シンガポールのSIM事情とマリーナベイサンズの詳細まとめ(ホテル・カジノ・プール)

マーライオン行き方

みなさま、こんばんは。
SIM男でございます。

先日、シンガポールから帰国しましたので、
シンガポールのSIM事情から、マリーナベイサンズ総まとめ・シンガポール滞在中・出国時の注意点なんかをご紹介してみたいと思います。

マリーナベイサンズに関しては、かなり網羅したはずですが、
ご質問がございましたら、コメント頂ければ、ご回答させて頂きます。

シンガポールのSIM事情

目次

チャンギ国際空港でもSIMカード購入可能

チャンギ国際空港に到着後、
Baggage claimの回転台前にいると、
日本人女性の空港職員の方が、
「ゴルフバックをお待ちですか?」
なんて逆ナンパされたので、
ついでに聞いてみました。笑

「空港内でSIMカード買えますか?」

「出口付近に専用のカウンターがあるので、そちらでご購入頂けます。」
とのことなので、行ってみることに。

ターミナル2の場合(全日空)

ANAの23時55分羽田発、
6時15分チャンギ到着便だったので、
SIMカウンターがまだ、開店しておらず購入不可でした。

たしか、チャンギ国際空港T2のSIMカウンターは、
7時半開店だったと思います。
人がおらず、営業時間の案内看板が出ていたのですが、
写真撮り忘れた為、うろ覚え。

なので、全日空の羽田深夜発便の場合、
開店まで少し待つ必要があります。

他ブログによると、
どこのターミナルかは不明ですが、
両替所で販売されている等の情報もあり。

コンビニ・個人商店等、各所で購入可能

シンガポールには、無数のセブンイレブンが存在し、
セブンイレブンでは、SingTelのSIMカードを取り扱っています。
(店舗によって、他のも扱っているかもしれません。)

パスポートを見せ、代金を払えば、
SIMカードGETです。

主要な大通りを歩けば、
セブンイレブンがすぐ見つかりますし、
オーチャード周辺のショッピングビルに入居しているような、
小さな個人商店や両替所でも、SIMカードを併売している事が多いので、
SIMカードの購入場所に関して、不安は要りません。

マリーナベイサンズに宿泊であれば、直結のMRT ベイフロント駅の改札近くに、セブンイレブンがあります。
そこでSingTelのSIMカードが購入できます。
パスポートをお忘れなく。

ただ、私が、このセブンイレブンでSIMカードを購入しようとした時は、
店員さんが、しばらく頑張ってくれたのですが、どうもうまく行かず、「コンピューターがクラッシュしたから、今は無理!」と言われました。笑

現地SIMカードのAPN設定

私たちの感覚としては、
Androidなら、設定メニューからAPN設定の登録。
iPhoneなら、APN設定プロファイルのダウンロード。
というのが、一般的なAPN設定ですが、
シンガポールのSIMの場合、
SMSで設定するものがほとんどのようです。

説明書通りに設定を進め、
APN設定をチェックすると、
ちゃんと登録されてる!
こんな方法があるんですね。

店舗によっては、TOP UPのみの場合も

店舗で販売されているものには、
プリペイドSIMカードとTOP UPという2種類に大別できます。

TOP UPは、追加チャージなので、
SIMカードを持っていない方は、
間違って購入しないように。

TOP UPを購入するとSIMカードついてきませんので。

ちなみに、オーチャード周辺の個人商店で、
SIMカードを購入しましたが、
SingTelは、TOP UPのみだったで、
M1のSIMカードを購入しました。

3日間で1GBという設定で、
5SGDだったと思います。

格安SIMでも、データ通信不要なら、買う必要なし?

