mineo申し込み・契約の流れを解説。Aプラン(AU回線)編

mineo申し込み完了

みなさん、こんばんは。
SIM男でございます。

昨日のお昼に、
はじめてAU系MVNOの格安SIMを契約してみました。

今ならmineoのキャンペーン適用期間!

今月から、マルチキャリアMVNOになったmineoのAU回線プランを申し込みました。

きっかけとしては、mineoが期間限定で行っている強烈なキャンペーン。
先月の記事でご紹介した通り、
来月末まで限定のキャンペーンとなっています。
6~30ヶ月間、毎月800円割引になるというもの。

詳細は、下記キャンペーンページでご確認ください。
mineoのキャンペーンについて

キャンペーン期間:2015年8月18日~2015年10月31日まで
既に終了しました。

mineo申し込み手順の解説

mineoは、今月(2015年9月)から、
マルチキャリアMVNOとして、
AU回線とdocomo回線の格安SIM・格安スマホを扱っています。

どちらの申し込みも同じページから、申し込みできるようになっています。
http://mineo.jp/

ということで、
まず、上記URLにアクセスし、申し込みボタンをクリック。

重要事項の確認とエントリーコード

重要事項確認とエントリーコードの入力

重要事項・サービス約款の確認と、
エントリーコードの入力画面です。

エントリーコード探してみましたが、
店頭配布で限定的に配布されるもののようで、
わざわざ店頭に行って、なかった時のショックさを考えると、
面倒なので、スルーしました。
エントリーコード入れて何があるかもわかんないですし。

回線、通話・データプラン、容量の選択

回線・通話SIM・容量の選択

回線の選択(AU回線/docomo回線)

・Aプラン(AU回線)
・Dプラン(docomo回線)
から好きな方を選択します。

データSIMor通話SIMの選択

・シングルプラン(データSIMプラン)
・デュアルプラン(音声通話SIMプラン)

SMS機能の有無を選択(Dプランのみ)

docomo回線のDプランを選択すると、
ここで、SMSオプションの有無を選択します。(月額120円)

AU回線のAプランの場合、SMS機能は無料付帯します。

高速通信容量の選択

高速通信容量を下記から選択します。

・500MB
・1GB
・3GB
・5GB

上記容量を超えた場合でも、
当月内は、200Kbpsという速度に制限されるものの、
データ通信は、使い放題です。

プラン詳細は、公式サイトでご確認ください。

SIMのみ or 端末セット

SIMのみか、端末セットを選択。

2015年9月現在、docomo回線のDプランでは、端末セットの取り扱いはありませんので、
docomoの白ロムやSIMフリースマホを別途用意する必要があります。
docomoご利用中の方は、そのままSIMを差し替えれば使えます。

Aプランで端末セットを選択した場合、
次のページで、端末の選択と支払い方法(一括or割賦契約)の選択に進みます。

今回は、データSIMのみのプランで契約をしましたので、
端末選択画面や身分証明書のアップロード等の説明は省略しています。

SIMカードサイズの選択

SIMカードサイズの選択

mineoのSIMカードサイズは、
・micro SIM
・nano SIM
から選択でき、標準SIMは選択できませんので、ご注意ください。

SIMカードサイズ選択画面ののち、
音声通話プランを選択した場合、
・MNPの有無
・オプションサービスの選択
(三者通話・迷惑電話撃退サービス・お留守番サービスEX)
の選択画面が表示されますが、
今回、データSIMでの契約なので、省略しています。

契約者情報入力・メールマガジン受信設定

契約者情報の入力

この画面で、
・契約者情報の入力
・メールマガジンの受信設定
・暗証番号の設定
をしていきます。

もう少しで完了です!

初期費用・月額費用の確認とクレジットカード情報の入力

初期費用・月額料金の確認とクレジットカード情報入力

初期費用と月額費用の確認画面と、
クレジットカード情報の入力画面が表示されます。

今回も、デビットカードで申し込みました。
デビットカードで申し込めるMVNOは、
こちらの記事を参考にしてください。

デビットカードOKのMVNO

申込情報の確認画面

契約内容確認

入力内容の確認画面。

これで問題なければ、次に進みましょう!

mineo申し込み完了!

mineo申し込み完了

これにて、mineoの申し込みが完了です!

mineo公式サイト
http://mineo.jp/