そもそも格安SIMってなに? 携帯電話料金やモバイルルーターの月額費用を安くできるスグレモノ。

格安SIM

このページでは、格安SIMについて解説していきます。

iPadが普及しだした頃から、
徐々に盛り上がりを見せ始めた格安SIMカード。

そもそも格安SIMとは?

MVNOが提供する、SIMカードの事を指します。

MVNOとは、自社でネットワークを持たずに、
MNOと言われる、回線網保有企業のネットワークを利用して、
通信サービスを提供する業者のこと。

企業名で言うと、

MVNO = 日本通信・Biglobe・IIJ・So-net・U-next等
MNO = NTTドコモ・AU

 

家庭用のインターネット回線で例えると分かりやすいです。

ひかり回線を契約されている方であれば、
大きく分けて、NTTのフレッツ光かKDDIのAUひかりを利用されている方が多いと思います。

しかし、契約を結んでいるのは、NTTやKDDIでは無いですよね?
契約先はプロバイダーになっていると思います。

NTTのフレッツ光を利用しているのに、契約しているのは、@NIFTY・So-net・DTIなどであるケースが多いです。

家庭用のインターネット回線で言うと、
・回線事業者
・プロバイダー

の二つが存在し、同じフレッツ光でもプロバイダーによって、月額料金も付帯サービスにも違いがあります。
(ここで言う付帯サービスとは、メールアドレスの個数だったり、ホームページの上限容量だったり、プロバイダーごとの特典だったり。)
格安SIMと呼ばれているのは、MVNOが提供する通信サービスの俗称です。
MVNO=プロバイダー と考えて頂くと、スッキリするのではないでしょうか。

格安SIMでは、回線事業者(MNO)であるドコモやAUが、MVNO事業者に回線をレンタルし、
MVNOが、様々なプランを用意し、通話SIMやデータ通信専用SIMとして、
消費者に対して、通信サービスの提供を行っています。

簡単に格安SIMとそれを提供する事業者であるMVNOの解説を行いましたが、
なんとなくイメージを掴んで頂けましたでしょうか。

この格安SIMの登場により、
携帯電話の料金プラン・モバイルルーターの料金プランの選択肢が
圧倒的に増えました。

ちょっと長くなりそうなので、
次の記事で、これについて解説していきたいと思います。笑

それでは、少々お待ちくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)