今回、ろくに下調べせず、行ってしまったのでアレでしたが、
格安SIMでも通話の国際ローミングに対応している所はあります。

今回持っていった、
・U-mobile
・NifMo
ともに、国際ローミング対応。(通話)

格安SIMでも、国際ローミング対応であれば、通話は利用可能です。

国際ローミングでデータ通信が出来る格安SIMは無いと思われます。
ですので、通話だけ必要であれば、特に、不便は無いかと。

docomo系MVNOであれば、
シンガポール内では、
StarHubの回線に接続されるはずです。

シンガポールStarHub

国際ローミング対応の格安SIM

私が確認とったところだと、このあたりになります。
各社ともに、”通話”が国際ローミング対応しており、
データ通信の国際ローミングには対応していません。

U-mobile
NifMo
OCNモバイルONE
DMMモバイル
楽天モバイル
IIJmio

つまり、これらのMVNOでもデータSIMの場合、
無用の長物です。

マリーナベイサンズについて

マリーナベイサンズホテルについて

シンガポールと言えば、カジノ併設のマリーナベイサンズが一番有名ではないでしょうか。

今回、マリーナベイサンズに滞在したので、
Wi-Fi事情や諸々を併せて、ご紹介していきます。

マリーナベイサンズの最安値

Agodaが最安値でした。

Agodaの価格は、Booking.comより全プラン1円安いという。
徹底対抗している感じですね。

楽天トラベルは、これらと比較して、
一泊1,000~7,000円程度高いです。
(現地通貨決済なので、変動あり。)

マリーナベイサンズの場合、
Hotels.comとExepediaでは取扱がないので、
・Agoda
・Booking.com
・楽天トラベル
のいずれかから、予約することになります。

【各サイトのマリーナベイサンズ料金・予約ページ】

マリーナベイサンズ Agoda
マリーナベイサンズ Booking.com
マリーナベイサンズ 楽天トラベル

チェックイン前に手荷物預け可能

マリーナベイサンズでは、
チェックイン前に、プレレジストレーションが可能で、
早朝到着便であっても、
手荷物を預かってもらうことができます。

早朝到着便でも、チェックインまで、
手ぶらで観光できるのは嬉しいですね。

もちろん無料!

デポジットについて

デポジットが必要となりますので、
クレジットカードを持っていない方は、
事前にSGDへの両替を。

現金なら、200SGD必要です。

チェックアウト後の手荷物預かりも可能

今回の帰国便は、
深夜発、早朝羽田着の便。

チェックアウト時間が11時なのですが、
チェックアウト後もタワー1側の出入口にある、
ベルカウンターで、手荷物を預かってもらえます。

ベルカウンターはドアの外(屋外)にもありますが、
チェックアウト後に手荷物を預ける際には、
エントランスドアすぐ脇、屋内のベルカウンターに行きましょう。

タワー1側の入り口から入って、直ぐ左。

こちらももちろん無料!

タワー3側は利用していないので、
分かりません。

喫煙/禁煙・ベッドタイプの指定は当日

ツインベッドルームもしくは、ダブルベッドルーム。
喫煙ルームもしくは、禁煙ルーム。

上でも書いた通り、
チェックイン時刻前の到着であれば、
プレレジストレーション可能です。

絶対にどちらかを取りたいのであれば、
早い時間帯に到着する便が良いでしょう。

プレレジストレーションで、
希望ルームの確保が可能です。

Wi-Fiは無料

マリーナ・ベイ・サンズは、
Wi-Fiが全室無料で利用可能。

プレレジストレーション後から、
共用の公衆無線LANが利用可能。

チェックイン後は、
各部屋ごとのIDで管理されたプライベートWi-Fiが利用可能。

ノートPC持って行きましたが、
快適にインターネットが使えました。

ロビーはもちろん、
屋上のインフィニティプールでもネット利用可能。

日本語スタッフ・日本人スタッフについて

日本語スタッフ数名在籍しています。

また、日本語カウンターが、
タワー1のエレベーターホール近くに設置されていて、
日本人スタッフが常駐しています。
(深夜~早朝はいないはず。)

また、現地のドアマンの方にも、
ハリムさんという、日本語が話せるスタッフに遭遇しました。

ルームサービスについて

注文する時間帯によって、
対応するメニューが変わりますが、
24時間オーダー可能!

