量に設定されていますので、ほぼほぼ、3日制限に引っ掛かることは無いと言えそうです。

10GBプランが改善前は、月間通信量の10%が3日制限に設定されていた為、ほぼ330MB/日プランのような感じでしたが、これも改善されました。

DTI SIM公式サイト

価格競争からサービス・付加価値戦争へ

今回のDTI SIMの繰越し対応・3日制限緩和もそうですし、
MVNOも価格競争から、サービス・付加価値への競争へと進展し、今後がより楽しみになってきました。

LINEのMVNO「LINE MOBILE」では、「LINE」「Facebook」「Twitter」での通信量はカウントしないということが発表されていますし、オプションでLINE MUSICの通信量もカウントしないプランが検討されているようです。さらにオリジナル端末の開発も検討中だそうな。

そして、GoogleのMVNO「Project Fi」の日本上陸はいつになるのやら。

今後数年間は、MVNOの話題に困らなそうですね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)