DTI SIMが通話SIM一部プラン最安値に│DMMは価格改定するのか!?

dtisim

みなさま、こんばんは。
SIM男でございます。

全然気づかなかったのですが、DTIのサーバーズマンSIMがいつの間にやら、DTI SIMへとリニューアル。
そして、DMMモバイルとの全面戦争へ突入か。
ということで、最安値MVNOの比較をしながら、ご紹介していきたいと思います。

5GB音声SIM最安値プラン登場!

DTI SIM、以前までは、データSIMのみとなっており、
音声通話SIMのラインナップがありませんでした。

昨日(10月29日)より、音声通話SIMプランを開始。

気になる料金なのですが、
5GBの音声通話プランで、
1,920円!

業界最安値水準の王者、DMMモバイルを下しました。
DMMモバイルの5GB音声通話プランは、1,970円。

DMMモバイルより、50円安く設定していますね。

DTI SIM公式サイト 5GBプラン詳細

10GB音声SIMプランも最安値だった

ニュースでは、5GB最安値とのことだったので、
てっきり5GBだけかと思っていましたが、10GB通話SIMも最安値。

こちらも業界最安値水準の王者、DMMモバイルを下し、2,900円。
5GBプラン同様、DMMモバイルより、50円安い料金設定となっています。

DTI SIM公式サイト 10GBプラン詳細

3日制限が気になるところ

価格面では、DMMモバイルよりも安くなっていますが、
実質3日制限なしのDMMモバイルと比較すると、
DTI SIMがどうなのか気になるところではあります。

※実質3日制限なし=高速通信時は、3日制限の容量にカウントしない。(低速通信のみカウント)
つまり、高速通信の残容量があり、高速通信を使っている限りは、3日制限に掛かりません。

高速通信・低速通信ともに、3日制限の対象としてカウントするMVNOを「3日制限あり」
低速通信のみを3日制限の対象としてカウントするMVNOを「実質3日制限なし」
完全に3日制限のないMVNOは、ほとんどありませんが、「3日制限なし」
と当サイトでは、表現しています。

DTI SIMの最低利用期間は

DTI SIMの音声通話プランの最低利用期間は、
DMMモバイルと同じく、12ヶ月となっています。

DTI SIM
DMMモバイル

データSIMプランは、どちらも最低利用期間なしとなっています。

DMMモバイルの値下げは、時間の問題?

今まで、業界最安値水準を謳い、
徹底的な価格競争を行ってきたDMMモバイル。

私は、早い段階で、DMMモバイルの料金改定が入ると見ています。

大きな告知なく、気づけば料金改定されていることもあるので、
今後のDMMモバイルの動向に注目したいところです。

DMMモバイル公式サイト
http://mvno.dmm.com/

5GB音声通話プラン・10GB音声通話プランの最安値をDTI SIMに奪取されたのが、10月29日。
いつ頃に価格改定されるのか、目が離せません!
(あくまで、私の勝手な予想ですので、悪しからず。)

※各料金や”最安値”という表記は、あくまでも原稿執筆時点のものです。

コメント

  1. 砂嵐 より:

    本日、楽天JCBデビにてDMMモバイル
    決済完了メールきました。
    データSIM2枚にiPhone6割賦2台
    契約できました。

  2. SIM男(管理人) より:

    砂嵐さん

    いつも有難うございます!
    DMMでiPhone6ご契約できたとのこと、
    良いタイミングでお申し込みされましたね!
    既に売り切れの模様です。
    DMMモバイルのトップページには、端末ラインナップに記載がありますが、
    申込フローの端末選択画面には存在しませんでした…。