アメニティ・部屋の備品

・シャンプー
・リンス
・ボディーソープ
・石鹸

ドライヤーもありますし、
部屋に、セキュリティボックスもあります。

また、客室内のコンセントには、
マルチ変換プラグが最初からついているので、
変換プラグは持って行かなくても大丈夫です。

ただ、1ヶ所だけなので、
複数使いたい場合は、持っていく必要あり。

ソフトドリンク・アルコールは、
ミニバー(客室内の冷蔵庫販売)あり。

ウォシュレットについて

客室内には、ウォシュレットなし。

1Fに設置されているトイレには、
ウォシュレット完備!

ウォシュレットがどうしても必要な方は、
ハンディトワレをどうぞ。

ちなみに、飛行機も、
ボーイング787なら、
ウォシュレット装備。
航空会社によって、違うかもしれません。

インフィニティプール(最上階)について

インフィニティプールは、
マリーナベイサンズの最上階(57階)にある、
プールです。

プールのみの利用と料金

インフィニティプールは、
マリーナベイサンズ宿泊客のみ利用可能で、
プールのみの利用はできません。

宿泊客は、無料利用できるので、
追加料金等も不要。

プレレジストレーション後から、
プールへ入場できます。

プレレジストレーションで、
ルームキーじゃなく、エレベーターキーがもらえるので、
それを使って、プールまで行けます。
6時から絶賛営業中。

改装工事中で、騒音がひどかった・・・。

ちなみに、聞こえてくる言葉は中国語と思しき言語ばかりで、
日本人は、ほぼいませんでした。

服装と水着の着替え(更衣室)について

プール内に、更衣室はありませんので、
客室で水着に着替えて、インフィニティプールへ向かいましょう。

トイレで着替えるという手もありはあり。

プール内でのドリンク・フード

レストランも併設されていますが、
プール横に、無数に設置されている、
サマーベッドでも飲食可能です。

スタッフがウロウロしていますので、
すかさず、英語で声を掛けましょう。

メニューを持ってきてくれます。
(もしくは、持っている)

周辺観光について

マリーナベイサンズからの周辺観光情報。

マーライオン

世界3大ガッカリに名を連ねる、
かの有名な「マーライオン」。

マーライオン行き方

マーライオンまでは、マリーナベイサンズから徒歩圏内です。
歩いてみましたが、徒歩10分~15分ぐらいではないでしょうか。

シティービュールームなら、バルコニーから、
真正面に見えているはず。

水上バスでも行けます。
水上バスは、最終便が21時~22時ぐらいだったと思うので、
それまでに乗船しましょう。

ちなみに、マーライオンの背中側には、
道路を挟んで5つ星「フラトンホテル」。

フラトンホテル・シンガポール

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シティービューじゃない側の部屋であれば、
客室バルコニーから、真正面に見えているはず。

こちらも徒歩圏内です。
というか、徒歩で行きましょう。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの行き方は、
タワー1のロビー上を通っている歩道から行きます。

この歩道への行き方が厄介なのですが、
タワー1側のエントランスから、
外へ一旦出て下さい。

出たら、右へ、
直ぐに灰皿コーナーにぶつかりますので、
そこをまた右へ。

MRT(地下鉄)入り口を通りすぎて、
しばらくすると、
右手にエレベーターがありますので、
そこから6Fに上がると、さっきの空中歩道にいけます。

そこからは、道なりに歩くのみ。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ内は、
一部有料エリアがありますが、基本無料です。

マリーナベイサンズカジノについて

マリーナベイサンズカジノで散財してきましたので、
こちらもご紹介してみたいと思います。笑

パスポートは必須!

入場時と退場時に、
パスポートチェックがありますので、
パスポートはお忘れなく。

カジノ入口横に、ATM数台併設

クレジットカードのキャシングや国際キャッシュカードでの引き出し等が必要であれば、
カジノの入り口横に数台設置されているATMで引き出し可能です。

マリーナベイサンズカジノのドレスコード(服装)

マリーナベイサンズカジノのドレスコードですが、
今回、入場した際の服装はこちら。

・Tシャツ
・ジーパン
・スニーカー

難なく、入場できます。

中に入ると、
・Tシャツ
・短パン
・ビーサン
の現地の方が散見されます。笑

スロットの遊び方

特に、書くことはありませんが、
機械の右下あたりに、現金(お札)の投入口がありますので、
そこに現金を投入して、回すだけです。

他の台やゲームに移動したい時は、
Correctボタンを押すと、
バーコード付きのレシートみたいのが出ますので、
それを移動先の投入口に入れれば、認識されます。
(お札の投入口と同じ。)

