Wonder link LTE SIMが到着!パナソニックの格安SIMをレビュー

パナソニックSIM LTE F-1G512

みなさん、こんばんは。
SIM男でございます。

実は、一昨日、既にパナソニックSIMが到着していたんですが、
一昨日、関東地方では、花粉が猛威を振るっており、
レビュー記事なんて、書ける状態じゃなかったので、
今書いております。笑

前回の記事では、
デビットカード契約はまだ安心できない旨、
書かせて頂きましたが、
無事、SIMカード到着しましたので、
ワンダーリンクLTEに関しても、デビットカードでの契約が可能ということになります。

ということで、今日は、こちらのレビュー。
https://ec-club.panasonic.jp/wonderlink/

速度制限後も512Kbps出るという、パナソニックの格安データSIM
Wonderlink LTE SIM F-1G512」をレビューしていきます。

申込から、到着までの日数

今回は、
土曜日夜に注文して、
水曜日に到着しました。

なので、概ね4日ぐらいで到着するみたいです。
注文時の画面で開通予定日が表示されているのですが、
その前日に届くようなイメージですね。

配送日:注文の4日後
開通日:注文の5日後
というイメージです。

Wonderlink LTE SIM(F-1G512) 開封の儀

僭越ながら、
Panasonic Wonderlink LTE SIM開封の儀を執り行わせて頂きます。

まず、梱包がこちら。
Panasonic STOREの箱入り。

パナソニックSIM LTE F-1G512

開けると、通信サービス開始日(開通日)のご案内と納品明細書。

Wonderlink LTE F-1G512 SIM

その下に、ドコモのUIMカード冊子が入っています。

パナソニックワンダーリンクLTEの梱包

MVNO各社、この冊子は、オリジナルにしていますが、
PanasonicのSIMは、docomoオフィシャルの冊子ですね。

パナソニックワンダーリンクLTEのUIMカードと冊子の画像

お!赤SIM!
私が契約した格安SIMの中で赤SIMは初めてです。

ワンダーリンクLTEのUIMカードと冊子の画像

他社は、ピンクSIMですので。

Wonderlink LTEのUIMカード

いつものUIMカードと比較してみましょう。

ドコモUIMカード比較

ドコモのSIMカードは、
FOMA時代から、青→緑→白(FOMAカード)
Xiへの移行に伴い、赤→桃(UIMカード)

と変わってきました。
2013年2月頃からは、現在主流のピンク色のUIMカード。(第五世代)

で、今回ワンダーリンクSIMで採用されているのは、
第4世代の赤SIMですね。

並べてみた図がこちら。
第5世代のピンク色に囲まれる第4世代の赤SIM。

OCNは解約しましたが、
それ以外、全部生きてます。笑

SIMカードまとめ画像

左から、時計回りに、
OCNモバイルONE
BIC SIM
U-mobile
BIGLOBE LTE
DMMモバイル
(↑当サイトの各レビュー記事に飛びます。)

SIMの色による違い

NFC(近距離無線通信)の対応規格に若干の違いがあるのですが、
基本的に、日本国内で使う格安SIMユーザーには、
影響はほとんどありません。

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

海外でNFCを使う方は、ピンクSIMにしておくと良い。
ぐらいです。

ワンダーリンクSIMサイズの謎

ワンダーリンクの対応SIMサイズですが、
F-1Gコースは、Micro SIM・標準SIMのみ。
I-2Gコースは、nano SIM・Micro SIM・標準SIM対応。

なぜでしょう。
F-1Gコースを使いたい、iPhone5以降のユーザーやXperia Z3ユーザーなどは、SIMカッター必須ということか・・・。

通信サービスの開通日に関する詳細

こちらが、Woderlink LTEの開通日の案内書きの画像です。

パナソニックSIM開通日のお知らせ

申込時の表示だと、先日中には開通しているはず。
そして、この書面には、
「開通日前日にサービス使用開始のご連絡をメールにてご案内致しますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。」
とのこと。

で、3/5開通予定って書いてあったのに、
3/6現在、開通してないし、メールも来てません。

早くても、3/8以降ってことかな・・?
また、回線が開通次第、
MVNO他社との速度の比較レビューとか行って行きたいと思います。

 

そういえば、前回書き忘れました。

パナソニックからメールが届かないという方は、要注意

Yahooメールを使っているのですが、
DMMモバイルの時と同様、
パナソニックでの会員登録時か注文時のメールが、
Yahooメールの迷惑メールフォルダに振分けられていました。

ですので、迷惑メールフォルダをチェックせずに、
完全削除している方も、パナソニックSIM注文後は、
必ず、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

注文時のメールに関しては、
Panasonic Storeトップページから、ログインすれば、
マイページで注文内容が確認できるので、問題ないんですけど、
会員登録メールを削除すると、
またやり直しになるので、ちょっと手間です。笑

Panasonic Wonderlink LTE SIMのAPN設定

APN設定をメモしておきます。

ここで掲載するAPN設定の対象プランは、下記プランです。

・F-1G512
・F-2G512
・LTE エントリープラン
・LTE ライトプラン
・LTE スピードプラン

APN(接続先):lte.fenics.jp
ID(ユーザー名):wl@s.lte.fenics.jp
パスワード:p123456w
認証方式*:PAP
PDP Type*:IP
*設定が必要な場合のみ

Wonderlink LTE公式サイト
https://ec-club.panasonic.jp/wonderlink/

まとめ

購入時にPanasonic Storeで表示される、
開通予定日は、あくまで”予定”だったってことで。

第一、開通日のご案内には、
最短5営業日と書いてありますが、
Panasonic Store上で表示される日付は、5日後。

本当に、サイトに関しては、
正直、良い印象がありません。笑

今回の記事を締めたいと思います。
次回の記事で、スピードテスト含め、
Panasonic SIMの実使用レビューや速度比較をお届けしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)