L-01Gのdocomo運用と格安SIM運用の維持費比較。最安値は・・・

差し色のメタリックブルーがおしゃれ

みなさん、こんばんば。
SIM男でございます。

先日、購入したL-01Gは、
docomo契約と格安SIMで運用で2年間総額がどれだけ変わるのか。
という疑問がふと浮かび、
それをひたすら検証するという自己満足記事でございます。

docomo契約のL-01G維持費

今回は、わかりやすく比較するため、
モバイルルーター用に、データMパック(5GB)で契約する形で、シミュレーションしていきます。

既存のスマホ契約のデータプランをルーターと共有する場合、
別途、シェアオプション(月額540円)の契約が必要となります。

また、契約に際し、おそらく、
契約事務手数料が別途かかると思います。

月額費用 基本使用料+プロバイダ料

・データプラン(ルーター)1,296円/月
・mopera U(シンプル) 216円/月

こちらの2つは、必須です。
計1,512円

mopera Uが必須という訳ではなく、
Xi/Foma対応のプロバイダとのが必須なのですが、
他プロバイダと比較してみても、
mopera Uが月額料金 最安値なので、
最安値でシミュレーションしたいので、
今回は、この枠に入れています。

月額費用 データプラン

docomo契約の場合、
必須となる、上記に加え、
データパックの契約が必要になります。

・データSパック(2GB) 3,780円/月
・データMパック(5GB) 5,400円/月
・データLパック(8GB) 7,236円/月

月額費用合計

・月額基本使用料
・プロバイダ料
・データパック料金
を合計すると、

2GBプラン:5,292円/月
5GBプラン:6,912円/月
8GBプラン:8,748円/月

衝撃的なほど、高い結果に。
Wimax2+とかmobile4g+の方が断然安いですね・・・。

2年総額とんでもないことになりますね。

2年総額

2GBプランでも、通信制限なしの「Wimax2+ギガ放題」より高い。
(過去記事:Wimax2+月額最安値を比較!

2GBプラン:127,008円
5GBプラン:165,888円
8GBプラン:209,952円

端末分割代金について

端末分割代金は、新規・機種変更・一括・分割問わず、
月々サポートで相殺され、毎月の負担金が0円ですので、
上記計算には、含んでいません。

つまり、端末は実質無料ですが、
月額費用を考えると、
高くつく計算に。

2年以内の解約には注意

機種代金は、2年間の月々サポートで毎月の分割支払い金が相殺されていきますので、
2年以内に解約すると、月々サポートが終了し、
機種代金の残額は、負担することになります。

格安SIM運用のL-01G維持費

まず、はじめに、
L-01G本体の購入費用を出し、
その後、各MVNOの月額を計算しながら、
月額費用計・維持費を出していきます。

L-01G白ロムの相場と最安値

L-01Gの白ロムの相場は、
実売価格で15,000~20,000円程度。

ヤフオクを除けば、
今日時点の最安値は、
Amazonの14,000円ですね。

結構、価格が変動しますので、
下記チェックして、最安値店舗を選んでみてください。

ただ、前回の記事でも書いた通り、
楽天のポイント10倍キャンペーンがある時は、
ポイントを加味した実質価格でいうと、
楽天が最安値となる場合があります。
(モバックスさんがたまにポイント10倍キャンペーンを実施する。)

購入に際し、少し定点観測しましたが、
基本的には、Amazonが最安値をキープ。

【楽天】L-01G 検索結果(価格の安い順)
【Amazon】L-01G 検索結果(価格の安い順)

ヤフオクは・・・?

ヤフオクを入れれば、
ヤフオクが価格面では圧勝の12,000円前後で最安値です。

ヤフオクに抵抗が無い方は、
こちらもチェックしてみると良いと思います。

【ヤフオク】L-01G 検索結果(価格の安い順)

白ロム購入時の注意点

以前に書いた、
ネットワーク利用制限」の記事を参考にしてみてください。

ヤフオクは最安値ですが、
特性上、手軽に出品出来るということから、
悪質なユーザーがまれにいます。

ネットワーク利用制限のリスクを考えると、
楽天やAmazonのネットワーク利用制限保証のある店舗で買うほうが、
個人的には安心かなと思います。

最安値プランと維持費総額

上記2GB・5GB・8GBでシミュレートしましたので、
こちらも、最安値のDMMモバイルで、
維持費総額を算出します。

Amazonにて14,000円で、
L-01G本体を購入したとして。

一旦最安値のDMMモバイルでシミュレーションしていますが、
ご自身の利用量と月額費用から、
最適なプランを探してみてください。

参考:【容量別】各社のデータSIMプラン比較

DMMモバイルの月額

2GBプラン:770円/月
5GBプラン:1,270円/月
8GBプラン:2,140円/月

DMMモバイルは、他社が値下げすれば、
自社プランを値下げするという、
ストロングスタイル。

頻繁に価格が変更されますので、
最新の料金プランは、公式サイトでご確認ください。

http://mvno.dmm.com/

DMMモバイルの2年総額

・上記月額*24ヶ月分
・L-01G端末代14,000円
で2年総額を計算します。

2GBプラン:32,480円
5GBプラン:44,480円
8GBプラン:65,360円

4分の1~3分の1程度の金額・・・。

docomoと格安SIMの2年総額比較

ここで、表にして、比較してみましょう。

docomo DMM
2GB 127,008円 32,480円
5GB 165,888円 44,480円
8GB 209,952円 65,360円

そして、安いが故にデメリットもある格安SIM。
当サイトのMVNO別の速度比較の記事でも数字として現れている通り、
格安SIMは速度が安定しません。

キャリアほど回線の余裕が無い状態の中で、
契約者数が増減(今のところ増える一方)しますので、
平均的な通信速度の安定感は、キャリアには及びません。

docomoの場合、3日制限が撤廃されています。
速度に関しては、契約容量内の利用であれば、
本当の無制限と言えます。(Xiのみ)

格安SIMであっても、
動画を見たり、大容量ファイルをアップロード・ダウンロードするようなことがなければ、
特段不満を感じることは無いと思ってますし、
私の場合ですと、特に不満はありません。

何かリサーチ目的でのWEBブラウジングがメイン、
それに加え、One Driveでのファイル共有程度です。

どれが最善かは、それぞれの利用法によりますが、
データ通信専用の格安SIMの場合、
解約手数料や契約縛りがないものがほとんどです。

通信速度に不安のある方は、試しに契約してみるのも良いと思います。

初期費用の契約手数料が厄介になりますが・・・。
(各社3,240円)