テーブルゲームの遊び方

今回は、テーブルゲームプレイせず。笑

ドリンクは無料で飲み放題

フリードリンクなので、無料で飲み放題。
店内の端っこに数箇所、ドリンクバーがありますので、
そちらで取ってきてください。

ペットボトルのミネラルウォーターから、
炭酸・エスプレッソマシンまで。

カジノ内のレストラン

カジノ内のレストランは、the nestという中華屋しか行ってないですが、
各フロアに1店舗ずつ入っており、
24時間営業のレストランも!

カジノ内の撮影は厳禁!

つまみ出される可能性ありますので、
カジノ内の撮影は、やめましょう。

シンガポール滞在時の注意点

・チューインガムは持ち込まないこと
・タバコは喫煙エリアのみで。(灰皿が街中にも多数設置されている)
・ポイ捨て絶対ダメ(日本でもダメよ!)
・鳥に餌やりもダメらしい。
・バスローブ、スリッパでホテル内をうろつかない。
(多数の中国人がやってますが、マネしないように)

日本出国時の注意点

タバコ・アルコールの免税範囲

国内空港の免税店で、
アルコール・タバコを購入しても、
シンガポール税関ですさまじい課税をされるので、
買わないのが吉。

免税品のタバコ買っても、
シンガポールに持ち込んだ時点で、
日本の定価の2倍近くになります。

タバコは、1本単位で課税対象。
申告が面倒なので、羽田で吸い終わる程度しか、
当日持って行きませんでした。

タバコの課税額の例

例:
羽田空港の免税品店で1カートン購入。(2500円程度)
シンガポールで1カートンあたり75SGD課税。

1SGD=100円として、
この場合、1箱1万円程度になりますね。笑

買っていくわきゃない。

各所の両替レート比較

羽田空港内の両替レート比較

羽田空港内には、
・トラベレックス
・みずほ銀行
・三井住友銀行
など、様々な両替所がありますが、
シンガポールドルに関して、
レートが一番良いのは、みずほ銀行でした。

明らかに、客が並んでるので、
他通貨もみずほ銀行がレートが良いはずです。

トラベレックスが断トツでレートが悪かったです。
みずほ銀行と比較すると、
3%程度の開きがあります。

国際キャッシュカードでの現地通貨引き出し

みずほ銀行よりも更にレートが良いです。

また、クレジットのキャッシングと違い、
金利がかからないので、その点も安心。

・楽天VISAデビットカード
・楽天JCBデビットカード
・JNB VISAデビットカード

この3つが引き出し手数料300円と最安なので、
オススメです。

ちなみに、私の場合、
楽天JCBデビットカードを使っているのですが、
ポイント還元が1%つきます。

海外引き出し分もデビットカード利用分として、
計算されるため、オススメです。

楽天VISAデビットカードの場合、ポイント還元率が更に悪い為、
楽天JCBデビットカードが良いです。
楽天VISAゴールドデビットカードで0.5%。
最近、楽天VISAゴールドデビットカードから、
楽天JCBデビットカードに乗り換えました。

JCBで海外と言うと、なんだかあまり使えなそうなイメージがありますが、
海外での引き出しに関しては、Cirrus対応なので、困ることはありません。

ちなみに、楽天VISAデビットカードの場合は、PLUSです。

また、海外決済時の為替手数料も、
VISA・MASTER加盟カードの多くが1.63%ですが、
JCBは多くが、1.60%と同水準。
(アメックスは、2.0%)

