【必読】ハメられた。GMOとくとくBB mobile4G+キャンペーン申込ページの落とし穴。無駄に高いプランを契約する羽目に。

みなさん、注意して下さい。

※今回の記事では、GMOとくとくBBで、キャンペーンの注意点。
無駄に高い月額料金を払わない為の注意点をご紹介しています。

先日のクラウドストレージの記事でサラッとご紹介した、
Softbankのプラチナ回線を利用した、
「GMOとくとくBB ポケットWifi mobile4G+」

散々、格安SIMを比較しておきながら、
通信量制限なし、2,490円という期間限定キャンペーンに惹かれ、
早速、GMOとくとくBB 305ZTの契約をしました。

格安SIMとの料金比較

いま使用している格安SIMは、
1. BIGLOBE ライトSプラン(5GB) 1,505円
(72時間通信量制限:600MB)
2. BIC SIM ミニマムプラン(2GB) 900円
(72時間通信量制限:なし)

計:2,405円

そして、GMOとくとくBBのポケットWifi mobile 4G+が
1月31日までの申込限定キャンペーンで、
月額2,480円 通信量制限2年間なし。

という魅力的すぎるキャンペーン内容だったため、早速乗り換え。

価格だけが違う、全く同じ商品のページが存在する

まず、下の2つのページをご覧ください。
商品内容は全く同じです。
どちらもGMOとくとくBBの公式キャンペーンページ。

http://gmobb.jp/lp/mobile4gplus/

http://gmobb.jp/lp/gentei9/

どちらのページも、
端末は、ポケットWifi305ZT。
プランは、ワイモバイルのキャリアアグリゲーション対応、165Mbpsのプラン。

なぜか、無駄に高い2,680円のプランを契約していた

GMOとくとくBBの公式サイトで色々チェックしたりしてるうちに、
「よし申し込もう!」ということで、
契約へと進みました。

気づいてみると、
えっ!?2,680円のプランを契約したの?

契約・申し込み画面の際中で気づかなかった要因

要因1

上記URLのページの「申し込みボタン」を押すと、
1.申し込み端末・プランの確認画面
2.契約内容の入力画面
3.入力確認画面
4.申し込み完了画面

という遷移をたどるのですが、
この中で、月額料金の確認が一切出てこない。

おそらく、同一商品を複数の料金プランで販売しているので、
契約フローの画面を統一させる為なのではないかと。
要因2

上記URLどちらも、上部で価格が表示されています。
私の場合、初回のアクセスで2,480円のページを見ており、
2,490円という刷り込みがあったので、
トップページ上部に出ている2,680円という価格が、
目に入らなかった。
価格の記憶が曖昧で、契約完了後に異変に気づいた。

このサイトで申込方法の流れの記事を書くように、
キャプチャーを撮ってたんです。
それを確認してみると、案の定の結果。

ということで、後日、申込方法の解説記事を書きますが、
今日は、とてもじゃないが、そんな気分じゃないので、
こんど書きます。笑

ふざけんな

いや、たかだが、月額190円。
税込にして、月額205円の違い。

2年間で4,920円変わる。

それも自分の確認ミスと言われれば、何も言えないですし、
金額的には、そこまで大層な金額じゃないです。

ただ、同じ商品で、無駄に高いプランを契約するのは、
気に食わない。

相当、気に食わない。

明日、GMOとくとくBBに、電話します。

必ずこのURLから。

ということで、
GMOとくとくBBのmobile 4G+をこれから、
申し込まれる方は、必ず、このURLから申し込んでください。

http://gmobb.jp/lp/gentei9/

あとあと、後悔しないためにも。

ということで、明日、
GMOとくとくBBのサポートに電話してみようと思います。

どうなるかは、また記事でご紹介しますが、
こんなトラブルを避けるためにも、
契約前にしっかりと値段を確認しておきましょう・・・。

追記:GMOとくとくBBサポートに電話しました。

電話した結果・・・。
また別の記事にまとめました。

続きはコチラで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)