SIMをなくすまえに。便利なSIMの管理グッズ。

JAPAEMO SIMカードケース

みなさん、こんにちは。
今日は、SIMの管理方法についてご紹介してみたいと思います。

もうすでにSIMが4枚にもなってしまっている訳です。
1週間前までは、1枚だったのに・・。

ということで、財布の小銭いれに入れる訳にもいかないし。

SIMなくした!となってからでは遅いので、
何か良い方法はないかと探ってみたところ、
SIMケースなるものがあるらしい。

格安SIMを契約して、使い分けている方々は結構使っているらしく、
私も早速、SIMケースなるものを購入してみました。

Amazonで購入したので、当日到着。

同じような商品が3つほど販売されていますが、
おそらく本体は一緒で、貼られているシールが違うだけかと思います。
値段も数百円違うので、あとは好みで良いかと。

JAPAEMO SIMカードケース (今回購入したもの)
gpg2 SIMカードケース
Perixx SIMカードケース

↑でご紹介したのは、ケースタイプ。

他にも、財布のカード入れに入れるような、
カード入れタイプの柔らかい素材のものもあります。

SIM用クリアホルダー

それでは、早速、今回購入した、
JAPAEMO SIMカードケースをレビューしていきたいと思います。

梱包外観はこんな感じ。

JAPAEMO SIMカードケース

中には、SIMカードケース本体とSIMアダプター、
そして、SIM取り出しピンがセットになっています。

SIMアダプターは、nanoSIM用が一つとmicroSIM用が一つ。

SIMカードケースとSIMアダプター

SIMアダプターと取り出しピンのアップがこちら。

SIMカード取り出しピンとSIMアダプター

カードケースのSIMを収納する部分は、
粘着性のあるパッドになっています。

家具の転倒防止ジェルみたいに、洗えば粘着力が復帰しそうなやつ。
(↓写真の白い部分)

粘着性のあるパッド

粘着性があるので、SIMを取り付けて、
逆さにしても落ちません。

こりゃよいわ。

 

 

逆さにしても落ちないSIMカードケース
収納力はというと、SIM12枚まで入りますし、
付属のSIM取り出しピンを一緒に収納しておくのであれば、
SIM9枚まで収納できます。

あと、SIMアダプターも一緒にいれておくのであれば、
もう少し少なくなりますが、これだけ入れば十分でしょ!

ということで、買って満足な逸品でした。

SIM枚数が多くて、困っている方、
ぜひチェックしてみてください。

今日も最後までお付き合い頂きまして、
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)