しかし、海外での加盟店は、
やっぱりVISA/MASTERに敵いません。

JCBの加盟店数は、
VISAの半分程度と言われています。

ラッキープラザ・ムスタファセンター両替所

オーチャードにある、ラッキープラザ。
リトルインディアにある、ムスタファセンター。

この2つがレートが良いと言われています。

私が行った時点では、ムスタファセンターよりも、
ラッキープラザ地下1階にある、
BABA EXCHANGEの方がレートが良かったです。

日本人の男性が並んでいました。
この後、日本人のおばさま方も来店。

日本人の人気高し。

間違って、オーチャードプラザに行かないように。
SIM男は、間違ってオーチャードプラザ訪問しました。笑

SGD両替レートランキング

1位:ラッキープラザ
2位:ムスタファセンター
3位:国際キャッシュカード
4位:羽田空港内 みずほ銀行
5位:羽田空港内 三井住友銀行
6位:羽田空港内 トラベレックス

という形になりました。

ちなみに、一番レートの良い、
ラッキープラザBABA EXCHANGEと、
一番レートの悪い、
トラベレックスを比較すると、
同額の両替でも、10%近く変わってきます。

つまり、10万円を両替した場合、
ラッキープラザで1,100SGDになり、
トラベレックスで1,000SGDになる。
というインパクト。

国際キャッシュカード使って、
1,050SGDという感じです。

ただ、ラッキープラザは、
場所がオーチャードですので、
往復交通費とそれにかかる時間を加味して、
検討してみてください。

マリーナベイサンズからだと、
タクシーで往復25分ぐらいでしょうか。

個人的には、国際キャッシュカードが一番オススメです。
そこら中で引き出せますし、レートも良いので。

シンガポールのお土産事情

今回、ろくにお土産の事は考えず、
帰りにチャンギで銘菓でも、
買っていけば良いだろう。
程度でいたのですが、大失敗。

チャンギ国際空港でお菓子を買うのは勧めない

チャンギで取り扱っているお菓子に、
シンガポール感のあるものは、
ごく一部しかなく、値段がべらぼうに高いのが特徴。

ターミナル2のケースなので、他ターミナルは分かりませんが、おそらく同じでしょう。

チョコ一つ買おうと思えば、
コレどう見ても7ドル程度だろというものが、
20ドル程度で、販売されています。

全く買う気になれなかった。

これ、ボッタクリだろ・・・。
という感情で一杯。

チョコ一箱買おうと思えば、25ドルは当たり前。

少し大きめサイズになると、35ドル。
(内容量はそこまで多くない)

一人一箱買って行くのであれば、
とんでもない額になります。

今回、そんなこんなでオススメのお土産スポットは見つけられませんでしたが、
もう二度と空港でお土産は調達しません。

マーライオンの置物

同行の知人が、
マーライオンのオブジェを頼まれたらしく、
空港で買おうとしていましたが、
実は、前日にムスタファセンターでも、
同じようなものが販売されていたのを見ています。

小さいサイズのものだと、
2ドル程度しか差がありませんが、
大きめサイズのものになると、
そこそこ値段が変わったと思います。

マーライオンの置物買うなら、
空港よりも、ムスタファセンターの方が安いでしょう。

というか、チャンギ国際空港は全部高い気がしてならないのですが・・・。

コメント

  1. とも より:

    SIM男さん

    ボーイング787、いかがでしたか?
    私はANA派かつ株主でもありますが、
    いまだ乗る機会がなく、うらやましい限りです。
    あ、ポケモンジェットならありますよ。

    simとはあまり関係がありませんが、
    韓国のホテルでずーっとエロサイトを見ていたら、
    回線切られました(笑)。
    どうもそういうのダメらしいのですが、
    外国人観光客ということで再開してもらいました。

    最近日本のホテルなどは外国人を意識してか、
    無線LANが使えるところが増えてきましたが、
    外国に比べるともうひとつ、という感じですね。

    むかしアステルというPHS会社があって、
    最終的には潰れましたが、その残骸、
    ケーブルの切られたアンテナが電柱に残っています。
    撤去費用が捻出できなかったらしいのですが、
    せっかくなので機器を付け替えて、
    携帯か無線LANのアンテナにしてしまえば、
    日本人も外国人も便利ですよね。

    • SIM男(管理人) より:

      ともさん

      こんばんは!
      787だと、エコノミーでもUSB端子・電源がついてることに驚きました。
      外資系航空会社の777エコノミーだと、一部にしか電源がなかったので、
      事前に調べて座席指定する手間があったんですが。
      一番驚いたのは、電子シェードですね!

      以前、ドイツ便で787-800のビジネスクラスに乗りましたが、あれは快適でした。
      現金で払うようなお金はないので、
      ビジネスクラスはマイルでしか乗った事ありませんが…。

      ペイチャンネルって日本人の感覚で考えると、払いきりの見放題って言うイメージが強いですけどね…。制限とかあるなんて、初耳です。

      そんなことより、
      アステルの回線って未だに残ってるんですか?
      衝撃的です…。笑
      サービス終了したのって、もう10年以上前の話ですよね…。

  2. とも より:

    SIM男さん

    夜中に羽田からフランクフルトへ向かうANAがありますが、
    flightradar24で追っていて、ときどき787だったりすると、
    あのビジネスでゆっくり酒をやって、のんびりゴロ寝したいなと、
    特に航路が我が家上空だったりすると感じます。
    スタッガード配列でしたっけ。全席通路側、あれは良いですね。

    マイルは貯まったらすぐに航空券へ変身してしまうので、
    自発的にビジネスクラスに乗ったことはありませんが、
    一度だけ「団体のお客が入ったため、お席の変更を」ということで、
    ソウル便ですが、往復満喫することができました(1泊2日(笑))。

    アステルのアンテナ、まだ至るところにありますよ。
    ロゴがかすれてしまって、ケーブルもぶちっと切られて、
    とても残念な雰囲気になっています。
    個人的にはあれをUQ Wimaxのアンテナにしていただければ、
    家の奥の方まで電波が届きそうでありがたいですね。

    追伸
    エロサイトはインターネットで見ていたのです(笑)。
    仕組みかわかりませんが、チェックアウトが気まずかったですね。
    日本に住んでいて良かったと実感しました。

    • SIM男(管理人) より:

      ともさん

      こんばんは!

      flightradar24、初耳でした。
      いま、Androidアプリダウンロードしてみましたが、
      房総半島から伊豆半島上空かなりの数飛んでますね。
      こんなに飛行機が飛んでるとは…。笑

      アップグレードいいですねー。一度も経験ないです…。
      逆に、食事の要望が通らないのは、日常茶飯事ですが。笑

      撤去費用が捻出出来ないから、放置するっていうのは、
      なんだか日本らしからぬ光景だなと思ってしまいます。
      確かに、使えるなら活用していただきたいですね。ぜひ。

      なるほど。ペイチャンネルのことかと思ってました。笑

  3. とも より:

    SIM男さん

    いまflightradar24見ていたのですが、セスナ機が
    横田→スカイツリー→銀座→渋谷(ぐるっと1回)→横浜
    のルートでおそらく遊覧飛行しています。良いご身分(笑)
    欧米、中東を見ていると、いっぺんに着陸したら、
    駐機場足りるの?感じます。

    格安simで海外での通話ローミングができるのであれば、
    ぜひ通信もやってほしいですよね。
    持ち込んだらよからぬことを仕込みそうな国もありそうですが(笑)

    • SIM男(管理人) より:

      ともさん

      こんばんは!
      有料版をお持ちなんでしょうか?
      どうやら、経路が見れないようでして…。

      たしかに、そうですね。
      050PlusとかのIP電話の通話品質がよくなってくれれば、代用できるんですけど。
      最近使ってないので、もしかしたら、音質も改善されてるのかもしれませんが…。笑

    • とも より:

      SIM男さん

      有料版も持っていますが、PC版だと更新が1秒ずつなので、
      リアルタイム的な雰囲気があって良いですよ。
      先日までは政府専用機の情報も丸見えでした(笑)

      レキオス(那覇)やU-mobile(佐賀)からの端末も、
      ああこの便に乗っているんだなと見ることができます。

  4. SIM男(管理人) より:

    ともさん

    いまPC版チェックしてみましたが、
    ズームアウトすると、こんなに飛行機飛んでるのかと驚くほどの量が飛び交ってますね。
    ヨーロッパ周辺、とんでもない騒ぎになってます。
    それは丸見えにしなくて正解ですよね。

    妄想の世界旅行してるうちに、
    気づけば30分が経過していました。笑